上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えねみーかっぷりんぐ 1匹目:猫・嶺狛鈴 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


えねみーかっぷりんぐ1嶺狛鈴(CV:佐和真中)

【発売日】 2015年1月14日
【価 格】 限定版 2,300円(税抜)
      通常版 2,000円(税抜)
【シナリオ】 マキタ桜子
【イラスト】 めろ
【レーベル】 milkychain
【あらすじ】 異なる種族が混ざった 『 Mix TYPE 』 が住む世界。いろいろな組み合わせの 『 Mix TYPE 』 がいる中、貴女が好きになった人は天敵の種族でした。ごくごく普通のカップル ――でも、天敵ゆえのトラブルも ・・・・・ ! ? 第一巻は猫の嶺狛鈴とねずみのあなたのカップリング ! 天敵でもちゃんとイチャイチャできる ! ?




やっぱり佐和さんってすごいですね~! 雰囲気がしっかりと猫っぽいし、 トーン的には先月発売のラブトラとよく似てるんですけど、向こうはほんの少し年齢層が上でチャラい感じなのに対して、こっちは少年ぽさの残る年下で小生意気w 細かい違いがしっかり演じ分けられてて本当に素晴らしいと思います。

お話は「ニャンコあるある」が随所で表現されていて、飼った事がある方はもちろん、ない方でも「お~猫っぽい!」と思わずクスッとしちゃうような作品です。 ニャンコ特有の小憎たらしさや可愛らしさがよく出ているシナリオで、それを佐和さんが絶妙に演じられていて、改めて表現力の豊かさに驚かされます。

ニャンコあるある以外は普通のカップルのちょっとしたすれ違いと仲直りを描いたお話なので、ライトでとっても聴きやすいです。でも聴きやすい分、ほんの少し物足りない感じもしたかな?とは思いますが、 天敵ならではの問題をどう折り合いつけて2人が幸せになれるか、というところを楽しく描いた作品なので、これくらい軽い方がサラッと聴けていいと思います。 佐和さんのとってもキュートな年下ニャンコ、必聴ですよ~♪




以下より台詞等ネタバレありますのでご注意ください^^






猫とネズミ。天敵同士の二人が付き合う上での最大の問題は、捕食に関する事。 ヒト型は動物型とは違って人間の性質の方が基本になるので、捕食対象が目の前にいたとしても取って喰ったりはしないのですが、猫の血をひいている彼はネズミの彼女を「抱く」ことをどうしても「食べちゃいたい」と言ってしまっているんですねw そしてそれを聴く度に、頭では分かっていてもネズミの血が勝手に反応して怯えてしまう彼女。 Hのことに限らず、彼が普通に「腹へった」というだけで体が勝手に震えてしまって、それに気付いた鈴くんがいつも彼女を落ち着かせる羽目になります。


「あのさ、それいい加減になんとかなんないの?」


習性だと分かってはいるものの、いつまで経っても慣れてくれない彼女に、彼も内心ではストレスが溜まっているようです。

それとは逆に彼の方も、ネコ科ゆえの習性に悩んでいて。 彼女を大事にしてもっともっと優しくしてあげたいのに、どうしても彼女を見るとからかいたくなる。彼女の反応を見るのが楽しくて、ついイジワルをしてしまったり。 それはキウイ酔っ払い事件(笑)で顕著になります。 ひとたび彼女を求めてしまうと、タガが外れたように勢いが止まらず、彼女を思いやる事ができなくなって。 彼女がそれを受け入れてくれるから、こんなにも優しくしたいと願っているのに、酷く求めてしまう。


「キス....今はちょっと....だめ。 俺もうタガがはずれてるから、噛みつきそう......!」

「ホントに、酷くするかもよ? 今ならさ、まだ抑えきくから.....」

「.....泣いても、知らないからな」




そんなトラブルが起きる中、ちょっとしたことが原因でケンカになってしまった二人。 いたたまれなくなった彼女はその場から逃げ出してしまい、鈴くんが追いかけるのですが.......ネズミの彼女はメチャメチャ速いw 普通のカップルなら彼氏が追いついて手首でも掴んで引き止めるであろうところを、彼女は逃げ切ってしまったり(笑) そんな事がありながらも、お互いを思う気持ちは本物だから大丈夫。 きちんと話し合って、許し合って、認め合って、仲直り♪ 仲直りの後のお風呂Hは幸せそう.....かな、おフロ嫌いの鈴くんは大変そうだけどwww



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…



◆アニメイト限定盤特典『いちゃらぶ旅行でカップリング☆~嶺狛鈴の場合~』◆

水嫌い、暑いの嫌いでウダウダ言ってる彼。じゃあなんで常夏の海なんかに旅行来たんだよ!って思わず突っ込みたくなりましたw 泳ごうと上着を脱いだ彼女の水着があまりにも大胆で、誰にも見せたくない!って彼女を連れてホテルの部屋へ篭ってイチャイチャしちゃうお話w 普通に甘い感じでしたよ~♪


◆ステラワース限定盤特典『二人になっちゃったカレとカップリング!?~嶺狛鈴の場合~』◆

ある日目覚めると、優しい鈴とSな鈴、2人の鈴が部屋にいて、2人に愛されちゃうお話です♪ これ聴いて気付きました。3Pって仲良くないと成り立たないものなんですね( ̄∇ ̄) 最初はこの2人超仲悪くて、「俺がやる」「いや俺が」の繰り返しで全然進まなかったですw 途中でようやく気付いた2人のネコ達は折り合い付けながらなんとかやるんですけど(笑) 工口いとかっていうより演じ分けが楽しい感じのCDですね。 肝心のHに関しては、「ちょ、おまえら集中しろ」って感じでしたw (いやちゃんと工口いですけど、おまえらなぁ!っていう方が強く印象に残ったかなw)



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…



若い男の子のニャンコらしさがすごく良く出てましたよ~。「あんた」とか言ってナマイキな感じなのに、彼女の事が好きでしょうがない!って気持ちが言葉や態度にしっかり出てるんですよね^^


「ねず子のクセに、子供扱いしないでよ。 別にこんなコトして俺の機嫌とろうなんて..... ..... ..... 後で食器、片付けてやる//」


何だそのネームセンス!って思うのに、からかったように「ねず子」って呼ぶその言い方がとっても愛しさに溢れていて、佐和さんがねず子っていう度に嬉しくなっちゃってました♪

暑いだの寒いだの、お魚食べたいだの猫舌だからスープは苦手だのっていうニャンコネタを演じる佐和さんがくっそカワイイです(≧▽≦)ノ☆ 実際にはどこも鳴ってないのにゴロゴロ喉ならしてるのが聴こえてきそうな可愛さw そしてHなシーンではそこに艶っぽさもプラスされて、もうとっても耳が幸せでした~。

Hは序盤と終盤の2回ありますが、公式のサンプルで聴くことができるあのキウイ・de・酔っ払い(笑) あそこから繋がる一連のHシーンが、本編中一番萌えたシーンでした! 佐和ニャンコの魅力炸裂ですw


「そぉ~んなことより~、もぉっとかまってぇ~!」

「ああ、電気か。 ダーメ、今日はこのまま。 はいはい。怖くない、怖くなーい♪」

「いつだって可愛いよ。でもこういう時のあんたは、すごく俺のこと好きって目で見てくれるから.....もっと可愛く見える」


キウイのせいで変になっちゃってて、相手を気遣う余裕もないまま一度達したものの、まだ収まりのつかない彼の様子を見て彼女が続けていいよ、って言ってあげるんですよね。 それで上の方でも書いた「.....泣いても知らないからな」っていうところに繋がっていくんですけど、このシーンってこれで終わりなんですよ。 抑えのきかない欲に濡れた声のその先!その先が聴きたいんだよ~!!!って、ものすごく悶えました(笑) 「あともう一歩」っていうところで終わっちゃうこういう部分が、物足りない感じがする原因なんだと思います。 ライターさんの言葉の選び方とかも新鮮で悪くないシナリオなので、もうちょっと深い部分も聴いてみたかったですね~。


ライトで聴きやすくて佐和ニャンコは激萌えで(笑)、とってもキュートな作品なので、18推を聴き始めたばかりの方や軽く聴けるものをお探しの方にオススメです♪ ニャンコあるあるや天敵ゆえの悩みやドタバタが面白かった分、ドキドキ成分がちょっと少な目でしたが、そのぶん佐和さんがいつもより多めに喘いでた気がします(*^m^*) 私はとっても楽しかったです!


■同じタグのページ
・「えねみーかっぷりんぐ 2匹目:兎・宇佐優月 感想」
・「えねみーかっぷりんぐ 3匹目:狼・大神真 感想」


※こちらは通常版です。特典付はアニメイトかステラワースで。

ドラマCD えねみーかっぷりんぐ 1匹目:猫・嶺狛鈴
ドラマ 佐和真中
milky chain (2015-01-14)
売り上げランキング: 2,384


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。