上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋。しかるべき ~森村柚希編~ 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


恋。しかるべき ~森村 柚希編~森村柚希(CV:須賀紀哉)

【発売日】2014年7月9日
【価 格】2,000円(限定版2,300円)税抜
【レーベル】スノゥドロップス
【シナリオ】ひよ
【イラスト】紅月りと。
【あらすじ】夏休みを利用し、2年半ぶりに山々に囲まれた村にある実家に戻ってきた、大学生3年生のあなた。バスを下りて家に向かう途中、後ろから声をかけられる。それは、久しぶりに再会する2つ年下の幼馴染の柚希だった。今年から大学生になったという柚希は、見違えるように大きく、男らしくなっていた。あなたは思い出す。村を出る時に柚希から言われた、『大人になったら迎えに行く。だから待っていて欲しい』という言葉を……。(ブックレットより)



前回のオビ事件wですっかり怯えた私は、今回念入りに公式ブログやtwitterを調査してオビも問題ない事を確認した上で引取りに出かけました。携帯の予約画面を事前に出して、完全武装して挑んだつもり....だったのですが。

やたらと感じのいいイケメン店員に当たってしまって一瞬ひるんだものの、タイトルもジャケ絵もHじゃないし、オビも普通のアオリ文句だし!と気を取り直して商品が運ばれてくるのを待ってました。程なくして現れたイケメンくんが「こちらでよろしいですか?」と見せたのは、表面ではなく裏面。


証拠写真w


コレを表面より先に見せられ思考が停止した私は思わず顔を上げてしまいました。するとガッツリ彼と目が合って。 なんの邪心もないような人懐っこい視線に固まった私は.....実はその後なんて答えたのか全然記憶がありません// 

あんなジャ●ーズJr.みたいな純真そうな笑顔で表面より先に裏を見せるなんて、アイツはきっと小悪魔なんだ....(*ノД`。) 




作品はすごく丁寧な作りで楽しかったです♪ そしてやっぱり須賀紀哉さんの普通の男の子演技がすごく好きーーー♪ でも今回はキャラがDTで年下で子供っぽいところがウリなので、攻められ成分が少なくて....ちょっとだけ欲求不満です(≧▽≦)ノ☆

小さな頃からずっと彼女の事が好きだったけど、年下でチビで子供っぽかったので本気にして貰えなかった(と思っていた)彼は、しつこいくらいに「大人になること」にこだわります。 そして思いがけず恋が成就してしまうと、今度は舞い上がって調子づいちゃうんですよねw もう彼女は自分のモノ!って独占欲剥き出しにして彼女を怒らせちゃう^^; 自分の失態に気付いた彼は半泣きで彼女に謝って......と、年下DTならではの情けなさが満載のキャラなので、年下スキーさんじゃない方には、彼の思い込みの激しい一直線な態度は、カワイイけれどちょっとウザく感じられるかもしれません(笑) 

でも年下DTのヤキモチがお好きな方にはすごくツボると思います♪ 小さな頃から自分を好いていてくれた男の子が、自分の事で頭がいっぱいになっちゃって、思いっきり嫉妬したりがっついてくれるので、もう可愛くて仕方ないと思いますよ~w

須賀紀哉さんの普通の男の子のDT演技が非常に可愛らしく素晴らしいので、どちらにしても楽しめるんじゃないでしょうか♪ 

音声に関してはリアルさと引き換えの聞き取り辛さが悩みどころですねw 臨場感がすごい代わりに何言ってるのか聴き取れない箇所があって、もどかしい思いをしましたw

Hは本編に2回、特典合わせると3回になりますし、長さもちょうどいいと思います。 DTの初陣はとってもとっても可愛くて楽しめたんですけど、相手に翻弄されたり攻められたりする感じがほとんどないので、内容的にはちょっともの足りない感じがしましたw このあたりは好みですからお聴きになった方によって差が出ると思います。 ですが須賀紀哉さんの喘ぎというか吐息はもうホント耳にキますね!(≧∇≦) 10代の若者らしく始めちゃったら止まらないがっつきっぷりが素晴らしい!ドキドキしました~w



以下より台詞等ネタバレありますのでご注意ください~。





お話は主人公が東京の大学に行ってから2年ぶりに夏休みを利用して帰省するところから始まります。バスを降りると年下の幼馴染の柚希が待っていたのですが、彼があまりにも成長してオトコマエになっていたので彼女は気付かず通り過ぎますw 引き止められて自己紹介されるまで判らなかったほど彼は身長も伸びて男性らしく成長していました。

2日前に帰省した柚希は、今年から東京の大学に通い始めたばかり。 同じ東京にいる主人公ちゃんからの「会おう」という誘いを断り続けて、今日もバス停まで迎えに来るのを迷っていたようで...。

避けていた理由は、「大人になったら絶対迎えに行くから、待ってて欲しい」というあの日の約束があったから。でも結局は会いたくて、と正直な気持ちを話してくれます。


小さな頃から彼女にくっついていたせいか、柚希は何の躊躇もなく彼女に抱きついたりします。 対する彼女は見違えるように男っぽくなった彼に急に抱きしめられてあたふたw 以前より大人に見えるか?と訊かれ頷いた彼女に、どの辺が大人に見えるか答えないと離してやらない、という柚希。


「確かに筋肉はついた。急に身長が伸びてモヤシみたいになったのがカッコ悪くて筋トレ頑張ったんだ。 昔はお前の事抱きしめても、しがみついてるみたいでおかしかったけど.....ほら、今はすっぽりと包みこめる」


しがみついてる柚希.....想像したらすごく可愛い♪ それが今はすっぽりと。それは彼女もドキドキしちゃいますよねw 彼も抱きしめてる内にモヤモヤしてきたようで、我慢できなくなる!といって離れます。


「......ぅぁああ、もう! こういう事するのって大人じゃないよな。悪い、今の取り消しにして」


って、帰っちゃいましたw こんな風に彼はことあるごとに自分が大人になれたか?というのを気にします。そういう事気にしてる時点で大人じゃないんだけどね( ̄m ̄*) 対する彼女は柚希の見た目の変化にまず衝撃を受けますが、それ以外にも自分より大きく逞しくなった彼に助けられたり迫られたりする度に、彼を男と意識してドキドキしていきます。

そうしているうちに二人の距離も気持ちもどんどん縮まってきて。二人で蛍を見に行ったある夜、昔の思い出話をしている途中に、彼は自分の大きな勘違いに気付きます。


「お前が大学入るために東京に行くって聞いた時、今度こそ信じて貰おうと思って真剣に告白したのに、お前からは『ごめん』っていう一言でアッサリふられて。....やっぱりあの時の俺って子供にしか見えなかったか?だから振ったんだろ?」


それを彼女は完全否定。 正解は遠距離が難しかったから(笑) あの時はその答えを聞く前に「じゃ大人になったら迎えに行くから!」と宣言して逃げてしまったようで...ww

実はあの時両思いだったという事実に気付いた柚希は、もうはやる気持ちを止められませんw 帰る途中に彼女を物陰に引き込んでキスしたいと訴え、彼女が了承した途端チューの嵐です( ̄m ̄〃) 気持ちが溢れすぎて順番が違ってしまったけれど、家に着いてから堪らずに告白すると、彼女も頷いてくれて♪


「ヤバイ....死ぬほど嬉しい....! ぜったい大事にする。ほんとに、ほんとに大事にする。.....大好き。ずっとずっと、好き....!」


二人は晴れて両思いになります♪




「これ、外していい?....結構固いんだな....う.....ゴメン、これどうやって外すんだ?」

「これじゃ、気持ちよくない? だってあんまり反応してない.....。 どうすればいいか教えて?」



DT柚希クンの初陣でございますw ここなんだ?とか、吸うって...こう?とか、不思議な形してる....とか、そりゃ~もう可愛いのなんのって!(≧▽≦)ノ☆ ダミヘの音がくぐもって、どっかに顔うずめてる感じがすごくリアルですw


「ごめん、なんか上手く入らない...もうちょっと下?これだと下すぎ?」


ぶわははは(≧▽≦)ノ☆ DT表現がこれでもか!ってくらい満載!須賀紀哉さんめっちゃ上手いですw しかしDTの初々しさとは対照的に、彼の荒い吐息はものすっごく工口くて参りました....(*ノ▽ノ)



しかし、両思いになって幸せ~♪な時間も束の間、彼女の元に同じ大学のゼミ仲間の男からメールが来たことで、彼の嫉妬心がどんどん膨れ上がっていって二人の仲はこじれてしまいます。

まさか元カレ? 今までおまえ何人彼氏いた? どうやって知り合った? どっちから付き合おうって言った? どれくらい付き合った? どっちが振った?.....と根掘り葉掘りしつこく追及する柚希。 聞いたら気分悪いけど訊かないと気になる~!って気持ちがよく表れています。 それでも一度は気を取り直してその場をやり過ごすのですが、またも二人の時にその男からのメールが入り、柚希の嫉妬は頂点に達してしまいます。


「お前がいけないんだろ。俺と一緒にいるのに他の男とメールなんて」

「お前、俺の事好きじゃないの? 好きだったら一緒にいる時くらい、俺の事だけ見てろよ」



ものすごい嫉妬と独占欲です!ヤキモチ通り越してウザイです....(笑) 頭にきている彼は自分がどんな無様な状態か考える余裕もなくて。思い余って彼女を押し倒し強引にキスをしますが、彼女は嫌がります。


「俺はずっと...ずっと片想いしてきたんだ....やっと両思いになって...お前を独り占めしたくなって何が悪いんだ....!」


俺だけのものだ...と無理強いをしようとする彼に、彼女はついに平手打ちをして帰ってしまいます。その時はじめて自分がしたことに気付いた柚希くんw DTの恋愛って、若気の至りとはいえ痛すぎる....(笑)


そのあと1週間も口をきいてもらえなかった彼は、結局半泣きになりながら「戻って来て下さい....」と謝るハメになるのですが( ̄m ̄*) ちょっとかわいそうな気もしましたけど、思い込みの激しい彼にはちょうどいいお灸になったことでしょうw





この後もお話は続くのですが、長くなるのでこれくらいにしておきます。とにかく描写が丁寧で、二人が近づくまでの微妙な距離感や、両思いになってからの柚希くんのテンパり具合、仲直りした後の幸せそうな様子など内容が盛りだくさんで、全て書いていたらとんでもない長さになりそうなほど細部までしっかり描かれている作品でした。


「怒る事なくない?お前のパンツなんて今まで何十回....いや何百回も見てるし。今更だろ。」

「大人っぽくふるまいたくて一生懸命冷静なふりしてたけど、昨日バス停でお前の姿を見た時も、部屋で抱きしめた時も、さっき手を繋いだ時も....ドキドキして心臓破裂しそうになってた」

「うん....わかった、大事にする。だから.....帰らないで.....」

「そうか...今でも俺の事一杯好きでいてくれるんだ♪ お前の気持ちにも気が付いてないなんて、俺ってほんとバカ....」




■アニメイト特典「思い出がいっぱい」

タイトルコールは「思い出の中で」。台本読んでる人が間違えるわけないから制作側のミスかな? 

二人で村の思い出の場所を巡っているうちに高校に辿り着き、屋上へ登ってみることに。 あの日ふられたこの場所に、今は思いが叶って二人で立っている.....そう思ったら感慨深くなっちゃった柚希くん、キスしてるうちに止まらなくなっちゃいました、ってお話(笑)

「ヤバイ....すごい興奮する.....学校でっていうのもそうだけど、お前に振られた場所でこんなことしてるなんて.....」って(;´Д`)ハァハァしてますw でもコンビニにゴム買いに行ったらレジが知り合いでニヤニヤされたとか、彼女が思わず「大きい」と言ったら誰と比べてんの?って優越感に浸っちゃったりと、やっぱりお子ちゃまレベルな柚希君がカワイイ特典でした(*^m^*)



■ステラワース特典「大好きが止まらない」

夏休み終了間近、東京に戻ってきた二人は彼女の部屋へ。そこで柚希は昔の男と映る彼女の写真を見つけてしまいます。大人な男はヤキモチなんて焼かないのさ!と思いっきり痩せ我慢してる柚希カワイイです♪ 必死に平常心を保とうと頑張る柚希に、彼女はHなイタズラをしかけますw

舐められて悶えちゃう彼が聴けますよ~! 結構長いこと喘いでくれてますw リアルな彼の喘ぎが耳を直撃して思わず耳押さえちゃいましたw でも工口い台詞よりも喘ぎよりも、「中でイかせられたの初めてだよな♪」って喜ぶ彼がホントに嬉しそうで.....メチャメチャ可愛いかったです~ヾ(≧∇≦)ノ

こちらでは「あの独占欲と嫉妬」が笑い話となって描かれているので、本編でこの部分が引っかかってしまった方は、ステラさんの特典を聴くと補完になってスッキリするかもしれません♪





お話はとにかく中身がいっぱい詰まっていて、二人の距離が少しづつ縮まっていくのがじっくり味わえてすごく聴き応えがありました! ジャケ絵とデザインがとっても素敵で、特に公式サイトを含む背景は夏の田舎らしくて気持ちがいいです。サイトに行くたびに夏休み前のようなワクワクした気分になりましたw

でもリアルさと引きかえの聴き取り辛い音声部分がちょっと残念ですね。 あとは彼のクドさかな(笑) あの追及はリアルですけど、ドラマとしてはもう少しサラッと表現した方が聴きやすかったんじゃないかと思います。 でもステラ特典がこのあたりをとっても上手に補完してくれていますし、聴き手の好みによってだいぶ感想は違ってくると思うので、そんなことなかったよ~?って方はこの部分は読み流してくださいね♪

そして上にも書きましたが、Hの回数や長さは充分あるのに本編の2回だけでは何故かもの足りないと感じてしまった事(笑) これは私の個人的な感想なんですけど、男側から攻められる感じが全くなかったのが原因かな?と思います。 知らなかったことを知っていく興味津々な様子とか、彼女の反応を見ていろいろ試行錯誤してるトコとかすっごく可愛かったんですけど、私としては『ちょっとS』くらいなのが好きなので.....♪ 自分的には最初はDT感満載、2回目に少し慣れて、特典では余裕出てきてちょっとS風味に攻める....みたいにどんどん成長していって欲しかったな~とか思いました(笑) 

でもそれは私個人の趣味傾向で、これはこれでとても楽しかったです♪ 年下DT好きさんにはすっごく充実した内容なんじゃないかな~と思います! 1回目の初陣は私もメッチャ萌えました(*゚∀゚)=3 

須賀紀哉さんはですね、とにかく吐息がすんごく工口いです! 「んはぁ....っ」ていうのがね、とんでもなく色っぽい!
耳元でコレ連続してやられるとマジ腰に来ますw もともと須賀紀哉さんの声って、高くもなく低くもなく耳に心地良いトーンで自分はとっても聴きやすいので、その声で吐息攻めされたらね......もう堪りませんですΣd(≧▽≦*) 

初陣の後、それまで我慢してた分を埋めるかのように彼女ベッタリになっちゃう柚希がメチャメチャ可愛くて! 同じ部屋にいるのに離れてるのが寂しいってベタベタくっつくので暑いw 冷房強くしたら冷えちゃうって彼女が言うと、「仕方ないなぁ♪だったらお前がもっと暑くなるようなことすればいいんだろう?」ってすーぐチュッチュ始めちゃうんですよ(笑) それがもうベッタベタに甘ったれた感じなのでもう可笑しくってw 

それと1度目のHの時、自分だけイって彼女を満足させられなかった事をものすごく気にしていた柚希くん。2度目のHの時、念願叶って彼女をイかせられて、「えへへ....やった♪ 初めてイかせられた^^ お前のイく時の声すごい可愛かった.....//」って喜ぶんですけど、私はお前の方がカワイイんじゃーーーー!!!となりましたw
 
そういう細かい所もホント上手で、須賀紀哉さんの演技が大好きです♪


ぶっちゃけると
・DT柚希がカワイイ
・DTはこじらせると後がコワイw
・須賀紀哉さんの吐息が工口すぎて悶えしぬ...

という作品なんですけど(笑) それらを取り巻く全ての要素に対してとても繊細な描写がされていて、とにかく盛りだくさんでした。 特に私は須賀紀哉さんのCDは前2作どちらもちょっと物足りなかったので、今回は充実していて楽しかったです♪ 部分的に気になる箇所は挙げましたが、シナリオの質、量、キャストさんの演技ともに満足度の高い良CDでした!嫉妬深いの全然OK!な方であれば、属性がそんなになくてもかなり楽しめると思いますよ~♪



※こちらは特典無しになります。特典付の場合はアニメイトかステラワースで。

恋。しかるべき~森村柚希編~
須賀紀哉
インディペンデントレーベル (2014-07-09)
売り上げランキング: 24,645


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。