上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二階堂記念病院 内科医 羽生田の淫欲カルテ 感想です。  感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


二階堂記念病院 内科医 羽生田の淫欲カルテ [あさぎ夕]羽生田 彗(CV:あさぎ夕)

【発売日】 2015年2月27日
【価 格】 通常版:2,300円(税抜)
      限定版:2,600円(税抜)
【シナリオ】 堀川ごぼこ
【イラスト】 やすだしのぐ
【レーベル】 entremets
【あらすじ】 胃の痛みが一週間くらい続いている貴女は二階堂記念病院を受診することにし、消化器内科の待合室で順番を待っていた。 自分を呼び出したのはくりくりした瞳が可愛い、少年のような医師・羽生田だった。 冷たい手で触診をされ、びくりと身体が反応した貴女に羽生田は「感じちゃった?」と悪戯っぽく囁いてくる。 そして羽生田にキスされて……羽生田の秘密の診察が始まる。





私はギャップ萌え属性持ちなので、俺様が実は可愛かったり、女装男子が実は男らしかったり、ドSを思い切り喘がせたりっていうのが大好きで(笑) その一環で可愛い男の子があざとくて腹黒いのも大好物なんですw

ハードな作品が苦手な私としては、entremetsさんのこのシリーズは「あの」S氏シリーズと同じくらいハードなんじゃないか?という懸念があって、購入対象に入っていませんでした。 第1弾は俺様キャラなのでスルーは確定してたんですが、第2弾のMな紫原さんにちょっと心を動かされ、いやいやでもS氏のドMくらいハードなら私にはレベル高すぎるし!とぐっとこらえたんです。 でも今回、第3弾の小悪魔でSなあさぎショタは、とうとうスルーできなくて聴いちゃいました(笑)


どうしよう.....あさぎショタ医、好きすぎる!(*´Д`)


アオリ文句がかなり濃厚なのでどれだけハードなのかとビクつきながら聴いてみると.....昼間の診察室や夜間の待合室でイロイロされちゃうのでシチュ的にはスリリングなんですが、彼の台詞はイジワルでSっ気満載でも、あざと可愛い小悪魔キャラなので冷たくも怖くもないし、 器具を使うような特殊なプレイも一切なく、Hの内容は至ってシンプルで普通という、私のようなヘタレでも楽しめるとっても聴きやすい作品でした♪ なのでガッツリどっぷりなものをお求めの方には物足りないかもしれません。 匕ワイな単語も殆どないしw でも、こういうシチュは聴きたいけどハードなのは苦手....という私には本当にありがたいです♪

こういう作品ですから、当然ストーリーなんてものは一切存在しませんw 病院でのHのみに焦点を絞った、まさに工口オンリーなCDです。私は本来ストーリー重視派ですが、こういう作品の場合は逆に話の筋や凝った設定なぞいらん!と邪魔に感じる方なので、目的を絞ってコンパクトにまとめたこの作品はテンポよく飽きずに聴けて楽しかったです。

Hの内容はライトでも、台詞やキャストさんの演技が雰囲気をしっかり作ってくれているので、小悪魔ショタ医のイジワルな診察、私はメチャメチャ堪能しました! あさぎさんのショタは以前、別レーベルの双子ちゃんを聴いた時からもう大好物で、特に小悪魔くんのほうにタマシイ持っていかれたんですよね~(笑) その時からずっと、あさぎさんの小悪魔キャラ来いー!って念を送り続けてた甲斐がありました。 小悪魔な羽生田センセイの誘惑に翻弄されっぱなしw 甘くイジワルな囁きにやられちゃいました~(≧▽≦)




台詞等ネタバレありますのでご注意くださいね~





胃痛が続く主人公がこの二階堂記念病院を訪れると、診察室の中にいたのは少年と見誤らんばかりの可愛い医師・羽生田で、彼女はついまじまじと見つめてしまい、羽生田センセイに「子供じゃないよ!」って抗議されますw


「でも、僕って可愛いから仕方ないんです。気にしないでいいですよ~。よく言われるし、慣れてますんでねw あなたもどうぞ遠慮なく、僕のこと可愛いって言ってくれていいんで♪」


この可愛さのおかげで看護師たちはみんな彼の味方をしてくれるらしいですw 自分の可愛さをよく分かってて、それを余すところなく利用しまくってる羽生田センセイ。 あざとくていいですね~。 そしてまだCD開始して3分なんですが、主人公ちゃんはこの時点でもう羽生田センセイに目をつけられちゃいます♪ 触診で何度も微妙な触られ方をして震える彼女に、


「これじゃあ診察ができないですよ?.....僕が触れても動いちゃダメ。 震えてもダメですからね?」

「あれぇ?息荒くなってきちゃったね~。これくらいで、どうして?」



彼女が抗うこともできないような状態になると、今が日中で普通に診療時間内だという理由で「これ以上はもうダメ」っておあずけをして、続きをしてほしかったら夜間診療の一番最後の時間にまた来て♪と彼女を焦らします。 これ以上進むかどうかはキミが決めてねって、彼女に委ねるんですよw 自分の可愛さと彼女の堕ちっぷりから、手に入れられると確信した上でこんな事言いやがるんですからね~! そしてその思惑通り、その日の一番最後の診療まで彼女は待ち続け.....誰もいなくなった病院の待合室で、ヒミツの診療は再開されます( ̄▽ ̄)


「正直に言いなよ.....昼間の続きをしてほしくて堪らなかった、ってさ」

「僕を見て。目を逸らしたら即ストップするからね」

「工口いことばっかり考えてるその頭の中を、僕のことだけでいっぱいにしろ」

「もう.....濡れすぎ。もっと締めてよ、できるでしょ?」

「よく見て......自分の感じてる姿を。 興奮するよねぇ」






でも最中はあ~んなに小悪魔チックだったのに、最後はとんだツンデレさんでした(笑) もうキミは僕のなんだからねっ!って言いながら可愛い本音が漏れたりして(* ̄m ̄) 羽生田センセイ独占欲つよーいwww




:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・


◆ステラワース特典『生まれた日を羽生田先生にイチャイチャしながら祝ってもらうCD』◆(約13分)

誕生日に羽生田と約束した貴女。 羽生田はリムジンで貴女を迎えに来てくれる。「キミのお誕生日だからね。いつもとは違う車の方がいいし、ボクもお酒飲みたいから運転手がいた方がいいしね」 車内でシャンパンをねだる羽生田に口移しで呑ませる貴女。 狭い空間でふたりだけの時間が、口移しだけでは満足できない羽生田の欲望が最高潮に…。 移動中の車内であることを忘れて激しく燃えあがるふたり。


彼女の誕生日ということで、「見て!いーっぱい赤いバラ買ってきたんだ♪」って、褒めて欲しそうにしてる羽生田センセイw 本編の小悪魔→ツンデレを経て、更に甘くなっちゃってますw しかーし!いざイチャイチャが始まると、途端にイジワルな小悪魔っぷりが復活(笑) 彼女の鎖骨に溜めたシャンパンを飲んで、お酒で濡れた服は脱いじゃってよ、とサラリ。

今日は君のお誕生日だから君にまかせてあげる....ということで、上に乗っていいよ♪って言われましたー。 好きなように動いてイイよって。 喜んだ方がいいところですかね?ここは( ̄▽ ̄) 本編は最終トラックの本番に向けて徐々に濃くなっていく感じでしたけど、特典はもう最初っから突っ走ってますからね~。工口ティックな羽生田センセイの喘ぎが満載でした♪ リムジンにシャンパンに指輪のプレゼント....と、お祝いの仕方がベッタベタなのがちょっと笑えましたけどw




◆シーガル特典『風邪をひいたら羽生田先生がお見舞いにきてくれてイチャイチャしちゃったCD』◆(約13分)

付き合ってる彼女が風邪を引いたというのに全然優しくないw 自己管理がなってないから風邪ひくんだよって怒られちゃいました。医者らしいこと言ってるように聞こえますが、今日は添い寝して看病してあげるよって布団の中にもぐりこんできて、「その熱でトロンとした目をみてたらさ、興奮しちゃうよ」って始めちゃいますw 汗をいっぱいかいたら早く治るのは本当の事かもしれないけど、完全に俺得なこじつけで彼女にも医者失格とかキチクとか言われてますw

この作品は「注射します」的なベタな工口台詞もなくて病院である意味があるのかって本文の方で書きましたけど、 ありましたー!シーガル特典に「お注射しましょうね~」って台詞がwww 思わずキターって声に出た( ̄▽ ̄)

激しくしちゃったせいで終わった時には彼女の熱がすごくなって、彼の実家で経営している病院に担ぎ込まれる羽目にw 彼女の容体の変化に、医者のクセに慌てふためく羽生田センセイがちょっと可愛かったですが、こんな事された直後にこんな形で彼の家族に対面するのは、私なら嫌ですwww


:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・




冒頭でもお話しましたが、ストーリーは全くありませんので、二人のラブストーリーみたいなものを期待して購入しないようご注意くださいね~。 でもストーリーはなくても進展はあるんですよ(笑) 本編から特典へ二人の関係がステップアップすると羽生田センセイの様子もちょっと変わるので、あさぎさんの演じ方が微妙に違うのも楽しかったです^^


某ケーキ屋さんの初々しい喘ぎもいいけど、こういう扇情的な喘ぎもいいですね~! やっぱりあさぎさん上手いなぁ^^

余計な描写は一切なく1枚ほぼすべて工口シーンなんですが、トータル45分くらいで短いので間延びすることも飽きることもなくテンポよく聴けます。 ほとんどそういう事をやっているのに、実際に挿入してる間のみBGMが流れるのにはオイ!って思いましたけど(笑) 「その間のみ」っていうのに気付いちゃったので私は気になっちゃいましたが、とても控え目な音量なのでそんなにうるさくはないんじゃないかな?と思いますw

公式サイトに、各トラックごと1分半くらいのサンプルが公開されていて、どのサンプルもそのトラックで一番メインになる部分を抜粋してくれてますので、お聴きになると作品の様子がだいたい分かると思います。


私は苦手なのでむしろなくて嬉しかったんですが、医療器具を使った特殊なプレイもなく、「注射してあげる」的なベタな工口台詞もないっていうのは、病院である意味があるのか!ってどこからかツッコミが入りそうですよね( ̄∇ ̄)w 診察室の外に声が聴こえるかもしれないとか、待合室でこんな事して誰か入ってきたら...っていうシチュがスリリングなだけで、内容的には本当に普通のHなので、雰囲気だけ楽しめればいい私には本当にちょうどいい作品なんですけど♪ 記事を書くのに改めて聴き直してみたんですが「ロで彼に奉仕」すらもなくて、台詞とあさぎさんの演技のみでこんな雰囲気を作り上げてるのか~とちょっと感心してしまいましたw

そういえばライターさんも絵師さんもS氏シリーズと同じ組み合わせですけど、あっちのレーベルさんとなにか関連があるのかな?


あさぎショタ小悪魔、楽しかったです〜ごちそうさまでした♪ ここまで聴きやすいなら、なんだか前巻のMなリハビリ医も行けそうな気がしてきました!紫原さん大好きなので聴きたかったんですよね~。 ちょっとチャレンジしてみようと思います^^



■同じタグのページ
・二階堂記念病院 小児科医 光永の淫欲カルテ 感想




※こちらは通常版です。特典付はアニメイトかステラワースかシーガルで。

二階堂記念病院 -内科医 羽生田の淫欲カルテ‐(CV:あさぎ夕)
entremets (2015-02-27)
売り上げランキング: 1,035


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。