上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまった彼氏 ホワイトVer. 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


こまった彼氏 White Ver. [四ツ谷サイダー,河村眞人]守村法男(CV:四ツ谷サイダー)
金元信行(CV:河村眞人)


【発売日】 2015年2月25日
【価 格】 2,500円(税抜)
【シナリオ】 かしわ(監修:落合海)
【イラスト】 一越A区
【レーベル】 Tunaboni Collections
【あらすじ】 「こまった彼氏 ( コマカレ )」 とは、女心のわからないダメ男たちがヒロインに不器用な愛を捧げるシチュエーションCDです。本編ディスクと仲直りディスクの2枚組で、2人のキャストがそれぞれのストーリーをオムニバス形式で展開します。今回 は「自立してない男」「クセのある男」が登場。仲直りするかしないかはあなた次第。こんな男とはやり直せないと思ったあなたは仲直りディスクを聞かない選択もできます。男たちの純情はお耳元に届くでしょうか----




ブルーと比べてキャラクターの年齢が上な分、Hの雰囲気も色っぽさが増してて良かったです♪ が、こまった度合いもブルーの比じゃない上に、仲直り後のエンドの展開もかなりぶっ飛んでて、ますます18推な内容より展開が気になる作品に仕上がっています(笑) お話も楽しめて18推なシーンも楽しめる、お得なCDという感じで私はとっても楽しかったです♪




※この先、設定・台詞等のネタバレをしていますのでご注意ください^^







四ツ谷さんの「自立してない男」は母親と仲良しすぎてマザコン!?と思わせる雰囲気がっつり。二人の間に亀裂が入る瞬間の彼の態度に、ムリムリムリムリ、絶対無理!!!って思ったんですが、実はマザコンとはちょっと違う...という判定の難しいオトコでしたw

河村さんの「クセのある男」は、内容を表す言葉としてはあまりにも大雑把な括りですよねw ブルーも含めて癖のなかった男なんていなかっただろって感じですが、今回の彼は一見チャラ男と思わせつつ、実はとても執着心の強いオトコでした^^;

本編ディスクの最後では、どちらも仲直りディスクなんて聴く必要ナシ!と思うほど困った度合いMAXな感じでしたが、仲直りディスクではびっくりするような展開で、困った男たちを許せる存在に変化させてしまいます(笑) ブルーVer.では男たちが自分で反省して直す努力をしていくというソフトな仲直りCDだったんですが、このホワイトVer.では本人の反省に加えて彼女からの制裁(?)があって、二人は元のサヤに収まるという二重構造になっています。





守村法男さんと彼女はお見合いパーティで知り合います。 中高一貫の男子校で弁護士になるために勉強ばかりしてきたので女性に慣れていないという彼は、芸術に造詣が深くてフレンチレストランでワインなんか飲んじゃうような、気品のある穏やかな男性ですw 今回のお見合いパーティへの参加は、奥手な息子を心配して母親が勧めてくれたのだそうです。


「ろくにお話も出来なかったのに食事にお誘いするなんて失礼かと思ったのですが.....勇気を出して本当に良かった。今日はご一緒出来て嬉しいです。」


彼女は、ちょっと気弱な感じだけどとても誠実で優しそうな彼とお付き合いを重ねて親しくなっていきます。 彼から「結婚を前提に付き合ってください」と申しこまれ(守村さん、この大事な台詞を噛んじゃいますw)、二人は幸せいっぱい♪

けれどたまに。 彼の言動のちょっとした部分に、はっきりとではないけれど感じる違和感。 出がけに家の電球の交換を母親に頼まれてしまいデートに遅刻したり、母親の具合が悪くなって途中で帰る事になったり。 その違和感は徐々に大きくなり、Hの最中に母親から電話がかかって来てTVの録画を頼まれたり.....そしてそのHが終わった直後に


「名残惜しいのですが.....僕は母の用事を済ませなくてはいけないので、お先に失礼しますね」


と、多分まだ裸であろう彼女をベッドに残し、帰ってしまいます。 
NO~~~~~~~~!!!Σ(|||▽||| )


これヒドイですよねw
守村さん、母親と電話で話す時『お母様』って呼びかけるしwww
これ以外の母親がらみのエピソードも、マザコン!?って思いそうになるんですが。

でも、よーく聴いてみるとマザコンとはまた違った感じなんです。 文字だと上手く表現しにくいのですが、母一人子一人で助け合って生きてきた延長線上というか名残?のような雰囲気で、ひとつひとつのエピソードは決して嫌な感じがしないんです。 親思いのすごく優しい男性という印象で、マザコンのような気持ち悪さは感じられない。 困った部分を強調するためにわざとマザコンぽく聴こえるように仕組まれてますが、きちんと聴いてみると実は違うっていう巧妙なシナリオですw

上で挙げた「母親の元へ行くために彼女をベッドに残して先に帰る」のも、よーく聴くと実は彼なりの気遣いなんですよね。 ただ、気の遣い方がおかしいです( ̄∇ ̄) 優しいんだけどニブイというか、どっかズレてるw 対する母親の方も子離れできてないバカ親に聴こえそうですけど、彼が状況を説明していないから解っていないだけで、実は全然問題なさそうなお母さんという感じがします。

でも、気遣いの方向性などズレた部分は確かに問題があるので、やっぱりお灸をすえないわけにはいかないですねw 





金元信行さんと彼女は、彼の会社が主催した経済講演会へ彼女が参加した際に知り合うことになります。 今まで河村さんは真面目なトーンしか知らなかったので、最初のタイトルコール聴いてビックリしました。めっちゃチャラいw ムカつくくらいチャラいww タイトルしか言ってないのにチャラいのが瞬時に判る....声優さんってすごいですよね(笑) 彼女が講演会場から出てエレベーターに乗ると馴れ馴れしく話しかけてきて、『なんだコイツ』って思わせるようなオーラを全力でふりまきますw


「そりゃ可愛い子はすぐ覚えちゃうよォ♪ どこか金融機関にお勤め? あーぁそうなんだ、銀行にねェ。 どおりで詳しいと思ったよ。 あ、オレ? ゴメン、申し遅れマシタw さっきの講演会を主催したイソップ証券の金元信行でっす。 ハイこれ名刺♪」


チャラいっていう以外に、なーんか小バカにされてるような話し方でムカつくんですよw でも、こんな奴絶対好きになれないな~、できるだけ関わり合いたくないな~って思うようなチャラ男なのに、幾度か話すうちに少しづついい面が見えてきます^^ チャラいんですけど仕事には真剣だし、意外と真面目で優しいんですよね。 そういう面に触れていくうちに彼女も警戒心が薄れてきて、だんだん彼を好きになっていきます。


「俺たちすごく偶然が重なったよね。たまたま入った本屋にいたり、コンビニで会ったり。そんな事が何度もあって。 .....笑わないで聞いてくれる? 正直、運命だって思ったんだ」


彼の真摯な告白の台詞。 実はこれが伏線になっていました。
 
お互いの気持ちを確認しあい、体を重ねた二人。 その直後、彼の携帯に女性からの着信が。 接待でよく使う飲み屋の女の子からの営業の電話だと彼は説明しますが、彼女は全く信用してくれません。 自分が彼女一筋だとどうしたらわかって貰えるのか。 切羽詰った彼は身の潔白を証明するために、とんでもない事を白状します。

本屋やコンビニで偶然出会えた幾度もの奇跡は実は彼の自作自演で、偶然を演出するために彼女をストーキングしていた、という事を (@д@;ノ)ノ






彼らはそれぞれ必死に懇願します。 お願いだ!心を入替えるから許して、と。 そして彼女はある制裁(?)を加える事で今までの事を水に流し、再び彼とヨリを戻します。.....その制裁(?)が彼らにとって、制裁になっているかどうかは別としてw




★★★ この先は知らずに聴いた方が絶対楽しめる、というネタバレが含まれていますのでご注意ください ★★★






守村さんは母親との距離が近すぎた事を自分できちんと認識した上で、家を出て自活することを選択しました。 引越しも終わり、自分の決意を知ってもらうために彼女に会いに行きます。 彼の決意と真剣な想いを聞いて、普通に仲直りするのかと思いきや.....どうしてこうなった(笑) 「あなたを失いたくない、そのためなら何でもします!」なんていうから、彼女もその言葉に反応したんですよねw


守 村 法 男 、 M の 目 覚 め w


なんでもするという言葉を証明するために彼が自ら選んだ手段が悪かったですねw 虐げられる快感を覚えた彼と、虐げる恍惚を覚えた彼女。二人のプレイはそれはそれは燃え上がります(笑) 四ツ谷さんがまたすーっごく上手いんですよ!加虐心煽りまくりのM演技がw ホントに虐めたくなるわ~アレは(≧▽≦)ノ☆

M男に拒否反応がない方は是非お聴きになってみてくださいw 四ツ谷さんのへたれドMボイス、最高でした( ̄m ̄〃)





金元さんはとにかく彼女に謝り倒して許しを乞います。 彼女は犯罪じみた彼の行動にショックを受けつつもどうしても彼を嫌いになることが出来ず.....二人が出した結論は「彼の行動全てを彼女が逐一把握する」という、逆ストーキングな関係でした。

外出中の行動も含め全て報告し、プライバシーがない状態の毎日。普通の感覚であれば耐え難いストレスのはずですが、それすらも彼には「甘美な束縛」と感じられるようで、金元さんはそんな日々を幸せそうに送っていますw 彼女があまりにもしつこく追求するとたまに彼が反撃する素振りを見せたりもするんですが、二人にとってはそれもいいスパイスになっているようで、そんなやりとりの後は甘~いHがお約束のようです♪ こちらもまた制裁とは程遠いプレイになってますね( ̄∇ ̄)





仲直りディスクは地雷要素を含んでいたのでネタバレさせて頂きました。 でもあまり書くと楽しみが半減するので、台詞の抜粋等はしませんでした。 お聴きになる方の好みにもよりますが、このディスクは展開もキャストさんの演技も面白くて、自分はかなり楽しかったですww

Hシーンに関しては、四ツ谷さんは本編ディスクでは初々しくて可愛らしいチェリー演技、仲直りディスクではM男の嗜虐プレイと、2パターン聴けたので面白かったです♪ 鼻にかかったような甘えたなトーンは絶品ですね~w ブログ記事を書くために聴き返してるのに、四ツ谷さんの工口ボイスの部分になると作業がピタッととまってしまう( ̄m ̄〃)

河村さんはどちらのディスクも基本優しいですが、本編ディスクではまだあの問題の発覚前だし、彼女が「初めて」というのもあって、しっかりリードしてくれる感じがとっても素敵です。 仲直りディスクのほうは彼女が慣れたのもあってスムーズでと~っても甘い♪ 守村編とは違ってごくごく普通のHなぶん、更に甘さが引き立っている感じでとっても幸せな雰囲気でした^^ 四ツ谷さんも河村さんも色っぽさはもちろん完全装備です!! キャラクターの年齢が高い分、ブルーVer.より大人で落ち着いた雰囲気の甘さが堪能できます(守村Mプレイ時は除くw)


今回はどちらのカップルも二人が幸せならいいよね♪って感じでしたね(笑) カップルの数だけ幸せのカタチがあるとw 両作とも聴き終わってみると、一見ブルーの方が困った度合いが低そうなんですが、根本的な解決はされてないんですよねw これから気をつけますっていう努力をしていくエンドで。 その点ホワイトは困った度合いが高そうに感じるんですが、本人達がもう何らかの形で解決しちゃってますからね~w ブルーの方がリアルに近くて、ホワイトの方が大団円っぽい気がします(笑)

コンセプトが普通の18推とは明らかに違うので、Hより展開に気が向いちゃいますけど、どちらのバージョンも楽しかったです!それでいてHシーンもしっかり入っているので聴き応えはかなりあると思います。 キャストさんを好きな方はもちろん、キャストさん目当てじゃない方もしっかり楽しめるように作られていると感じる作品でした♪



■同じタグのページ
・こまった彼氏 Blue Ver. 感想



※こちらは通常版です。連動購入特典はアニメイトかステラワースで。

こまった彼氏 -ホワイトVer-
河村眞人 四ツ谷サイダー 河村眞人 四ツ谷サイダー
Tunaboni Collections(ツナボニーティ駿河組) (2015-02-25)
売り上げランキング: 60,607

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。