上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはささやかな恋のはじまり 片平文哉 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


片平文哉(CV:茶介)

【発売日】 2015年6月26日
【価 格】 通常版:2,000円/限定版:2,300円(税抜)
【シナリオ】 めいみ
【イラスト】 まいね
【レーベル】 APRICOT
【あらすじ】 勤続四年目になる会社員のあなたは、ひとり駅で電車を待っていた。仕事上のトラブルから退職を決意し、実家へ帰ろうとしているところだった。しかし乗車直前にバッグの中身をばら撒いてしまい、電車に乗れなくなってしまう。仕方なく次の電車を待つことにしたが、荷物を拾うのを手伝ってくれた男性があなたの様子を気遣い話しかけてきた。それが同い年の会社員・片平文哉との出会いだった。文哉はあなたの目をまっすぐに見つめて、真剣な表情で話を聞いてくれる。文哉と話すうちに心が落ち着いてくるのを感じるあなた。しかし次の電車がやってきて、二人は連絡先どころか名前を名乗ることもなく別れてしまう。それからしばらくして、仕事を続けることにしたあなたは職場で文哉と再会することに……。それはささやかな、恋のはじまりだった――。






※ 今回は特に印象的な台詞等がない作品だったので、ストーリーに関係するような台詞の抜粋はしていません。 自分の感想のみになりますのでよろしくお願いします~^^


出会ってお互いの距離が近くなっていくまでの描写がとってもとっても丁寧で、リアルでこういう出会いがしたい!って思えるような素敵なストーリーです♪ 今までうまく説明できなかったですが、自分が求めていた日常系のシチュCDってまさにこういうのです!☆Σd(≧▽≦)


今までも日常系のCDは数多く発売されていて、ストーリー形式になっているものも結構あったんですけど、好みに合うものって実はすごく少なくて。 途中で飽きちゃう作品も多かったんですけど、これはすごく素敵だと感じました。他のとどこが違ってこんなに響くのか、自分でもよくわからないので説明できないのですが(笑)

茶介さんのリアルな演技が最重要ポイントなのは間違いないですが、シナリオも他の作品とはちょっと違ってて....空気感がある感じ?でとっても素敵な雰囲気です♪ 今までなら問題が全く起きない話なんて盛り上がりに欠けてつまらないって言ってたんですが、この作品はそんなものがなくても十分最後まで楽しめました。

でもタイトルにもあるように、本当に日常のささやかな出来事っていう感じのお話なので、例えばこの話を小説にしたとしたら、あまりにも平凡すぎてつまらないかもしれませんw ドラマCDという媒体で、キャストさんの素敵な演技があって....と様々な要素が重なっているからこその作品なんだろうな~と思います。




描写がしっかりしていて雰囲気のいいストーリーがとっても素敵な作品なんですけど、自分的にここはちょっと....と感じた部分もありました。あっでも、あくまでも個人的な好みの問題です。作品に対してのダメだしとかではないので参考程度にお読み下さい^^


私は甘い言葉や優しい言葉を口にするような、「言葉の優しさ」ってあんまり響かなくて。何気ないやり取りの中に紛れ込んだちょっとした優しさとか、ぶっきらぼうな態度だけどちゃんと気にしてくれてるような「自然な優しさ」にすごく心を揺さぶられるんですよね(#^^#)

なので私は甘い言葉や優しい言葉を多用している作品は正直苦手です^^; それはHの時も同じで、最中に「好きだ」「愛してる」って何度も何度も言われたり、相手を気遣うあまり「~していい?」と逐一お伺いを立てられたりすると、気分が削がれてしまってダメなんですw


この作品のHシーンは、そういう意味で気遣いの言葉や甘い言葉が思ったより多くて、もうちょっとで自分的NGラインに到達しそうだったんですが、茶介さんのサバサバしたリアルな演技で緩和されて、なんとか気にならない範囲で収まりました(笑) でも同じシーンを穏やか系の声優さんが演じたら、私はダメだったかな?と思う位には甘めでした。甘め...というより丁寧すぎるというかw そんなに気遣ってくれなくていいよ~って思いました(笑)



だけどそれ以外は通常シーンもHシーンも等身大+αの丁度いいリアルさがとっても素敵で!今まで茶介さんが演じられてきた男臭いキャラとは違うので聴く前はどんな感じかな~と思ってたんですが、優しくて誠実な青年キャラ、すごく良かったです(*´∀`)


駅のホームで知り合ったばかりなのに元気のなさそうな彼女の悩みを聞いてあげるなんて、ちょっとおせっかい過ぎる気はしましたが、それも実は理由があったのが終盤になって判って、なるほど~って思いましたし♪

偶然知り合って、次の電車が来るまでぎこちない会話をして、後日仕事上での再会に驚きながらも、仕事を通じてお互い気持ちが近づいていって。 プロジェクトが成功してチームが解散しても、これで終わりにしたくないって気持ちから緊張しながらの告白があって....。ささやかでありがちな話だけどそれがとっても共感できて、聴いてて本当に幸せな気持ちになりました♪





◆ ステラワース特典『秘密の休日出勤』 ◆

デートの途中で急に会社に寄らなくてはいけなくなった文哉は、あなたを連れて誰もいない休日のオフィスへ。無事に仕事は終わり文哉の上司からの連絡を待つことになったが、いつもと違う場所で気分も高まりイチャイチャをし始めてしまった2人。その最中にかかってきた上司からの電話に出た文哉。あなたはイタズラ心が芽生えて――。


これも王道ですが逆バージョンですね。電話に出た彼にHなイタズラをしかけちゃう彼女w 声を洩らさないよう耐える彼が可愛いです♪(ちょっとだけですけど) 電話を切った後はオフィスというシチュエーションに気分が乗ってしまった二人が、バレたら怒られるどころじゃすまないな~とか言いながらも始めちゃいます。 ホント今までの茶介さんのイメージと違って甘いな~w まさか茶介さんの口から「もっとイチャイチャできる場所に行こっか♪」なんて台詞を聴く日が来るとは....(笑) でもオス臭い茶介さんボイスだからこそ逆にカワイイ!ってニヤニヤしました♪ それに甘くても茶介さん特有のスハスハや「あ゛~」は健在ですしね( ̄▽ ̄)w 




もちろん特典もですが、両想いになってからの彼は甘いですw 初めてのお泊まりでは必須アイテム?である、彼の大きなパジャマを着るシーンなんかもちゃ~んと押さえてあります^^ 「大きめなのが可愛いんだよ♪」とか茶介さんに言われる日が来ようとは....(本日二度目w) あと「君が可愛いのがいけない♪」とか! 今まで野生的なイメージ強かったからとってもこそばゆかったです( 〃∇〃)



お話としてはとりたてて印象的なことは何もない作品でしたが、今までシチュCDではありそうでなかった男女の普通の恋物語がすごく良かったです♪ 聴き終わった後ほんのり幸せな気分が味わえるいい作品でした!



※こちらは通常版です。特典付はアニメイトかステラワースで。

それはささやかな恋のはじまり 片平文哉

(2015-06-26)
売り上げランキング: 29,782

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。