FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD 淫魔 ~ドSな誘惑・甘い誘惑~ 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

CDですので年齢制限はないですが、内容は完全に成人向けですので、ご注意ください。
※最後まで描写があります。年齢制限はありませんが、未成年の方はご自身で判断なさって下さい。そのほか性的描写が苦手な方にはお勧めできません。


ドラマCD「淫魔」JKドS淫魔/甘あま淫魔
(CV:竜仙鳳堂院 斬慈刃琉)

(りゅうせんほうどういん ざんじばる)

【ブランド】フロンティアワークス
【発売日】2013年7月26日
【価格】2,100円(税込)
【イラスト】サマミヤアカザ

ハタチ以上の貴女に贈るこれまでにないほどカゲキなシチュエーションCD、登場 ――

人間と交わり、そのときに溢れる精気を好む魔物、“淫魔”。ある夜、眠れる“あなた”の夢の中に現れた二人の淫魔は、同じ姿、同じ声で“あなた”を誘惑し、けれどまったく違う言葉で“あなた”を官能の世界へと誘います。

どんなに抗っても、怯えても、恥ずかしがっても、逃げ道はなし。美しい淫魔に囁かれ、口づけられ、愛撫され、そして……(ここまで公式サイトより)






竜仙鳳堂院~っ!くそ、表名の愛称叫びたい...(`д´;)

○○○くーっ!さすがだなっ!かなり工口かったぞ!

内容ですが、淫魔が夢に出てきてエサだと突然決めつけられて、ただヤられるだけ...。ストーリーというものは存在しません! 男性向け工口ビデオの方がストーリー仕立てな分まだ中身あるよ?ってくらい、このCDは最初から最後までそれしかしてないです(笑)


工口いのは嫌いじゃないですが、やっぱりストーリーが全くなくってそれだけ!ってCDは、正直言って好みではありません^^; でも○○○くの演技が素晴らしかったので、感想書かせて頂きます♪


でもヘタレな人間なのでテンション高い感想は書けません、ごめんなさい(笑) お話が全くないので、感想が全然なくてですねw「工口い」という一言と後は内容の紹介しかできないのですが...それでもよろしければご覧ください(⌒▽⌒)




ある夜、主人公はドS淫魔の目に留まり、エサのターゲットにされてしまいます。そこへ甘あま淫魔もやってきて、どちらも彼女を譲れないという結論に達して。2人はこれから毎夜訪れると言い残し去って行きます。


まず最初はドS淫魔。ガラが悪く乱暴で、人間をただのエサだと考えています。


「舐めつくされて終いには何も考えられなくなったところで勢いよく入れてやるよ....」

「.....悦いところを何度も突いてよがり狂わせてやる」



夢の中は彼のフィールド。どんなに逃げてもありとあらゆる方向から彼の声がリフレインして脳裏に直接響いて、離れてくれません。(((;;OдO;lll)))ガタガタ


「ほぅら.....」











「つ か ま え た」





ギャアァァァァ━━━━ (|||゚Д゚) ━━━━!!!!!! ホラーだホラー!怖いぃぃぃ!



そのまま押さえつけられて服がどんどん破かれていきます。それでも一生懸命抵抗する彼女の耳元で、卑俗な笑いが響いて。


「お前みたいな生意気なヤツは...ベッドの上じゃなくて、床の上がお似合いだ」

「冷たい床の上で惨めったらしく破れた服を着て、オレに思う存分蹂躙されたい。虫けらみたいに扱われたい.....それがお前の望みだよなァ?」




ここから先は...反抗した私が悪かったですごめんなさいもう許して下さいっていうくらいホントに言葉で責められます。


「舐めろ。お前が汚したんだからキレイにしろよ」

「お前に拒否権なんてねぇよ...口あけろ」

「いつからこんなになってたか言えよ.....でないとお前のココに思いっきり歯を立ててやる」

「デタラメに動かしたって悦くねぇよ。目を閉じるな.....オレの顔を見て咥えてろ」

「.....オレに精気を提供するだけのゴミクズだってな!」




これって全然まだまだマシなほうで...最後に向けてもっと酷くてヒワイな言葉ばかりになっていくんですが、自分にはもう書けません// 多分ドS好きなお嬢さん達にはそこまで大騒ぎするほど強い刺激でもないのかもしれません。でも私はドSに耐性ないのでもう....( TДT)ウワァァァン!


悔しいけど本気で○○○くに謝りたくなりました(´;ω;`) でもそれがなんだか....ヘンに気持ちが高ぶるっていうか...。ハッΣ( ̄ロ ̄lll)もしやこれがドSの醍醐味....?いやいやいやイカンだろ!私はドSが苦しむ姿を見るのが好きな根っからのドSなのに!そっちの扉を開いちゃイカンって....w





次の日に訪れたのは甘あま淫魔。
彼女は枕元に侍る淫魔に気付き、慌てて逃げようとします。しかしすぐに止められて。

「そんなに怯えてるってことは、昨日はひどかったみたいだね...あいつにやられたんでしょ?」

あくまでも優しく柔らかく、彼女の心配をする淫魔。それでも怯えたままの彼女を落ち着かせるために、抱きしめて髪を撫でてくれます。

でも彼の話題が彼女の指に移ると。こういう手入れのされていない爪が好きだという彼は、


「もしかして...夜一人でシてるのかな、って思ってドキドキするし」

「ねぇ...シてるんでしょ?」


彼女の羞恥を煽るような問いかけをしてきたり。

「僕はね...体の疼きから逃げられなくて、どうしようもなくて、グッチャグチャになっていく君が見たいんだよ」

優しげな態度に隠れた本性は、昨日の淫魔よりも偏執的にも感じられます。


「あいつと僕...どっちの舌がいい?」

「ちゃんと、僕の舌が君の体をなぞるところを見て」

「知ってた?人間って、急所を舐められると興奮するんだって」

「体の水分を全部出しちゃうくらい溺れればいい」

「さぁ、そのかわいい口から聞かせて...はやく」



昨日が恐ろしすぎたのか、主人公は今日の優しい彼に完璧にほだされたようで、あっという間に手の中に堕ちてしまって。彼が何度も「気持ちよさそうな表情」と彼女の様子を口にしてるので、嫌がるどころか完全に溺れているようです。

例の如くヘタレな私、まだマシな台詞ばかりをひろってあるので、これだけ見てもそこまでキワドそうにはみえないかもしれません。でも書けなかった部分の彼の行動や要求は、けっこう激しいものでした。彼の穏やかな語り口で緩和されてしまっていますが、実はドSよりも過激なんじゃないかと思います(〃ノωノ〃)


ステラワース限定ミニドラマは、2人に取り合われたあげく選択をゆだねられ、選べなかった彼女は、2人に同時に....という内容でした。内容については「3人で」となれば大体こういうシチュになるよね!っていう定番な状態でした。すいません、根性無しで。察してください~m(_"_)m


水音や咥えた時のSEとかは、かなり色々やってくれてます。でも大げさすぎて、えー・・・って感じのところもしばしばw「歯磨きして口ゆすぐ時に録ったん?」もしくは「手洗いで洗濯してる?」っていう音とか(笑) そしてその音が耳元に近すぎ。「音が耳に響く」って感じを出したのかもしれないですが、通常耳元で聴こえる音じゃないですからw私はちょっと違和感ありました^^


佳境に近づくにつれて彼の乱れた息が耳元でずっと続くんですが、そこはもう○○○くですから、BでLなCDで培った技術があるのでバツグンの安定感です♪でも以前から思ってましたが、低音ではないので下半身に響くような感じではないですが、高めなのに色気のある声ですよね~。すこしハスキーだし、言い回しが色っぽいのもあるのかなv 私的には、優しくて儚げな役を演ってる時の彼の声が一番好きなんですけど(*^^*)



今まで私が聴いてきた成人向けCDは、きちんとお話がある中での行為ばかりだったので「ドラマCD」でしたが、このCDは「一人えっちのおとも」あたりが販売コンセプトなのかなって、感じる作品でした。方向性は、女性向け催眠音声のアダルトバージョンと少し似てますよね。


ヘタレな私が書けなかったあーんなことやこーんなことにまつわる台詞ですがw公式ブログにかなりの量のシナリオが公開されてますので、そちらを見て頂ければこの作品の過激さが分かると思います。


■同じタグのページ
淫魔 第2弾 マニアな誘惑・ウブな誘惑



↓こちらは通常版です。 限定版の場合はステラワースで。

by カエレバ




****************************************



この先は女性向けCD全般に対しての感想です。作品に対しての感想ではありませんのでご了承ください。



ブログ始めた時はまさか催眠音声を紹介する日が来るとは思ってもみなかったですが、それだけ今の女性向けCDが過激化してるってことですよね。私は好きな声優さんの出演作であれば、成人向ゲームなども男性向・女性向・BL問わずプレイしますから、もちろん嫌いじゃないですけど、それでも女性向CDは最近...年齢制限がないこの媒体で、ここまではちょっと行き過ぎに感じますね~。


過激じゃなくても、良いシナリオと声優さんの演技ですごくドキドキできる作品ってたくさんあります。そういうドキドキ感とこういう官能的なものって、ニーズが別だと私は感じてます。小説なども含めてこのジャンルは今のところ法的制限はありませんが、このジャンルがこの先伸びていくのなら、やはり年齢制限があった方がいいんじゃないかな~って私は思います。

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。