上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘惑(いいなり)4 -研修医、千祖の改悔- のミニ感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


誘惑(いいなり)4 -研修医、千祖の改悔-[CV:佐和真中]千祖(CV:佐和真中)

【発売日】2014年10月24日
【価 格】2,000円(税抜)
【レーベル】ダブリルムーン
【シナリオ】堀川ごぼこ
【イラスト】やすだしのぐ

【あらすじ】ある日の深夜、部屋で待つ貴女。いつものようにドアを開け出迎えた貴女の目にとびこんできたのは、酩酊した若者を連れたご主人様の姿だった。 ご主人様は、若者を引きずるようにして寝室に向かい、慣れた手つきで若い男の身体を拘束していく。 無言のまま状況を見つめる貴女は、これから起こることを予測することもできず、次に発せられるであろうご主人様の言葉を静かに待ち続けていた。



「彼を治療してやって欲しいのです」

彼の名は、後輩の千祖 ( せんそ ) だと聞かされた。 貴女は指示されるがまま身動きのとれない千祖の肢体を貪り続ける。 成り行きを見守るだけのご主人様。 拘束されたまま覚醒した千祖が状況を把握したときには、すでに意識と乖離された状態で身体は快楽へと導かれてしまっていた。






こういう工口特化作品は実は苦手なのですが、佐和さんなので聴いてみました! 

このシリーズは内容が濃すぎてスル―されてる方も少なくないと思うんですが、今回は佐和さんだから買ってみたいけど.....と悩んでる方も大勢いらっしゃるのではないかと思って、簡単な感想を書いてみることにしました。 私自身もハードでコアなものは苦手なので、プレイの内容とかを詳しく紹介したりはしません。キャストさん好きだから聴きたいけど、聴く勇気が....という方向けの説明&感想になりますので、説明がヌルイ!などの苦情は寄せないでくださいね(笑)



結論から言うと自分的には面白く聴けました(笑) 内容云々より、佐和さんお疲れ様でした!お仕事に対する真摯な姿勢、本当に尊敬します!という感じです^^

私は最後まで割と平気で聴けました。 なぜなら....私は、女性側が攻められるハードなものは超苦手ですが、男性が攻められるハードなものは割と平気だからです(= ̄∇ ̄=)

なので、男性が声が嗄れるまで喘がされるようなプレイが苦手、という方にはまったくオススメできません! では、女が攻めるのが大好物な人に向いているのかというと....そうでもありません。完全な女攻めでもないですし、男を調教する趣旨のCDでもないので^^; 

なので、男性が攻められるのも「嫌いではない」という方、公式サイトのサンプルボイスを聴いて、これくらいなら大丈夫だという方で、キャストさんが好きという方に向いている作品かな、と思います。



以下より台詞&ネタバレしてますので、ご注意ください♪









購入する上で一番大事だと思われる情報を先にお伝えします。
完全なネタバレですので、ネタバレ厳禁な方はスルーしてください。


◆ 彼はMに目覚めるわけでもないですし、調教されるわけでもありません。これはあくまで彼の傷ついた心をときほぐすための治療の一環でしかなく、心が解放された彼はその後、普通の生活に戻って幸せになりますw


◆ 特典に出てくる女の子(あなた)は、本編の主人公「貴女」とは別人です。 これに関しては後ほど説明します。 


◆ 私はアニメイト版だったので、他2店舗の特典に関しては聴かれた方からの情報で、自分では未確認ですが、特典はそれぞれ、アニメイト版=キスまで、シーガル版=Hあり(最後まではなし)、ステラワース版=Hのあとプロポーズあり.....となっているようです。

アニメイト版を聴いた限りでは、どうも特典の話は続きものになってる気がします。アニメイト特典の話の中に、公式サイトに掲載されているシーガル特典のあらすじに繋がる部分があるので、アニメイト特典→シーガル特典→ステラ特典という流れなのかな?3つの特典を続けて聴くと、千祖さんのアフターストーリーが完成するって形なのかもしれません。 くどいようですがこれに関しては未確認なので、気になる方は調べてみてくださいね♪




内容を大まかに説明すると、

佐橋医師の後輩でチャラい勘違い男の千祖。 彼が過去の出来事で頑なに閉ざしてしまった「ある気持ち」。それを治療するべく先生は「貴女」の元へ彼を連れてくる。ショック療法ともいえるほどのプレイで完全に心を丸裸にされた千祖は、自分の弱さや勘違いを認め、憑き物が落ちたように変化する。

....というところまでが本編のお話です。




「オレってドSなんですよぉ。ちょっとムリヤリ?みたいな方が興奮するんスよ~。ま、女なんてみんなドMばっかりじゃないですか?だからちょっとくらいムチャしたほうがキモチ良さそうにしますもんねぇ、アンアン喘いじゃってねw 向こうばっかり気持ちよくって羨ましい限りです。オレが女になりたいぐらいですよ、ハハハ」


「ねぇ先生なんでしょ、こいつに命令してるの。もう....許してくださいよ。根元の変な輪っか取って、しごけって命令して。この輪っかがハマったままだとイケない....頭がおかしくなりそう....っ!」


最終的には(なんていう道具なのか名前知らないんですけど)男性のをかたどった道具で、女性が腰に装着できるようにベルトがついてるようなもの.....を装着した彼女に、千祖さんヤられてしまいます^^; もうヨダレ垂らしてアヘアヘ状態みたいな喘ぎ声がずーっと続いて、聴いてるこっちが疲れてくるほど。


「まだ....まだイきたくない.....っ、して、もっとして......ずっとこのまま....きもちよくしてくれよぉ.....っ」


どの程度すごいのかは文字で読むより公式サイトのサンプルを聴いて頂いた方が確実ですw 彼が過去の自分と向き合って自分の弱さを認め、勘違いな態度を改めるようになるまでは、まだまだ違うパターンの“治療”を施されるのですが....それは割愛しますw



そして特典は、

佐橋医師と主人公の二人の治療を受けて変わった千祖は、自分が過去に唯一本気で好きになった女性へ連絡を取り、昔ひどい態度で傷つけてしまった事を謝る。 2人の時間は十年の歳月を経て再び動き出す---。


というお話です。 本当はここまでが本編に入ってるべきだと思うんですけどねw 特典無しだったら「え?これで終わり?治療はどうなったの?」って感じるかもしれません^^; 本編と特典の「あなた」が別人、というのはこういう意味です。

そしてそれぞれ特典のストーリーが連動して、最後にプロポーズまでいくってことなんだと思います。アニメイト特典では彼女に連絡を取って会いに行って、もう一度付き合うことを承諾してくれた彼女にキスをするところまでで終わりです。




本編で勘違いチャラ男だった彼が彼女に攻められてどんどん変化していく最中もすごく聞き応えありましたけど、あの「人として何か大切なモノ」を失うほどのプレイ(治療)を乗り越え、辿り着いたこの幸せw 彼がとっても穏やかで幸せそうなのが聴いててすごくいいなって....♪ このアニメイトの「純愛編」、すごく好きです! 

ここに辿り着くためにあーんなコトやこーんなコトまでされないとならなかった千祖くんはお気の毒ですし、メインはあくまでも本編のああいうシーンで、この特典は所詮オマケなんですけどね(= ̄∇ ̄=)


一番要となるシーンを、公式さんが惜しげもなくサンプルでUPしてくれているので、大体のイメージは掴めると思いますが、最初の痛々しい勘違い男が、彼女に攻められて喘いで、泣いて、懇願して、イっちゃうあの様は......こういうプレイメインのCDに慣れていない私にはとてもハードで刺激的でした(笑) あの特典の優しい時間がなかったら、本当に彼がほぼ喘いでいるだけのCDなので、特典込みで聴いて本当に良かったですw

佐和さんには本当に本当にお疲れ様でした!と。 千祖くんの葛藤、戸惑い、快感、恍惚、色んな感情の表現が素晴らしくて、佐和さんのプロ意識に感服いたしました。 佐和さんが演技に対してとても真摯で真面目で熱心で....と制作関係の色んな方がTwitterやブログで佐和さんの努力を評価されてますし、最近では表の方でも色々お聴きする機会が増えました。 これを機に様々な媒体でどんどん活躍していってもらえたら、ファンとしてはすごく嬉しいです(⌒▽⌒)


★アニメイト限定版

★シーガル限定版

★ステラワース限定版
関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。