FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ感想 第5回です。 今回は

「(非)日常系CD『オオカミ君ち。』VOL.2 ナイキ」(細谷佳正)
「カレと48時間逃亡するCD『クリミナーレ!』Vol.2 ルチア」(近藤隆)
「カレとふたりでトロけるCD『√HAPPY+SUGAR=DARLIN』2nd 環」(岡本信彦)

の感想です♪

オオカミ君ち。2 (細谷佳正) クリミナーレ!近藤隆 ハピシュガ環 岡本信彦






以下より軽くご紹介します。台詞等ネタバレありますのでご注意ください^^




オオカミ君ち。2 (細谷佳正)(非)日常系CD「オオカミ君ち。」VOL.2 ナイキ

【キャスト】 大神夢希(CV:細谷佳正)
【発売日】 2014年11月26日
【価 格】 2,000円(税抜)
【レーベル】 Rejet
公式サイト


うわ~~~待ってた甲斐があった♪ 細谷さんのこういう、のらりくらりと交わして本音を見せないゆる~いキャラ待ってたんです! 第1弾のアッシュの感想の時にも書きましたが、『暖簾に腕押し 柳に風』ってタイプの男の子です。

こういうキャラは必ず裏に抱えてるものがあるので、それが見えた時のギャップがすっごく楽しみなんですけど、やっぱりそれもありましたね! まさに私の大好きなタイプのキャラクターでした☆Σd(≧▽≦)


シリアスな作品じゃないし、抱えてるものっていうのもよくある感じのだったんですけど、それでもギャップ大好きな身としてはもっと長い尺で堪能したかったなw

軽くてチャラくて最初っから主人公ちゃんを落とそうと誘ってきますw 「その間は君の事だけを愛してあげるからさ♪」って刹那的な甘い言葉も聴いててニヨニヨしちゃう♪

その反面で「何も知らないくせに口だけでは何とでも言えるよな」と、切ない感情を吐露するナイキくん。 こういうタイプの子はほっとけないんですよねぇ! 思わず抱きしめて「大丈夫だよ」って言ってあげたくなっちゃう(´∀`*)


「....じゃあさ、今俺がここで抱かせてくれっつったら、抱かせてくれんのかよ」


こんな風に自棄になった感じも。


「君は俺のことが好きだよ。付き合ったら君のことだけ愛してあげる。だから.....『行かないで』って言ってよ」


って、言葉自体は上からなのに、声は震えて捨てられたくないって不安に揺れてるのがありありと分かるのも。

あんなに享楽的だった彼がさらけ出した本音全てがもう愛しくて愛しくて! 縋られるの大好きなんです( ̄▽ ̄) ロクデナシに引っかかるタイプっすねwww

細谷さんはこういう、今にも洩らしてしまいそうな感情をギリギリ抑え込んでいるって表現がものすごく上手だな~って思います。細谷さんの切なく掠れた声に弱いです////



今回は第1巻でお当番だったアッシュくんが出てきたんですけど、ナイキくんがどうして「こう」なってしまったのかもちろん知ってて、未だに頑なになっているナイキくんに「ホントに........どうしようもない奴だな」っていうんですけど、その言い方が切なさと憐れみと愛しさが入り混じったような絶妙な声音だったので平川さんナイス!って思いました。


テニプリを知らない私は、細谷さんの名前と声を初めて認識したのが「いぬぼく」の反ノ塚だったので、細谷さんの本性を現さないヘラヘラキャラが大好きなんです♪ カオスなアニメだったいぬぼくの中で、唯一常識人ぽかった?反ノ塚がたまに見せる本気がもう大好きでw なので今回のナイキくんは本当に聴けて良かったです^^ こういうキャラの細谷さんもっと聴きたいです~!

上の画像リンクはAmazonですが、特典なしです。特典詳細は公式サイトにてご確認ください。






クリミナーレ!2 (近藤隆)カレと48時間逃亡するCD「クリミナーレ!」Vol.2 ルチア

【キャスト】 ルチア(CV:近藤隆)
【発売日】 2014年11月26日
【価 格】 2,000円(税抜)
【レーベル】 Rejet
公式サイト


目が覚めると手錠で繋がれてた前回と違って、今回は逃げないよう自発的に手錠で繋いだら、襲撃の逃走時にルチアがカギ落して外れなくなったっていう状態です( ̄▽ ̄)w

孤児で、幼い頃ある組織に拾われ暗殺者として生きてきたルチアは、ファーザーの暗殺に失敗したところを当のファーザーに拾われた恩があると言いますが、何というか全ての事に無関心で感情の起伏があまりありません。なのでファーザーに恩はあっても心酔などはせず「だから娘のアンタに危害は加えない」と淡々と任務をこなしていきます。

襲撃などのピンチでも全く動じず生きる事への関心も薄い彼は、追い込まれて手詰まりになると「もうどうしようもないね」と足掻くことを放棄します。でもそのぶん彼女がアクティブで、色んな事を閃いたり試したりするので動きがあって面白かったです。 ルチアも自分にはない彼女のバイタリティに関心を持ち始め、徐々に二人はパートナーのような関係になっていきます。


無関心人間なので彼女に対しても興味がなくて、ドキドキするようなシーンは終盤までほとんどないんですけど、前巻同様スピーディに展開する話が面白いですし、他人に興味のなかったルチアが彼女に段々興味を持っていく変化があって全く飽きませんでした。

いつもはインパクトのある台詞を抜粋したりするんですけど、今回はねぇ~w あ、そうだ。


「.....アンタのこと、頼りにしてるんだからさ」


これですね(笑) これ結構重要な台詞なんですよ! 他人に無関心だったルチアからこの言葉が出てきた時は思わずヨッシャー!って思ったくらいw 終盤には「愛してるよ」とかも言ってくれるんですけど、こっちの方がずっと重みがある言葉ですね♪ あと


「アンタが幸せになれるかは分からないけど.....俺は確実に、幸せになれる♪」


かなw でも今回はルチアに惚れるというより、ルチアと一緒に主人公(の行動力)に惚れた感じがします。 ルチア可愛いけど男として惚れる要素があったかというと......(笑)

カギ落としたり敵に囲まれたり冷凍室に閉じ込められたり、冷静で頭がいい割には読みが甘くて、ルチアのせいで窮地に陥ってたような気がするんですよねぇw それを彼女の機転と行動力で切り抜けるような感じだったので、彼女カッコイー!(゚∀゚ )ノ って♪



今回もキャラの特色はそこまで濃くなくてとっても聴きやすいです。 極端なキャラ色を抑えた代わりにシチュとストーリーで聴かせる感じで、お話としてとても面白かったです♪

全編通して甘さは微々たるものだったけど、それでもエピローグのイチャイチャは楽しかったなぁ(´∀`*) 同年代同士の触れ合いっぽくてニヤニヤしました♪ 近藤さんは最近怒鳴るキャラばっかりだったので、久しぶりに終始落ち着いたテンションの声が聴けて嬉しかったです!

近藤さん、自分に似ているところはないって言ってましたけど、ちょっと斜に見てる感じというか達観してるっぽいところ、ルチアに似てると思うんだけどなw

上の画像リンクはAmazonですが、特典なしです。特典詳細は公式サイトにてご確認ください。






ハピシュガ2 環 (CV.岡本信彦)√HAPPY+SUGAR=DARLIN 2nd 環

【キャスト】 環(CV:岡本信彦)
【発売日】 2014年11月26日
【価 格】 2,000円(税抜)
【レーベル】 Rejet
公式サイト


第1巻も買っているのに、「ゲロ甘」という世間様の評価を見て、聴かぬままひと月が過ぎて...先に第2巻です( ̄▽ ̄)

最初の告白のところとか、全然本気に聴こえないんですけど(笑) なんか騙されてるんじゃないかって疑っちゃいますね~。 あれか、リジェさんだからどうせこの後罵倒されるんだろって心のどこかで思ってるんでしょうかねw ほらー、リジェさんこれって悪影響だよねw ほんとうにリジェだよって言われても、無意識に体が防御態勢に入ってるもん。


それはともかく環くんですが。あざとい小悪魔な環くんかわいーw そして裏の顔(声?)はドキドキしちゃいますね~! でも裏と言うほど使い分けてる様子でもなく、ふいに見せる一面ってくらいかな? それよりもたまに洩れる彼の本心がいじらしいというか....やっぱり可愛いなぁ♪ あんな風に言われたら、可愛くて可愛くて抱きつぶしちゃいたくなりますね! 環クン編、とっても楽しかったです!



「キライじゃないってことは好きってこと? あ、どっちでもいいなんて言ったら.....泣くからね? ねぇ....ど・っ・ち?」

「キスさせてくれないと、もっとスゴイ事したくなっちゃうかも。あんたのこと....襲っちゃうよ?」



いや~参りましたwww 小悪魔チックな岡本さん、破壊力ありますねぇ!


体育祭の練習時間に半ば強引にばっくれさせられて、保健室で壁ドン(?)で迫られたり、ワガママ言われたりするんですが、彼女はそれに困った顔をするんですよね~。私は可愛いと思うんだけどな(笑)

そこから環クンの態度がなんだかぎこちなくなっちゃって。お店では平気を装って元気にふるまおうとするんですけど、上手くいかなくて失敗したり。 見るに見かねた彼女がバックヤードに彼をひっぱって行って話を聞くんですが、君を困らせたくないって無理して我慢してるのがミエミエなのが痛々しい。


小悪魔的で可愛いとお店でも評判の環ですが、本当は彼女にはカッコいい彼氏って思われたくて。なのに上手くいかなくて、


「君は優しいから傍にいてくれるだけだよね?ホントぼくってカッコ悪い....」


と、実はウジウジくんだった彼。でもウザくないんだなーかわいーんだ、コレがw

あざとい可愛さをウリにしてるのかと思いきや、実は「男でありたい」という願望が強い環クン。でも実際はそうはなれなくて....しょげる姿が可愛すぎる! そんな彼をみて主人公ちゃんも甘やかしてあげたくなったらしく、ギューって抱きしめたりして。



HAHAHA( ̄▽ ̄) 甘ーいw でも楽しかった!岡本さんの環クンいいですよ~!岡本さんの力が大きいと思いますが、魅力的なキャラでした♪

私、岡本さんのキスの仕方、大好きなんです♪ する直前の息の音とか、はむっとする感じとかw あとブックレットのキス直前のイラスト、すっごくいいですね!ああいう構図、大好きです~♪

上の画像リンクはAmazonですが、特典なしです。特典詳細は公式サイトにてご確認ください。


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。