FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ感想 第2回です。 今回は

「絶対に口説かれてはいけない執事24時」(CV:細谷佳正)
「大正浪漫 ~禁断の恋~ vol.2 実業家の彼」(CV:木村良平)
「源氏物語~男女逆転恋唄~ 葵之巻」(CV:小野賢章)
「酔い愛CD キャラクターCD1 山口錦」(CV:野島健児)

の感想になります。



絶対に口説かれてはいけない執事24時絶対に口説かれてはいけない執事24時

【キャスト】遠峯 京一(CV:細谷佳正)
【発売日】2014年6月18日発売
【価 格】2,000円(税抜)
【ブランド】EM2Record

イラストがすっごく好きですっ☆Σd(≧▽≦) 本編もこんな感じで切なげに縋ってほしかったのになあ~w

前回同様、台詞の詰め込みすぎで間というものが殆どないので、雰囲気とかムードって言葉が遠く感じる作品ですね^^;

キャストさんはしっかりいい演技なさってるんですが、間がないので空気感を出すヒマが全くないんですよね....なので時間に追われて喋りまくってる感じです。

執事がお嬢様に問いかけるシーンも、お嬢様の持ち時間は1秒ないくらいw 絶対答え聞いてないよ~。

キャストさんの演技自体にはキュンとする部分もあったのですが、彼がとても真面目で職務に忠実なので、艶っぽい台詞があんまりないんですよ....。切ない胸の内が見え隠れするシーンはあったんですが、タガが外れることは最後までなかったですね。 「気持ちを押し隠して耐える執事」を堪能するCDという感じです。

私はジャケットイラストのように辛抱たまらん!な執事に縋ってもらうのを期待していたので、思っていたのと方向性が違いましたw (分岐直前に縋ってるであろうシーンもあるんですけどね)

敬語で執事な細谷さん楽しみだったんですけど、ちょっと求めていた感じと違いました。ガラの悪くない細谷さんでドキドキできるの待ってますよ~!





大正浪漫 ~禁断の恋~ vol.2 実業家の彼大正浪漫 ~禁断の恋~ vol.2 実業家の彼

【キャスト】東郷 誠(CV:木村良平)
【発売日】2014年4月30日発売
【価 格】2,000円(税抜)
【ブランド】キュピラボ

貿易会社の嫡男で実業家の彼と、置屋の芸者見習いの主人公の恋物語。

金持ちのボンが一目ぼれして最初からぐいぐい押してきますw 芸者遊びも含め父のやり方を嫌っていた彼ですが、彼女に惚れてからというもの、使えるものは使えとばかりに父の座敷に同行して待機部屋に彼女を呼んで、ちゃっかり交流を深めていきますw

実業家のボンっていうからてっきりワガママ坊ちゃんで上からモノしゃべるヤツかと思ってたら、全然違いましたね~!優しくて同じ目線で会話しようとしてくれるとってもいい人でした♪ 彼女がいつまでたっても自分を客扱いして打ち解けてくれない事にじれてるのがとっても良かったですね(*´∀`*)

私が前作でとても気にしていた部分が変更になっていて、すごく聴きやすかったです。前回には工口ちっくなシーンがあったんですけど、今回はそれがない分、キスがとっても多かったですね♪ 特に最初のキスシーンはすっごく雰囲気があってよかった~(≧∇≦) 

写真のお礼をしたいという彼女に、「口づけたい」と思い切って告げるんですが、沈黙されてしまったので冗談として茶化そうとするんですよね。 でも彼女は彼が作った逃げ道を自分から閉じて彼を見つめてきて。

言葉で駆け引きをしながら徐々に距離を縮めていって、ついに唇が触れて。一度触れたら止まらなくて.....っていう緊張感からの盛り上がりがすっごくドキドキしましたね~ o(//∀//)o

今回は物語がとってもドラマチックで、軽くサスペンスも入っていて楽しかったです!終盤に向けて先の展開が気になる面白さがありました。

「悲恋エンド」は今回も幸福エンドに繋がるように作られているのですが....凄かったです(笑) すごくドラマチックで聴き応えありました!

「幸福エンド」も王道ではありますが、悲恋エンドから繋がるお話に違和感がなくて、幸せになれて本当に良かった~♪と安堵できる作りでとっても良かったです。

アニメイト特典がまたチューの嵐で耳が~っ(笑) 例によって無償特典なので短いですが、メチャ甘でした//


聴きやすかったとは書きましたが、展開の大きな後半に尺を持っていかれたのか、前半は会話の間が短すぎて落ち着いて聴けなかったのがちょっと勿体なかったですね。でも気になった部分はそれくらいで、あとは物語も面白いし、木村さんはメチャメチャ甘い口付けをたくさんしてくれるし、とっても楽しかったです。 聴き応えありますよ~♪





源氏物語~男女逆転恋唄~ 葵之巻源氏物語~男女逆転恋唄~ 葵之巻

【キャスト】葵(CV:小野賢章)
      頭中将(CV:前野智昭)
【発売日】2014年5月30日発売
【価 格】1,800円(税抜)
【ブランド】eterire

原作の源氏物語でも確かに2人の仲は良くなかったようですが、こういう話ではないですよね? あ...そもそも逆転話でしたねw だったら結末も逆転して欲しかったなあ~。

小野賢章さんすごく好きなので楽しみにしてました。中盤までは源氏の君に対して素直になれない葵の様子が可愛くて、賢章くんの演技もキャラにピッタリで楽しかったです♪

でも葵がやっと素直になって、源氏の君と幸せになれそうだなあ~ってところで話が急展開するんですよね^^;

ネタバレなので薄字にしますが、地雷要素ですので気になる方はご確認ください。ネタバレNGな方はスルーをお願いします。



↓↓↓

実は、思いが通じ合った直後に葵は倒れ....闘病の末に亡くなります( ̄▽ ̄;)

↑↑↑



TVドラマとかだと主人公は明白に自分以外の女の子なので、第三者目線で楽しめるのでいいですが、主人公=聴き手のシチュCDでこのパターンは....私は苦手ですね~。

せっかく買ったCDが自分の一番望まない結末だなんて嫌じゃないですか.....こういう情報は例えネタバレだとしても事前にアナウンスして欲しいです ( ˘•ω•˘ )

そういう意味では某メーカーさんの「余命彼氏」はハッキリわかるのでいいですねw そういうお話が好きな方も楽しめますし、苦手な方も安心してスルーできる。こんな風にコンセプトを明確にした上でやって頂けると本当にありがたいです♪

最後のキャストトークは賢章さんのホンワカぶりが可愛くて和みましたね~(*´∀`) 心が癒されましたです♪


小野賢章さんのシチュCD、もっとたくさん聴きたいです!.....ぜひ楽しくて幸せな気分になれるCDでお願いします^^;





「酔い愛CD キャラクターCD1 山口錦酔い愛CD キャラクターCD1 山口錦

【キャスト】山口 錦(CV:野島健児)
【発売日】2014年5月30日発売
【価 格】1,500円(税抜)
【ブランド】eterire


日本酒の擬人化っていうか日本酒の精みたいな錦さんが実体化して目の前に現れて、一緒にお酒を飲んでまったり酔っていくCDです。

私は体質的に全くお酒が飲めないんですけど、このCDはそれでも飲みながら聴きたかったなあ~!ってくらい雰囲気のあるCDでした(*^^*)

山口錦さんがとっても色っぽいんです。真面目でストイックな感じなのに、なんとも言えない色香があって//

中盤から酔った錦さんがまったりベタベタちゅっちゅしてくれるんですけど、あそこは実際お酒でほろ酔いになって聴いたらすっごく心地良いシーンだろうな~♪って、飲める人が羨ましくなっちゃいましたw

睡眠CDも兼ねてるのかな?ってくらい、耳元でまったりゆ~っくり喋るんですけど、野島健児さんの演じ方がやたら色っぽくてニヨニヨしちゃいます(≧∇≦)ちゅー止まりだけど楽しかったなあ♪

でも物語性は全然ないので、まったり気分じゃない時に聴くと飽きちゃうかも。 私は夕飯作りながら聴いたのですが、聴き進める内に、これはノンアルコールでもいいからスタンバイしてゆっくり聴けば良かった!と後悔しました(笑)

最初はお酒本人による酒造りのウンチクから始まって、へえ~なるほどね...って感じでただ聴き流してたんですけど、2人でお酒を飲み始めると.....錦さんが主人公の日頃の頑張りを褒めてくれるんです♪ すっごく優しく甘く労ってくれるんですよ~( 〃∇〃)

それでフワフワした気分になっていると、今度はペロンペロンに酔っぱらった彼が本音を零し始めて。 多少呂律は回ってませんが(笑)、普段は生真面目な彼のとっても甘~い告白が聴けます♪

そしてその後には.....何度も口移しでお酒を飲まされちゃいますっ (#>∀<#)


途中、酔っ払いに絡まれた感は若干ありますがw そこも含めてとっても楽しかったです。

内容的にはハグされて軽いチューがあるだけなのに....ものすご~く雰囲気があるんですよね。まさに野島健児に酔う!って感じで、 ノジケンさんの作り出す、甘くてゆったりとした雰囲気に呑み込まれる感じがとても心地よかったです♪

お酒を嗜まれる方は聴きながら飲んでみるのもいいかもしれないですよ~♪

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。