FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD 「humANdroid~マイカノセンゲン!~Type M 」感想です。
感想は↓の作品紹介の下よりスタートです。


井口祐一&平川大輔JKType M(CV:井口祐一)
眞壁 理(CV:平川大輔)


【発売日】2013年7月17日
【価格】2,100円
【シナリオ】エッジワークス
【イラスト】キリシマソウ
※あらすじは公式サイト等でご確認ください。

↑クリックで公式サイトへ

第1弾ですでにシチュCDから遠く離れているのでそれは置いといて、この第2弾ではフリトで平川さんが言ったとおり、どこが乙女系CDだ!ってくらいコメディ色が強くなってます(笑) 私は(コメディCDとして)けっこう楽しませて貰いました♪もうノリノリではじけちゃってるコミカルな平川さんのキャラ変化とか、楽しくってニヨニヨしてました(≧▽≦)ノ☆


この先、けっこうネタバレしてますのでご注意ください。


開発者の眞壁理は、公式の紹介文にもある通りちょっと危ない人w 研究バカで自分最高!なヤツで、自画自賛しては一人で高笑いしてるような、頭のオカシイ人(笑)


「この調査結果から見ても、女性に人気のある男は『甘え上手』!これしかない!イコール!俺のhumANdroidが一番スゴイ!.....更に言えば、そんなhumANdroidを作った俺はもーっとスゴイ!アーッハッハッハッハ!」


完全なギャグキャラでした(笑) でもひらりんが楽しそうなので良しとしますΣd(≧▽≦*) 
そして眞壁がドロイドを起動すると、

「システムチェック....エラーチェック....オールグリーン。Type-M、起動スタート」

の声とともに、Type-Mのお目覚めです。第1弾のときもそうでしたが、私はこの無機質な起動の声にやたらと反応します♪


「ん~....!おっはようございます!眞壁さんっ♪」

予想通り可愛い声です^^ 真面目で素直で優しいType-Mと、ステキな勘違い野郎眞壁のやり取りは漫才のようで笑えます(*^▽^*)



そして恋愛偏差値の測定へw 試作段階で外に出られないType-Mのために、室内シュミレーターで作り出した本格バーチャル空間の遊園地。 同時にバーチャルの彼女も登場。

コーヒーカップに乗ったり、メリーゴーランドの馬に後ろから抱きしめられるように乗ったりv ソフトクリームが彼女の頬に付いてしまったのを、ペロペロ舐めて取ってくれたりするんですが、ドキドキするというよりかわいいワンコを飼ってるようです(=^▽^=)


終了して戻って来たType-Mに、レベルクリアしたのは俺の完璧なプログラミングのおかげだ!と鼻高々な眞壁w じゃあ眞壁さんがやったら、もっと高レベルになるんだよね?という(あくまで純粋な)Mの言葉に「当たり前だ!」と豪語した眞壁がチャレンジする事に。


「待たせたな。だが俺は時間通りに来たのだから謝らないぞ」

「いいか。効率的に園内を制覇するため、俺の言う通りに動くんだ」



_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!! Type-Mみたいなプログラミングができるのにどうして本人はこんなんなんだろうw 甘え上手がウケるって分ってるのに、なんで上から目線なの~

そんな余裕もジェットコースターで崩れ去りますw うぎゃ~!ヒィィィィィ!と大絶叫(≧∇≦) その他にもなんか色々叫んでますが、しどろもどろで聴き取れません(笑) 終わってからも震える声で虚勢を張る眞壁にはもう....ハラがよじれそうですw 


気を取り直して今度は添い寝シュミレーション。Type-Mは前回添い寝をした時に、彼女に抱きしめられたのが心地よくて熟睡したらしくw今度は僕が君を抱きしめたいんだ♪と言って

「ぎゅぅぅぅぅ~♪」

って言いながら抱きしめてくれます。可愛い~!ヾ( 〃∇〃)ツ  Type-Mの高くて柔らかい声がダミヘで360度くるっとまわると、こそばゆい~vvv


そしてやっぱり熟睡してしまったType-Mを叩き起しに来た眞壁w 偏差値がかなり高い値を示している事に気付き、自分の研究が正しかったと大興奮(笑) そしてもう少しデータを集めたい...と思ったものの、肝心のType-Mが熟睡してるので、今度は眞壁自らがやってみることに(^Д^;)

今度は彼女を風邪ひきさんに設定して、看病シミュレーションを眞壁が色々な男のタイプを演じて、彼女の反応データを取るつもりらしいですw


【Mのようなワンコ系の甘えん坊な看病をやってみる】→自分の出した甘ったるい声に体中がカユくなるという拒否反応が(笑)

【一部マニアに人気のツンデレに挑戦】→「なんだこれはキモチワルイっ!ツンツンするのかデレるのかはっきりしろぉ~っ!」

【二次元でも三次元でも人気のオレサマ】→一番似合ってます。某メガ克のようです(笑)


_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!! ば、ばかみたい....!無理矢理やってて苦しそうな眞壁の様子が可笑しすぎる...! そんなことをしていたら彼女の数値が激減してw どうしても自分の思い通りに反応しない彼女に業を煮やした眞壁は、彼女に覆いかぶさり...


「こうして襲いかかった時...お前はどんな反応をするんだ...?」
「ほら、教えろ.....俺はもっと...お前を研究したい」



ぎゃー!!ギャグ要員のくせにイキナリ耳元で囁くなっ!うっかりドキドキしちゃったじゃないかぁ~(((#@■@#))

様子に気付いたType-Mが慌てて飛び込んできて、「ダメだよ!風邪ひいてるなら薬飲ませなきゃ、彼女苦しそう!」と眞壁は製作者なのに叱られw 心配そうなType-Mが口移しで薬を飲ませてくれました~ヾ( 〃∇〃)ツ



この後も眞壁とMが彼女を取り合ったり、バスケの練習をしている時にMが危ないところを助けてくれたりと色々あるんですが、ここまでにしておきます。最後はMにちょっとステキな変化が見られたところで終わりでした(⌒▽⌒)


フリートークは平川さんと井口さん、どちらも優しくふんわりした方なので、ホンワカまったりなトークでした。

平川「キリシマソウ先生が美麗な絵を書いてくれたのに、僕がやったが為にこんなんなってしまって」
井口「僕の初めてです」
平川「やらしーなぁ、もぉ~♪」
井口「猫っぽいので、知らない土地に行くとすみっこに...」
平川「数学で2点取った事があります」
井口「Type-Sのようなオレサマになってみたい」
平川「一緒にお買い物に行って、一緒に料理作って、一緒に食べてっていうのがいいです」

終始和やかなトークでクスクス笑いながら聴いてました^^



第1弾のType-Sの時は、Type-Sがメインで蘇芳は台詞量からいってもちょっとサブっぽい扱いだったので、今回もType-Mがメインで眞壁がサブなんだと思い込んでいたんですが、今回かなり眞壁がでばってますw あくまでもギャグ要員としてですけど。 でもそれが普通のシチュCDに飽きた耳にちょうどいい息抜きになって楽しかったです!

Type-Mの井口さんですが、正直いってドキドキは全然しませんでしたが、可愛いです♪ 男の子として可愛いというより、やっぱりペットっぽい可愛さですね~。今回眞壁がはじけすぎてて優しいType-Mはちょっと目立ちにくかったですが、眞壁がバカな分Mはより美化されて可愛さ度UPしてたと思います(笑)

フリトで井口さんが、自分が考えるより高めの声を指示されたっておっしゃってましたが、私もType-Mはもうちょっと低い声を想像してたので、少し低めの声のType-Mを聴いてみたかったですね。 システムチェック時の声を聞く限りでは、井口さんの低めの声、私の好みなんじゃないかな~と思います^^

乙女系シチュCDには成り得ないし、じゃあコメディCDとしては成功なのかと訊かれると、そうとも言えない作りなんですが、井口さんは可愛かったですし平川さんのお笑い演技が堪能できたので、私の感想としてはやっぱり楽しかったです♪としておきます。 購入を考えられてる方は、「乙女系シチュCD」ではないことをしっかり認識したうえで検討してみてくださいね~(⌒▽⌒)



同じタグのページ
humANdroid~マイカノセンゲン!~Type S
humANdroid~マイカノセンゲン!~Type H



by カエレバ


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。