FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンエロ~愛するが故に3~ 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


ヤンエロ~愛するが故に3~カイ(CV:刃衣斬人)

【発売日】2014年02月28日
【価 格】2,000(税抜)
【レーベル】stanetto
【シナリオ】雲井るみ
【イラスト】つよ丸
【あらすじ】幼い頃に親が再婚をし、血は繋がってはいないが弟がいるあなた。義弟の名前はカイ、現在あなたと二人暮らしをしている。言葉遣いが悪く、人に誤解されやすいが、カイなりに義姉であるあなたのことを慕っている。二人はどこから見ても仲良し姉弟。だが、噛み合っていた歯車は少しずつ違えていって ―― 。



前フリ通り、前作までとはガラッと印象変わりましたね!ライターさんが違う方なので当たり前ですが、それだけではなく演出や方向性も今までとは全然違いました。

はっきり言って病みモノとしてはとても微妙な作品ですw でも刃衣斬人さんの工口シーンはどっちの√もメチャメチャ素敵でしたΣd(≧▽≦*) ヤンの部分は肩透かし感が拭えませんが、ライターさんが新しい方なので工口の部分は台詞も今までになく新鮮な感じで、とても楽しめました!

そして病み作品を購入する上でとても重要だと思われる事があるのですが、ネタバレに繋がる話なので下のほうでお話しますね。



以下より台詞等ネタバレあります。OKの方のみどうぞ~♪





お話としては上の【あらすじ】の通り、主人公は義理の弟であるカイと一緒に暮らしていて、姉弟仲はとてもいいです。服飾デザイナーのカイがコンテストで優勝して、自分のブランドを立ち上げられる事になると彼女はとても喜んで、お祝いをしよう!という話になるほど。でも彼女が仕事で無理をして倒れてしまった時から歯車は狂い始めます。大事なプロジェクトのため倒れても仕事へ行こうとする主人公に、カイの心は心配という思いから段々と変化していって....。

「ヤンエロ」ですから、ここから少しづつカイが思い詰めていって、主人公が彼の様子に疑問を憶えた頃にはもう引き返せないところまでカイは病んで.....いるはずなんですがw

今回は発売前にアナウンスのあった通り、病み系が苦手な人も安心して聴けるくらいライトな内容になっています。どの程度かといいますと、カイのデザインしたドレスを試着した主人公を見て、カイが呟くあのサンプルボイス1のシーン。あのシーンがCD中で一番病んでると私は思いました(もっと色々あるんですがココが一番雰囲気が出てると思う...)。 今回はそのくらいライトな内容です。



「さっきの話、忘れんなよ。あいつらには絶対隙見せんなよ!」

「なぁ...今日はこのまま一緒に帰ろうぜ。聞こえなかったか?帰ろうって言ってるんだよ」

「無防備で...綺麗な背中だな」

「なら...俺の言う事ちゃんと聞けるよな。だって分かったんだろう?俺の言ってる事が正しいって」




ヤンデル要素は各所に散りばめられているとは感じました。でも....序盤から中盤にかけて大きな伏線が2つほど入っているのですが、これ伏せになってないよ〜って程分りやすいんですよねw カイがそれについてとっても分りやすい言及をしているので、終盤にそのシーンが出てきても驚きも緊張もなくてw「あ~やっぱり」って思っただけで、病み特有の緊張感が感じられないんです^^;



そしてここが冒頭でお話した、購入する上でとても重要だと思われるネタバレ部分なのですが....どちらの√のHシーンも、病み要素は皆無でした。



なのでアナザーとノーマルは、はたして分ける必要があったのかな?というほど、内容にわずかな違いしかないです。カイの心の病みが判った後どちらに分岐しても、結局は主人公がカイに「私も好き」って告白して二人は幸せになるので(笑)

じゃあどこが違うのかって聴き進めていくと、最後の最後で伏線を回収するようなシーンが出てくるのですが、上記の通り早くから読めてしまっているので「え、今更!?」としか感じなくて....w 




病み系はとても苦手な私ですら、?と思ってしまう程コンセプトが不明瞭な感じのする今作ですが、ヤンの部分ではなく工口(+ラブ)の方だけを見るならば、私はとっても良かったと思います! もうこの際ですからコンセプト云々は置いといて、もう一つの方の題材に絞ってお話をしたいと思いますが、工口とラブに関してはとても気に入っています♪

先に挙げたとおり、どちらのルートもHシーンは全く病んでいません。だからメチャメチャ優しく愛してくれます!とっても甘くて幸せ満載のHシーンです♪ 刃衣斬人さんがすごく素敵で耳が幸せでしたヾ(≧∇≦)ノ



「下着、見えてきた。首筋も白くて...ここに紅い色を挿したら綺麗なんだろうな....」

「とろ~んとしてるv そのカオさせてるのは俺...なんだよな」

「脱がないでするのイヤ?ちょっと見えてる感じがいやらしいと思わないか。....なーんて、全部脱がす程、今の俺には余裕残ってないんだ.....お前のせいでさ」

「わかった。動いてやるから、オレを感じて....」

「毎回恥ずかしがるの見るの、可愛くて好きだけど...でもそれじゃ見えないから手、どけて?...ありがと」




これ以外にもこういうシーンの台詞はどれも新しく感じましたね~。やっぱりライターさんが違うとこんなに変わってくるものなんだなぁって感心しました^^ なんていうか、18推作品で使い古されたような台詞が殆どなくて、すごく新鮮な感じでした。 そして本来私がとても苦手としている言葉責めも、匕ワイな単語や罵りとは全く違う言葉で責めてくるので、「新しい~!」と思わず声に出してしまいました(でもこれって言葉責めに入るのかなぁw)。 単語やフレーズのチョイスに関しては、このライターさんの感性とても好きです♪


こうしてみると、このCDはヤンエロとしてではなく、(ちょっと執着気味だけど)普通の彼との甘系18推CDってコンセプトで出した方が良かったんじゃないかな?って思います。白レーベルの方のイチャ××の18推Ver.みたいな感じの方が似合うような...それくらいカイが甘く愛してくれてるんですよね。

ヤンとエロ両方を聴きたくて購入される方が殆どでしょうから、その点についてはオススメしかねますが、そこに重点を置かずに聴くことが可能ならば、上に挙げたとおり工口(ラブ)部分は楽しめるんじゃないかと思います。コンセプト的には微妙だなと思いつつも、病みが得意ではない私は工口な部分だけは楽しんで聴いてましたよw 


※いつもは密林さんの商品リンクを貼っていますが、今回は密林さん直売のものがなく高値の物ばかりでしたので、代わりに公式通販のリンクを貼っておきます。


ヤンエロ~愛するが故に3~ヤンエロ~愛するが故に3~(初回分)
2014年2月28日(金)発売
(CV:刃衣斬人)
←Stanettoオフィシャル通販


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。