上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweets Blossom 京市編 After story 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。



Sweets Blossom 京市編 After story氷上 京市(CV:ワッショイ太郎)

【発売日】2015年5月13日
【価格】限定版 2,300円/通常版 2,000円(税抜)
【レーベル】milky chain
【シナリオ】ひよ
【イラスト】つきのおまめ
【あらすじ】
有名スイーツ店「ル・シエル・ブルー」のオーナーである京市と出会ったあなた。 彼から持ち掛けられたあるゲームによって、生活が一変することに。 翻弄され続ける中で、普段は見せない彼の一面を知り、やがて二人は結ばれ、結婚。 そんなある日、京市からの甘いイタズラに、ある禁止令を出したあなた。 それ以降、些細な擦れ違いが重なり不安になったあなたはついに……(ブックレットより)





うぁ~、ダンナに欲しい!氷上京市 www


のっけからスミマセンw このCDがどれくらい気に入ったかを表すのに一番わかりやすいかな~と思っただけです^^

人物紹介に『女癖が悪かったが結婚してからはあなた一筋で、ひたすらに甘やかして愛してくれる』とあるんですが、本当にその通りで、メチャメチャ甘くて優しくて溶けちゃいそうなほど幸せなCDです♪ いちおう話の盛り上がりとして波風は立つんですけど、その事でグルグル考えちゃってる主人公ちゃんがとっても可愛くて、あ~これは京市が奥さん一筋で可愛がっちゃうのわかるわーって気がするし、波風だと思ってるのは主人公ちゃんだけで、京市の素敵な旦那様っぷりは全くブレないんですよね♪ その安定感があるからこそ一波乱が楽しいというか。

前巻のおバカでダメ男でヘンタイな彼が大好きだったので今回も期待してたんですけど、前述のとおり素敵な旦那様っぷりが全然ブレないので、『え~こんな出来た京市、ものたりなーい』って思ってたら、最後の方でおバカ健在!な様子を垣間見ることができたので、大満足して聴き終わりました♪ 




それでは以下より台詞等ネタバレ有でご紹介しますので、ご注意ください~。






社員の息抜きを兼ねた京都2泊3日の研修旅行から帰ってきた京市。元従業員の奥さんが一緒に行ってくれなかったことを残念がっています。 もし参加していたら夫婦なんだからもちろん一緒の部屋だったよ?という京市に、他の人は仕事を兼ねているのに自分たちだけ同室なんて...と、みんなにどう思われるかが気になる主人公ちゃん。 みんなもう大人なんだから誰もからかったりしないよw と京市は笑いますが、主人公ちゃんにはあったのでしょう、絶対にからかわれてしまうという確信が。




だって京市サン、性欲強すぎだし手法も丹念すぎ (*ノ∇)ゝイヤーン♪




京市はもう奥さん好きすぎてどうしようもないんですね!抱きつぶしちゃいたいくらい可愛くて、どれだけ愛してもまだ愛したい。自分の腕の中で彼女が反応してくれるのが嬉しくてしょうがない。 そんな想いが内容と求めっぷりに溢れています♪

京都旅行のお土産として買ってきた浴衣を着せてイチャイチャ突入w 1回やってみたかったんだよね~という『お代官様ごっこ』は、「そぉーれ!よいではないか~、よいではないか~!」と帯をシュルシュルして大喜びw ベッドに倒れ込んだ彼女のはだけた浴衣姿を見てHな気分に火が灯り、


「バカだよ?今更どうしたのw バカになるくらい君のこと愛してるってことだよ....可愛い男心をわかってよ♪」


ってwww 
今回とっても多用されていたのが、語尾の「ん~?」という甘い声♪ 私コレすっごく弱いんですよね.....耳に息吹きかけられるより耳元で「ん~?」って言われる方が断然好きです(笑) 男の子の活きのいい「んー?」でもなく、オジサマの色気ダダ漏れな「...んん?」でもなく、ちょうど中間の艶っぽい「ん~?」に腰砕けになりました(//▽//)



京市に色んなところを愛されて、多分彼女は「気持ちいい」とか「フワフワする」とか、うわごとの様に声をあげているんだと思うんですけど、彼女の洩らすそんな声に


「ん...気持ちいいね」

「うん....そうだね.....うん....かわいい....」


って相槌を打つ京市の声の甘いこと!
(お代官様ごっこは別としてw)この一連の流れがものすごく丁寧で甘くて、思わず『うはぁぁぁぁ~っ////』って声に出ました(笑) 口元緩みっぱなしでずっとニヤニヤが止まらなかった....♪


離れていた2泊3日分を補給するように彼女を愛しまくった旅行帰りの夜が明け、次の朝。 キッチンで朝食を用意していた彼女の姿にまたも欲情して止まらなくなるタフガイ京市w そのせいで彼女が愛情込めて作っていた朝ごはんは台無しになり、お土産の浴衣も昨日の一件でヨレヨレの染みだらけ(笑)

調子に乗り過ぎて怒られちゃった京市サンは、彼女から「当分の間H禁止令」を出されちゃいますwww


「..... ..... え? えーっと.....言ってる意味がわからない...んだけど、当分H禁止って.....どういう意味? .....当分の間ってどれくらい? 2日くらい...かな。......は?1ヶ月?」


そんな時、急に仕事の電話が入って京市が出かけてしまったため、その話は途中で止まってしまったのですが.....その電話を境にして京市は突然忙しくなり、眠るためだけに帰宅するような日が何日も続いてしまって。 違和感を感じた主人公ちゃんが毎日それとなく訊ねて京市から得ることができた情報は、あの電話の相手は京都で知り合った女性の和菓子職人で、京市の新作ケーキ作りに協力するために今こちらに来ているということと、その彼女は綺麗な人だという事。  

大好きな旦那様のそばにそんな女性の影が見え隠れして、しかもこちらはH禁止令を出した身で。 あれだけ性欲の強い彼がHを禁止されて、そんな時そばに綺麗な女性がいたら.....。 もう主人公ちゃんは気が気でなりませんw ギクシャクした雰囲気?をどうにかしようと禁止令そっちのけでお風呂に誘ってみたりするのですが、「疲れてるから遠慮する」と断られるし、二人が付き合うきっかけとなった、新作ケーキの味見役ですら、「女性職人さんにアドバイスを貰っているから今回は間に合ってる」と言われてしまって。

徐々にそんな不安が募っていくなか、京市が突然「今日、急に出張になった。泊まりになると思う」とか言い出してw 耐えられなくなった主人公ちゃんはとうとう京市に不安な気持ちを打ち明けて.....。





それとなく、とは書きましたけど、主人公ちゃんとっても分かりやすく不安がってましたよw でも京市の態度がとても落ち着いて安定しているので、彼女の不安や焦りは聴き手には伝染しませんw 彼女焦ってるカワイイ~♪って微笑ましく聴けて楽しいです。 それにしても、心配のあまりこれだけあからさまに態度や言葉に出てしまっているのに、なぜ京市はまったくそれに気付かないのかw それはネタバレになってしまうのでここでは控えておきます。 でも彼女が不安がっているなんて微塵も想像してない京市は別に鈍いわけではないです。 そりゃ全然気付かないわー!って感じのオチでした^^ どんなオチなのかはぜひ聴いてみてくださいね♪ 真相が分かった後は、ドキドキで甘いHがあったりして、終始幸せな気分で聴くことができるCDでしたよ~!





◆アニメイト限定特典『プライベートレッスン』 ◆(約19分半)
クリスマスが近づき、紹介で雑誌やテレビの取材を日々こなし、お疲れの様子の京市。 お茶を淹れてねぎらい、クリスマスには何が欲しいか聞くあなた。 京市は、マッサージ券が欲しいと言い出すが、あなたはそんなものプレゼントしなくてもいくらでもしてあげると、京市の身体をマッサージする。 やがて別のマッサージの仕方を教えてあげると言われ、展開はおかしな方向に……。 本編より前の、2人が結婚してから半年ほど経った頃のお話。

本編より前の絶賛新婚中の時のお話で、夜の生活がまだまだ初々しい主人公ちゃんに対し、「君もそろそろ色々覚えて行こうね♪」と男が喜ぶマッサージ方法を教え始める京市先生のHなレッスン(笑) 自分がしてもらいたいアレやコレやを教え込む京市の楽しそうな様子がwww まだ初歩段階なので内容的には普通ですけど、「その舌で僕の胸を可愛がって」 とか変態教育はすでに開始された模様ですね^^ でも京市って「変態は個性の一部です」くらいに全く隠す気がないので、聴いていると「変態って案外普通の事かも.....」とか思いそうになる自分がコワイ( ̄∇ ̄)



:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・



実は「おしおき」って言葉を聴くと妙に冷めてしまうので苦手なのですが、今回は意図的に「おしおき」って言葉を外してあったように思います。 「そういう悪い子には.....」ときたら普通そう来ると思うんですが、2回あって2回とも「イジワルしちゃおうかなー♪」っていう言葉だったので。「おしおき」よりずっと現実味があって聴きやすくて、自分にはとっても嬉しい言い換えでした^^


それと途中まで、おバカな京市がいない.....(・ω・`o) と残念に思っていたんですが、2度目のH後のピロートークで、ものすごく甘~い声で思いっきりおバカ節が炸裂したので、すごくテンション上がりました(笑) やっぱり京市はこうでなくっちゃね♪


「抵抗する力なんてなくなるくらい.....気持ちよくしてあげる」

「今更何を言ってるのかなw 僕がヘンタイだってこと、知らなかったわけじゃないだろ?」





一見おバカでダメそうなのに、実はしっかりしてて頼りがいがあって、でもそれを感じさせない優男な雰囲気はワッショイさんならでは!ですね^^ 京市は色んな要素が入り混じっていて表すのがすごく難しそうなキャラクターだと思うんですが、少し間違えば女性の支持を全く得られないマダオに成り下がりそうなところを、ひよさんの描写とワッショイさんの絶妙な表現力で、こんなに愛すべき男になれちゃうんですね~♪ ワッショイさんの京市、大好きです(´∀`*)

おバカで甘くてえっちで優しくて素敵な旦那様♪ 変態に付き合うのはちょっと大変そうだけど、主人公ちゃん概ね幸せ者ですよね(笑) とってもとっても楽しかったです~!



■同じタグのページ
[ドラマCD] Sweets Blossom 圭太編 感想
[ドラマCD] Sweets Blossom 京市編 感想
[ドラマCD] Sweets Blossom 純也編 感想

Sweets Blossom 圭太編 After story 感想



↓こちらは通常版です。特典ドラマCD付限定版の場合はステラワースかアニメイトで。

ドラマCD「Sweets Blossom 京市編 After story」

(2015-05-13)
売り上げランキング: 3,412


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。