FC2ブログ


女王蜂の甘美なる交合 第一章 白鴎編 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

18歳以上推奨作品ですのでご注意ください。性的描写が苦手な方にはお勧めできません。


女王蜂の甘美なる交合 第一章JK白鴎(CV:平井達矢)
【発売日】2013年6月28日
【価格】2,100円(税込)
【年齢制限】18歳以上購入推奨
【ブランド】ひつじぐも
【シナリオ】かほく麻緒
【イラスト】Hs
【ディレクター】鬼むぅ



女王の死後、新たな巣(コロニー)を作るために、女王蜂となる貴女はさまざまなタイプの6人のオスと交わることに。そこで体験する背徳の快楽。種の繁栄という暗黒のもと、果たしてそこにあるのは愛か…..狂気か…..。少女よ、交合せよ。

第一章 白鴎編 キーワードは「緊縛」
(公式サイトより)



とうとう来ましたね!【年齢制限】18歳以上購入推奨
うん、やっぱり自主規制って必要ですよね。


6作連動購入特典ありますけど、購入前に公式サイトで一度試聴されたほうがいいと思います。はっきり言ってかなりマニアックなので。

今、公式サイトでは第二弾まで試聴できるんですが、第二弾は完全にSM的なお店でのプレイも好み!って方じゃないとキツそうですよ.....^^;


正直ここまでコアだと、ちょっと自分は(第二弾は)降参かもしれませんw 愛ゆえのヤンデレなら嫌いじゃないですが、快楽が目的の特殊なプレイっていうのは、残念ながら萌えを感じないなので。でもこの白鴎編はそこまでじゃないので大丈夫でした。(内容は緊縛プレイですけどねw) 

でも虐められるのが好きな方には楽しめますよね!コレ♪ 平井さんが、怒鳴り散らしたりドSな言葉責めがもうすっごく上手いんですよ((o(≧▽≦)o)) 自分はプレイ内容には食指が動きませんでしたが、平井さんの演技は聴く価値アリでしたよ!BでLな作品の時ともまた違った感じで、引き出しの多さに驚きました。


では以下から内容をご紹介。


人間の坊主から受けた呪いに苦しむ白鴎。主人公が心配して駆け寄ってきますが、イラついた白鴎は怒鳴り散らします。 平井さんのここまでガラの悪い役ってあまり聴いたことないですが、素晴らしいです!!!やっぱり役者ってすごい.....!

イラついて彼女に怒鳴り散らしては、我にかえって謝り気遣う。その繰り返し。


「独り寝が寂しくてオレの寝室に来たってワケか」


小馬鹿にしたような、おもちゃを見つけて嬉しそうな。


「お前も発情期が近い。オレの体が恋しくて.....堪らなくなったんじゃねぇのか?」


うひょ♪ Mじゃないはずなんだけど.....こういう追い込まれ方はゾクゾクきます( ̄m ̄〃)


そして次の日も、イラついて彼女を泣かせてしまった白鴎。様子を見に彼女の部屋を訪ねて。スイッチ入ってないときは思春期の悪ガキ風でむしろかわいらしいので、ここで彼女のご機嫌をとるのかな?って思ったら


「機嫌直せって.....可愛がってやるからさ」


「そう抵抗すんなって。イイ気持ちになりゃ
自然と機嫌も直ってくるさ 」



結局そっちに持ってくんかい!( ̄▽ ̄)

そして出てきたのは、麻縄w まずは上半身からということで。

縛りプレイです。縛られて、言葉で責められます。縛りあげられた彼女の様子を、嬉しそうにねっとりと実況してくれるんですが.....情景が目に浮かぶようなしっかりとした実況で^^;


「くくくっ.....イイ...声じゃねぇか.....」


ひ~え~(@д@;ノ)
縛りあげられて苦しむ彼女を見て陶酔しきってます~ぅ!


「いい姿だ....。城の中で、とても大切に大切に可愛がられてきたおひいさんが....今はこうして、床に這いつくばっている。どうだァ?この屈辱は。悔しくて、哀しくて....恍惚とした気分だろう?」

 

次いで下も縛られます。
このトラック16分、ずっと縛り実況中継です。結構長いですよね! 好きな方には嬉しい仕様ではないでしょうか(#^.^#)


で、次トラック。焦らしプレイの後、ついに(笑)きました。本番。
陶酔してイっちゃってる平井さん.....じゃなかった白鴎wは、すっごい良さげで....怖^^;

やりながら荒い息でずっと言葉責めしてますw すごいなぁ.....(〃д〃) オスっぽくて、かなり迫力があります!役者の演技力の凄さをひしひしと感じます~。

キスのリップ音はやっぱり工口い!!!!さすが平井さん、実績のある人はやっぱり違いますね! (でも「んっ...」って声が、受けチックに感じるのは私だけ?)


事後はw 頑張ったご褒美にだっこしてお風呂もありましたー♪ 無体を強要した後って事で、すごく優しげでしたよ! Mっ気のない自分でも、このオンオフの差に惹かれちゃう気持ちはすごく判ります♪


最終トラックは、白鴎が眠った彼女に囁いて本音を洩らします.....が。
彼女を褒め称える言葉だったり、自分の呪いについて語っていますが、本作の中ではそんな話は全く出てこないので(ストーリーらしきものが殆ど無いCDなので)あまり状況が飲み込めませんでした。PCゲーム化もされるそうなので、追々公開されていくんでしょうね(*^▽^*)残り5作も続けて聴いていくと、もっと繋がるようにできてるのかも。



平井さんご出演で、最近発売のBL系CD「おしおきセールスマン」はマニアックすぎてちょっと引きましたがw、こっちは引きはしないものの自分のストライクゾーンから外れてました~(笑) 残念!(≧▽≦)ノ☆

でも平井達矢さんの演技はかなり聴きごたえありです!傲慢な態度やプレイ中のぶっ飛んだ様子など、普段私が聴いた事のない平井さんの演技は、どれもこれも工口ティックで、迫力があって、圧倒されました。平井さん、ほんとにすごいです!尊敬します~m(__)m


■同じタグのページ
女王蜂の甘美なる交合 第二章 虚編 感想
女王蜂の甘美なる交合 第四章 燐編 感想
女王蜂の甘美なる交合 第五章 貴峰丸編 感想
女王蜂の甘美なる交合 第六章 皇樹編 感想



by カエレバ

関連記事



最新記事

スプレファク