上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honeymoon vol.19 澤井 律 感想です。  感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


Honeymoon19 (花江夏樹)澤井 律(CV:花江夏樹)

【発売日】 2015年05月28日
【価 格】 2,000円(税抜)
【シナリオ】藤谷燈子
【イラスト】まいね
【レーベル】fortissimo
【あらすじ】大好きな彼と、幸せな結婚をして、夢のような新婚旅行に出発! ハネムーンをテーマにしたシリーズ待望の第19弾はピアノ調律師の律とオーストリアへ。 音楽の都・ウイーンで美しい旋律に酔いしれたり、おいしい料理に舌鼓を打ったり…。 クールだが実は優しい律とロマンティックな新婚旅行を楽しもう!



『20台半ばのクールで落ち着いてるピアノ調律師』っていうからどんだけ気取った彼なのかと思ってたんですが、穏やかで優しげな感じのとても素敵な青年でした♪ 『君』って言ってるので主人公ちゃんとは同じくらいなのかもしれませんが、年下のような可愛らしさも持っています。 普段はとても落ち着いているけれど二人になると可愛い一面も見える、とっても魅力的な彼でした!


律くんはクールというよりはテンションがそんなに高くなくて落ち着いているって感じなんですが、彼は調律師の勉強をしにヨーロッパに留学していたんですね。 そして帰国した直後に彼女にプロポーズしてくれるんですけど、欧州で生活していたからなのか、プロポーズはなかなかロマンチックでしたよ(〃ω〃) 新婚旅行でも舞踏会への参加をプランに組み込んだりして、エレガントな世界を普通の感覚で捉えている男の人です。 でも持っている雰囲気がナチュラルなので気取った感じが全然なくてすごくいい感じ♪


ハネムーン先はオーストリア。 オーストリアいいですね!いつか行ってみたい。 実は大人になってから一時期、楽器を習っていた時がありまして、オーストリアとかチェコとか街中に音楽が根づいているような国に行ってみたいとずーっと思っていたんです♪ なので観光案内部分もとても楽しく聴けて良かったです。



以下より台詞等ネタバレありますのでご注意ください^^




三日目の夜と六日目の夜のいい雰囲気のシーンなんですが.....「ちょっとまってコレHoneymoonだよね?」って感じでしたw あのHoneymoonなのに、なんでこんなにキワドイの!?って(笑)

もちろん18推CDじゃないので夜のシーンはフェードアウトなんですけど、三日目の夜は彼女がホテルの部屋に備えてあったチョコレートを見つけて、それを一粒口に含んでなんの前触れもなく口移しで彼に与えるんですw 突然口移しされちゃって戸惑いながらも気持ちよさそうな律くんの受身な吐息にまずおおお!って歓喜したんですが、このままフェードアウトかと思いきやキスはどんどん深くなって.....


「もう....尖ってる」


えええええ!そんな事まで言っちゃう?Honeymoonなのに!?(笑) 前巻の木村良平さんのも結構な表現でしたけど、今回もなかなか.....w この後も彼女の「どこか」をたっくさん舐めながらキワドイ台詞が続いたりして、すごくドキドキしながら聴いてましたwww 18推とはくらべものにならないくらいライトな表現なのに、こういう作品の中にポンっと入ると妙に艶めかしく感じちゃうんですよね~。 スパイス的な微工口って楽しくて大好きです♪ 時間的には短いはずなのに、今回は不意打ち喰らったのと凝縮された演出だったのでF.Oでもすごく満足できちゃいました(´∀`*)


六日目の夜は宮殿での舞踏会に参加。 今は観光客用に舞踏会の衣装もレンタルがあって、即席のダンスレッスンまでしてくれるんですね~知らなかったw ダンスレッスンに参加して衣装を身に纏った二人も、舞踏会で夢のようなひとときを体験して.....そして。 


「待ってって....なんで? ひとの事をさんざん煽っておいて.....」


舞踏会前にドレスを着た彼女を見た瞬間に彼が息を飲む前フリがあったのはコレだったんですね~! ドレス姿の彼女も、ダンスが上手く踊れてはしゃぐ彼女も、帰りのタクシーの中で夢見心地でぽ~っとしていた彼女も、すべて律くんには情欲を煽る仕草だったらしくw ホテルの部屋へ戻るまで待ちきれなかった律くん、扉が閉まる前から彼女の唇を貪って( ̄m ̄〃) もちろんこちらもF.Oですが、普段は落ち着いた彼の性急さにまたもドキドキされられちゃいました!


今回は朝チュン後の「昨日の夜は....」的な台詞がない分、始まる前に全てを集約したって感じでしたねw 演出の阿部信行さんはディレクションでは超有名な方で、私は演出にこの方の名前があると、サンプルを待たずにポチるくらい信頼してまして。 もちろん全てが好みに合うわけではないですが、高確率でいい作品を作ってくださる方なので今回も期待してましたが....やっぱり良かった! 阿部さんよく分ってらっしゃるΣd(≧▽≦*) 律くんのギャップの魅せ方がとっても良かったです♪




本編がこんな夢のような甘い設定のキャラだったので、エンディングトークでは花江さんガラッとテンション変えてくるかな?と思ってたんですが、本編の雰囲気を壊さないような優しいトークでしたね♪ 言葉が難しくて口が回らなかったって仰ってってましたけど、そこも可愛いなー♪って思ってくれる人いっぱいいるから大丈夫だよ!って思いました(笑)

公式特典のフリートークCDでは普段の調子が戻ってきたのか妄想話が炸裂してましたねwww どんなプロポーズをしたいかを詳細に語ってくれる花江さん、人柄がよく出ててとっても可愛かったです♪ でも花江さん、正解は『婚姻届』ですw まだそんな事考えてない男の人ならよく分からないかもしれませんね♪



さてここからは花江夏樹さんの本性というか生態というか(笑) ぶっちゃけた部分に関して書きたいと思いますので、Honeymoonの余韻に浸りたい方、声優さん個人には興味ないわっていう方はご覧にならないほうがいいと思います(笑)




*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…ここから


花江夏樹名義での単体シチュCDはまだあまりなかったので、Honeymoonに出演されると知りすぐに予約したんですが、商品届く前に一瞬思ったんですよね~。 こんな線が細くて調律師なんてエレガントな職業のキャラの花江さん.....聴いたらあまりのギャップに笑ってしまうかも、って( ̄∇ ̄)

「生ってこーぜ」では出禁になったり、電撃大賞でのアダルトグッズ収集癖暴露など、下ネタに関しては様々な逸話の残る「あの」はなえろさんがロマンチックなハネムーンですよ!? 聴いたらアレ思い出して吹くだろ、って思ってたんですけど......意外と浸って聴けましたw というかとっても良かった♪ 最初のプロポーズがかなりロマンチックだったのであの時は一瞬頭の中をはなえろがよぎったんですけど、それ以降はちゃーんと「律くん」としてしか聞こえなくて、さすが役者....と感動しましたwww

今回の記事を書くにあたって、花江夏樹名義のシチュCDやドラマCDがどれくらいあるのか調べようと、初めて「花江夏樹」で検索をかけてみて、彼が「ハナゴエ」さんと同一人物だというのを今初めて知りました(遅) 昔、ニコ動の歌い手さんにハマって良く聴いていたころ好きだったんですよね~ハナゴエさんの動画♪ 「歌ってみた」や「弾いてみた」系統の動画ををあらかた見終えるとニコ動にもあまり行かなくなったので、その後のハナゴエさんがどうなったかは知らなかったんですが.....そうですか~声優さんになっていたんですね。 なんかちょっと感動しました(*´∀`) 懐かしくてニコ動のマイリストに入れておいたハナゴエさんの動画を見ようとしたんですけど、ほとんど削除されて見れなくなってましたね~残念。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…ここまで



そんな感じで色んな意味で楽しみにしていた花江さんのHoneymoonですが、とっても楽しかったです♪ ご本人はこういう役をあまり演ったことがなかったから難しかったと仰っていましたが、とてもよく似合ってたと思います。 ラジオでの飾らないおしゃべりが本当に楽しくて大好きだったので、シチュCDに出てくれて本当に嬉しい^^ これからもどんどんシチュCDに出てください!待ってますよ~(⌒▽⌒)




※こちらは特典なしです。初回特典(数量限定)をお求めの方は公式通販で。


Honeymoon vol.19 澤井律 (CV :花江夏樹)
花江夏樹
インディーズレーベル (2015-05-28)
売り上げランキング: 20,983

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。