FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLCD NightS [ナイツ] 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

※こちらはBL作品になります。苦手な方はご注意ください。


BLCD「NightS」感想-クリックで公式サイトへ【出演】小野友樹/野島裕史
保村真/逢坂良太/興津和幸
間島淳司/前野智昭


【発売日】2013年7月24日
【価 格】5,250円
【発売元】リブレ出版
【原作】ヨネダコウ
【演出】阿部信行


まずは総合的な感想ですが。
聴きごたえたっぷり!とっても面白かったです~!

なんといっても演出が阿部さんですからね!BL業界の安心・安全(?)な阿部印w こういう雰囲気重視のドラマ作ったらピカイチ(だと私は思ってます)な方ですから。このCDは「NightS」「感情スペクトル」「リプライ」の3作品が入っているのですが、3作ともタイプが全く違うお話で、しかもそれぞれとても完成度が高くて、それが一度に聴けたので大満足でした♪ 




【NightS】
唐島真人(CV:小野友樹)×穂積マサキ(CV:野島裕史)


「今一瞬、アンタにむしゃぶりつきたくなった」運び屋の唐島は、どこか秘密めいていて色気のあるヤクザ・穂積の仕事を引き受ける。惚れて、探って、騙して、裏切られ……はぐらかされた本心はいつも見えないまま。黒社会の駆け引きと大人の恋の心理戦は、やがて息を呑む圧巻のラストへ――。(公式サイトより)

なんでも運ぶと噂の運び屋の唐島にコンタクトをしてきた、組の若頭補佐の穂積。最初こそ警戒していた唐島でしたが、ミステリアスでセクシーな穂積にどんどん惹かれていきます。荒れた世界の中の、静かで緊張感のある二人の駆け引きが、BGMと秀逸な演技でとても雰囲気のあるドラマに仕上がっています(p〃д〃q)


穂積の声は原作で受けたイメージにぴったりでした!野島兄さんの声は、基本いつも通り色気たっぷりでアンニュイな感じなんですけど、その中に力強さや仄暗さなんかが入り混じっていて、なんとも複雑な声音が素晴らしいです! あの抑揚のない穏やかなトーンが、掴み処のない感じを一層引き立てていて...。 私、今まで結構な量の兄さんのBLCD聴いてきたつもりですけど、兄さん一体どんだけ引き出しあるんだ!ってくらい、新しい感じの演技を聴かせて頂きました。 兄さん...ガサツなくせにw野生児のくせにwなんでこんなに色っぽいんだよーーーー!ヾ( 〃∇〃)ツ


対する唐島ですが、原作読んだ時はもっと野性的でシャープなイメージだったんですけど、小野友さんの唐島カワイイ~((o(≧▽≦)o)) 自分が思ってた唐島よりコメディ色強かったです(笑) でもセクシーで、荒ぶってるけど素顔はカワイイ唐島はすごく魅力的で良かったです! 私は小野友さんの低く掠れた声にどうしようもなくゾクゾクしちゃうんで(笑)「Night one month after」の「ハンコ...お願いします....」はもう...!ヾ( 〃∇〃)ツ それに対するマサキの受け答えがメッチャ好きです(笑)


BLCD Wikiで、BGMが古いという感想を見かけましたが、私はすっごく好きですよ~!(全く別作品の話で申し訳ないですが)「WILD ADAPER」っぽい雰囲気?で、荒廃したあの世界を上手く現してたと思います。

やっぱり阿部さんの演出はイイ!(゚∀゚*)ノ 今回も妥協しないでかなり指示出したんだろうなぁ( ̄m ̄*)ププッ




【感情スペクトル】
久郷(CV:保村真)×笛吹(CV:逢坂良太)、仲屋(CV:興津和幸)


久郷はいつもツルんでる友人の仲屋に熱視線を送る隣のクラスの笛吹の存在に気付き、恋に協力してやる、と持ちかけるのだが、胸がざわざわして…。男子高校生のトライアングルラブ!
(公式サイトより)


自分の友人の仲屋を、いつも熱い眼差しで見つめる隣のクラスの顔のキレイなヤツ。笛吹は話してみると大人しくて小さくて綺麗で...。「協力してやる」と声をかけた時にはもう絶対に心惹かれてたんだよ!な久郷くんと「仲屋のことが好き」なように見えたのは実はそう仕向けたからかも?な笛吹くんの恋物語です。

トライアングルラブ?トライアングル崩れじゃん(笑)それにしても、保村さんの久郷くん、いいですねぇ~♪あちこちに書いてますが、保村さんの声と演技が大好きなんですよぅΣd(≧▽≦*) 声をかけた瞬間から徐々に惹かれていく過程が丁寧に描かれていて、ちょっとづづ変化する久郷を保村さんがナチュラルでイイ感じに演じてます。

協力すると言った事に対して笛吹が「別に仲屋とどうこうなりたいわけじゃない、見てられれば」みたいなことを言ったので、久郷は安心して笛吹と一緒にいたんですよね。仲屋も全然それに気付くそぶりもなかったから。だけど実は仲屋が笛吹を知ってたっていう事実に焦り始めてからの久郷の変化が可愛いんです(=^▽^=) ラスト、笛吹が扉を開けようとした時の、奪うようなキスは Σd(≧▽≦*)ヨッシャー!! って感じですよ!


笛吹ですが、逢坂さんメチャメチャかわいいですね!でも...ストレスたまりそうな役ですよねw 逢坂さんの声質は柔らかくて可愛いから笛吹みたいなタイプにぴったりです。小さすぎて見逃してしまいそうな笛吹の変化を、逢坂さんが絶妙な匙加減で演ってらして、力量のある役者さんだなぁ~って感心しちゃいました。ラスト付近の告白シーンくらいしか、声を張る場面がなかったと思うんですが、逢坂さん不完全燃焼してませんか(*^▽^*)


特筆すべきは当て馬の仲屋です♪二人のきっかけといえばキューピッドらしくて聞こえはいいですが、結局ただのお邪魔虫ですからね(笑) でも仲屋がもうすっごくイイ味出してるんですよ!笛吹には利用され、久郷には八つ当たりされ、あげくのはてに締め出し喰う仲屋(笑) でもあれだけ久郷が待てって言ってるのに根性で部屋に入ろうとする仲屋に大笑いです!その行動が却って自分を惨めにするとも知らずに...(*≧m≦)ププッ

興津さんは本当にこういう役似合いますねぇ!いいわぁ~Σd(≧▽≦*) 
美人で色気のある男性や、優しくてまじめな好青年、仲屋のようなうるさいけど憎めないムードメーカー、果ては一人上手なヘンタイまでw興津さんの演技の幅広さが大好きです!

(主に仲屋のおかげで)コメディタッチですごく楽しい作品です(⌒▽⌒)




【リプライ】
高見圭吾(CV:前野智昭)×関了輔(CV:間島淳司)


「声が震えてること、きっと気づかれていたと思う。自分が実は参っていたことに、俺はこの日初めて気がついた」“客にすら笑わないセールス”高見を知れば知るほど惹かれていく整備士の関だったが――。(公式サイトより)


原作は前後編で前半が関視点、後編が高見視点で綴られる物語。自動車販売会社の営業と整備士の埋められない溝に、最初は「営業」とひとくくりに見て毛嫌いしていた関が、あることをきっかけに高見の営業としての素晴らしさを認めていく。そして彼の人間性を認めた分だけ、違う意味でも惹かれていって...という社会人が共感できるストーリーです。


3作品とも大好きなんですが、どれか一つ選べと言われたらこのリプライが一番好きですね。前後編で他2作より長かったのもありますがすごく丁寧に描かれてますし、会社員の仕事の絡んだエピソードが大好きなので。特にこのリプライは、萌え的にリーマン設定なわけではなく、互いの仕事に対する姿勢や考え方に共感して、相手を認めたうえで惹かれていくので、根本が仕事なのがイイです(゚∀゚*)ノ 「仕事ぶりに惚れる」ってリアリティあって大好きです。


笑わないセールスマン・高見。原作読んだ時から自分の中で高見のイメージは前野さんでした。“話してみると意外にスマート”って設定には、まえぬの朴訥とした喋り方はちょっと違う気もしましたが、『無表情だけど無感情ではない』っていったらもう、まえぬ以外考えられませんでした! 実際聴いてみたら(自分的には)やっぱりピッタリ♪ 起伏の乏しい声の中に、微かに「嬉しそう?」とか「恥ずかしそう?」みたいなトーンを混ぜる技術が素晴らしいですΣd(≧▽≦*) 三ヶ月後のリプライでの切なそうながっつき方も工口くてイイ!(笑)


間島さん、関くんにぴったり...♪ この作品集の中で一番、普通すぎるくらい普通な人の関くん。原作読んだ時点ではジ○リ作品でよく使われる感じの声を想像してたんですが、映像のないドラマCDとなると○ブリ系の人は普通通り越して棒に聴こえちゃうなぁって思ってw 棒に聴こえないのに超フツーな演技ができる人って想像つかなかったんですが.....マジ兄ほんとピッタリ~(〃▽〃) 作中でも女の子が「関くんは可愛いよ」って言ってましたが、原作の関の可愛さを見事に再現してるマジ兄、お見事です!拗ねた声音も激カワっす(*^▽^*)vブイッ!!




自分は声オタなので雑誌も単行本も滅多に買わないのですが、NightSは表紙に一目ボレして手に取ってみたら、ヨネダ先生だったので即購入した作品でした。今回CDのみでまず聴いてみて、再現の正確さに感動して2度目は原作片手に聴いたのですが、いや~もう最高でした!Σd(≧▽≦*) もちろんCDだけでもかなり満足度高いんですが、もしこれから購入を検討されてる方がいらっしゃいましたら、勿体ないのでゼヒ原作とセットで聴いてみてください!
この作品は原作の雰囲気をすごく大事に作られているので、原作見ながらだと何倍も楽しめましたよ!


ドラマCD NightS
ドラマCD NightS
posted with amazlet at 13.08.04
イメージ・アルバム 小野友樹 野島裕史 間島淳司 前野智昭 保村真 逢坂良太 興津和幸
リブレ出版 (2013-07-24)
売り上げランキング: 4,902


NightS (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
単行本 NightS (BBC DX)
posted with amazlet at 13.08.04
ヨネダ コウ
リブレ出版 (2013-02-09)


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。