上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男ともだち ~青の恋情~」「男ともだち ~黒の束縛~」 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


男ともだち~青の恋情~  男ともだち~黒の束縛~

(CV:茶介)

【発売日】2014年06月06日
【価 格】1,620円(税込)
【レーベル】ステラワース
【シナリオ】ひよ
【イラスト】天野ちぎり
【あらすじ】「…… さっさと彼氏を作って、夜中に俺に淋しいなんて言いながら電話してこないようにしろ。元カレとセフレなんて、健全な状態じゃないんだしさ」 「…… そうだ、そういえば、おまえを紹介してくれって友達に言われてたんだ。前に居酒屋で偶然会った …… あいつがあの後連絡してきて、紹介して欲しいって言ってきたんだ。どうする ? 試しに会ってみるか ?」 学生時代の元カレ。1年前に再会して、お互い独り身で、なんとなく淋しさを慰めあう関係になって … 。元カレとセフレ関係を解消する ? それとも … ? 『 もしもあの時 …… 』 で展開される、2枚のアナザーストーリー。



これから聴かれる方で茶介さんの声がお初だという方は、まずサンプルを聴かれる事をおすすめします。 この方は声も演技も色んな意味でリアルというか「生!」って感じの方なので、聴く方によって好き嫌いがはっきり分かれる役者さんだと思います。 

さて、これからは皆様が茶介さんをご存知で、がっつりした表現も全然平気!という前提でお話を進めさせていただきますが.....


オス臭さが半端ないですっw


いやもうこの方はいつでもオスの代名詞みたいな演技をされる方なんですが、ひよさんが「意識して生々しさを取り入れた作品」というシナリオと相まってですね.....もうオス臭がプンプンしてます! この生々しさは、苦手な方は全くダメだと思うのですが、お好きな方にとっては聴くだけで孕むレベルでございます(≧∀≦)

日常シーンはサバサバしてて男っぽくて、リアルに会社の同僚とかにいそうな人って感じです♪ ナチュラルすぎて演技だっていうのを失念してしまうほどお話に入り込んじゃいました。 その状態のままHシーンを聴いてしまったらですね.....凄まじい工口さに見舞われて!興奮しすぎてグッタリしてしまいました (// ̄▽ ̄//)

お話は元カレとセフレの関係が続いているという設定なので、苦手な方はご注意ください。それとネタバレになってしまいますが、黒の方は中盤以降は監禁病み系なお話ですので、NGお持ちの方は回避も視野に入れてご検討されることをお薦めします。

詩的表現も説明台詞もなく、とても聴きやすいシナリオ構成で、青は等身大の彼とのリアルな甘さが楽しめますし、黒では暗さを感じさせない言動が醸し出す心の病みを楽しむことができます。どちらもかなり聴き応えがあって楽しかったですが、お好みによって片方だけ聴いても全然問題ありません♪

(↓6/9追記)
ただこの二作はとても密接にリンクしているので、2枚一緒に聴いた方が2倍どころか4倍楽しめると思います。 両方聴くとより深く彼の複雑な心情や揺れが感じ取れますので、できることならば2枚一緒に聴いてみて欲しいな~と思います。



それでは以下より詳しくご紹介します。今回結構後半までネタバレしてますのでご注意ください~。





お話は、元カレとセフレの関係を1年近く続けている状態からスタートします。 学生時代の元カレと再会した時、お互い付き合っている相手がいなかったこともあり、定期的に会って飲みに行ったりHをするようになって。この日もいつも通りホテルでの情事のあと彼が、以前居酒屋で会った友達がお前を紹介して欲しいって言ってきたんだけど、試しにあってみるか?と言ってきます。 


CD開始直後、いきなり彼の喘ぎから始まりますので要注意ですよ~w すっごくいい声な男の喘ぎってメチャメチャ腰にきますね!事後の気だるい感じやティッシュのSEなどがリアルさがすごいです。茶介さんの「いつぅ?」がツボw


この紹介を受けるかどうかで、ここから青と黒にお話が分かれていきます。



■ ~青の恋情~ ■
紹介を断ると彼はあからさまにホッとした声を出しますw 彼氏をまだつくる気がないと答えた時の嬉しそうな態度ったら(笑) 嬉しくってそのまま次ラウンドを求めてきた時の「な?いいだろぉ~?」っていう声とキスの甘ったれた感じがカワイイです^^ あんまりの甘えっぷりに彼女は気持ち悪いって言うんですが、それすらも嬉しそうなほどw

その前におフロって事になって一緒に入るのですが、そこでは後ろから抱っこしながら湯船に浸かり、彼女の職場の悩みなどを聴いて励ましてくれたりします。


「でもココだけじゃつまらなくないか?他も触って欲しいだろ。 どこ?....照れてないで、言って?」

「アー、なんかどこに入ってんだってくらい気持ちいいんだけど」



裸で湯船ですからね、そのままチュッチュ始めちゃいますw 「ん~」とか「あ~」とか洩らす声がホンットに生々しいです// 色んな所を食みながら喋るのが工口いし、スハスハ言うし....! おっさん臭いとも取れるかも(笑) なので好みは分れそうですよね~。私はこのリアル感が堪らなく好きです(≧∇≦)


けれど今回はただ紹介を断ったというだけで、二人は元サヤになったわけではないので、今までと関係性は何も変わってなくて。 お互い意識しているのは言動から明らかなんですが、一度別れた男女が昔に戻りたいって想いを相手に告げるのは、もしかすると普通に異性に告白するよりずっと難しいことなのかもしれません。 どちらも相手の意識するような話題を振っては相手の反応を見て、自分の置かれている立場を把握しようと足掻いているのが実にリアルです。


「もしも今、時間を巻き戻すことができたら.....お前のこと、もっとたくさん大切にするのに。 ..........なーんて!また同じ事してお前を傷つけて、結局は振られる事になりそうだw」


相手にも元に戻る気があるという確証を得られないと、本音を言えない臆病な二人。 そして彼女が、再会してからは飲み屋とホテルでしか会ってないね、という話をした時。


「デートなんてして....付き合ってるって勘違いしても困るしな」


あーあ(^^; この言葉で彼女が固まってしまった事に、彼は気付いていません。 大事な言葉は主語を省いちゃダメだってば.....



それからしばらく経ったある日、突然彼女が「お見合いをするから関係を解消したい」と彼に電話をしてきます。 動揺を必死に隠そうとする彼に追い打ちをかけるように、解消だけでなく二人で会う事もやめると言い放って一方的に電話は切れてしまって。 驚き慌てた彼は即座に彼女の家へ駆けつけます。


「もう.....会わないなんて言うなよ。見合いなんてするなよ!.....俺にしろよ、今度こそ大事にするから!絶対に泣かさないって約束するから....俺以外の男のところになんて行くな!」


カッコ悪くても、足掻いてでも。必死な彼の告白に彼女は.....?




この後の展開はベタなんですがすっごくキュンとしますよ~! ネタバレはここまでにしておきますが、こちらは青ですのでハッピーエンドが待ってます♪ この先はもう燃え上がって燃え上がって(笑) 1回目以上に鼻息荒く愛されまくります(/▽\) 

彼女が離れて行ってしまう!と焦ったところからラストまでの彼はもう本当に情けなかったり可愛かったり....すごく愛おしい気持ちになれる展開でした♪





■ ~黒の束縛~ ■
こちらも出だしは青と同じ、いきなりホテルでのシーンから始まりますのでご注意ください(笑)

彼女が紹介を受けるというと、彼が一瞬思考停止しますw すぐさまなんでもないフリを装ってセッティングしてやるって言うんですが、もしあいつと上手くいったらもうHできないと思うと惜しい~なんて茶化しながらもう一度求めてきて。 最初はいつも通り優しく甘い感じなのですが途中から様子が....。


「このまま出していいか?......なんでダメなんだ?別にいいだろ、できたって」


この時は冗談に決まってるだろ、とおどけるだけに留まりました。 そして数日後、彼はそのまま何もなかったかのように彼女を友達に紹介します。 こんな態度では彼女も彼の真意をはかることができません。


「俺たちって....なんで別れたんだろうな」


悔いる言葉を零したと思えば、気楽な付き合いだから上手くいってるだけかも....と逃げるような事もいう彼。彼の迷いが、行動させる勇気を彼女に与えません。 そんな彼を見てとうとう彼女は密かに心を決めます。


それからしばらくたったある日、彼女と久しぶりに会った彼は、自分が知らない間に紹介した友達と彼女が付き合い始めていたことを知ります。 動揺をひた隠して心にもない祝いの言葉を口にするのですが、追い打ちをかけるように『明日から彼と温泉に行く』という言葉を彼女から聞かされてしまい.....


「付き合うのなんてやめろよ。彼氏なんて作るなよ。俺にしろよ!」


自信がなくて言えなかったけど、ずっとずっと好きだった。そう必死に言い募る彼に、彼女はもう遅いと言うばかり。この間の事で決断してしまった彼女は、もう彼の言葉を受け取る事はできませんでした。

彼女が本当に離れていってしまう。 そして彼がとった行動は.....




「ああ、言ったよ?お前が元カノで、今はセフレだってこと」


どんな体位が好きで、どんな事をすると喜ぶのか。そして自分が要求したプレイをどれだけ叶えてくれるのかまで事細かく、彼は友達に伝えたと。 そのせいでふられてしまった彼女は、だから俺にしろと彼が伝えても頷くはずもありません。


「.....どうしてわからないんだ?俺ほどお前の事を想っていて、好きで、大切にできる奴なんていないってことを」


そうして捉えられた彼女の行く末は.....



ここから先は病んでますよ~♪ 一生傍に置いておくためには子供ができればいいんだって気付いた彼は、痛い事や彼女が辛くなるような事は全くしませんが、幾度も幾度も.....という展開です。パターンとしては愛病と似ていますが、こちらの彼は仄暗いところが全くない病みっぷりです。一見すると普段と何ら変わりないような.....病みというより狂気的?なので、愛病のような暗いヤンデル君とはタイプが違いますね。 仄暗い病みがお好きな方はご注意ください。 狂気と正気の境目があいまいな、暗めとはまた違った怖さがある病みっぷりでした♪ 説明だけでは解り辛いので、一つだけ台詞を抜粋します。 楽しみが減っちゃうよ~!という方のために薄字でw ネタバレ厳禁な方はスルーしてください^^




「...? どうして泣いてるんだ? あ、そっか.....泣くほど、気持ちがいいんだな」




■ アニメイト連動特典『星空デート』 ■
青の恋情の後日談です。 紆余曲折を乗り越えて再び付き合いだした二人は、以前デートで行った、星空が良く見える高台に立ち寄ります。星空の雰囲気にあてられたのか、彼にまったく似つかわしくないロマンチックな口説き文句もちょっとだけ聴けちゃったりしますw それ以外の言葉もメッチャ甘いですよ~!まさに幸せな二人って感じです。そして気分が盛り上がっちゃってそのままお外で....という話。 


■ ステラワース連動特典『飼育部屋』 ■
逃げない約束をしたから拘束を外してあげたのに、外に出ようとするなんて...どうしてこんなことをしたんだい?って追い詰められるお話(笑) 本編同様、言葉の端々にイっちゃってる感が出ててコワイですが、本編と違うのは彼女も半分飼い慣らされてしまっていること。逃げようとしたところを見ると彼女は正気なのだと思いますが、諦めと同情と快楽が入り混じった複雑な精神状態なのかな?と思います。快楽に溺れる主人公のおねだりを、とてもとても嬉しそうに叶えてあげる彼の、飼育部屋でのひとときです。




一般シチュCDの囁きとも、18推作品でよく耳にする扇情的な喘ぎとも全く違う、男臭い息遣いと濡れ声なので、茶介さんがお初だという方の中には衝撃を受けられる方もいらっしゃるかもしれませんねw 好みが分かれる演技だと思いますが、私は歓喜のローリングが止まりませんでした(= ̄∇ ̄=)

そういうシーンはもちろん凄いのですが、お話も台詞もリアルに感じられる作りで、二人の腹の探り合いや、もどかしいすれ違い・勘違いが楽しくて、とっても面白かったです。 青は彼の弱さや狡さなど、ダメなヤツ....と思いながらも彼が愛しく感じましたし、黒は病みの中にも、これほどまでに愛される一種の恍惚と、必死に彼女を求める彼への母性本能的な気分を味わうことができて、どちらもすごく聴き応えがありました。 それと青と黒で共通の台詞が何個かあるんですが、同じ台詞なのに状況や心情が真逆という対比がとても面白かったです♪

青の自然な甘さはとても幸せな気分になれますし、黒の病みも暴力や罵倒や特殊プレイが全くない、ただ傍にいて欲しいが故の束縛なので、普段病み系が苦手な人でも楽しめる作りになってると思います。 自分的にはとても面白い作品だったので、茶介さんの演技がお好きな方はもちろん、お初の方でサンプル聴かれていけそうだと思った方には是非チャレンジして頂きたいな~と思います♪


※リンク切れ等ありましたらご容赦ください ↓

【ステラワース】「男ともだち ~青の恋情~」
【ステラワース】「男ともだち ~黒の束縛~」
【ステラワース】「男ともだち ~青の恋情・黒の束縛~」セット★同時購入特典付

【アニメイト】「男ともだち ~青の恋情~」
【アニメイト】「男ともだち ~黒の束縛~」
【アニメイト】 「男ともだち 青の恋情 & 黒の束縛」 一括購入特典付

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。