上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD 初メテノ夜 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

初メテノ夜(CV:近藤隆)奥野眞也(CV:近藤隆)

【発売日】2014年1月31日
【価格】1,500円(税別)
【レーベル】bisCROWN
【シナリオ】いりのたまこ
【イラスト】和田ベコ
【あらすじ】付き合いだして7年目、同棲して3年目に入籍した眞也とあなた。今日はそんなふたりの結婚式の日。感動的な式を終えた夜、ふたりは同棲している頃からずっと住んでいるマンションへと帰ってきます。食事も入浴も日常のことなのに、今夜はなんだか特別で.....。
幼馴染み、恋人、そして夫婦と関係性を変えながらもずっとそばにいた相手・眞也との甘く優しい夜をお過ごしください――。
(ブックレットより)


bisCROWNさんは「ふたりきねんび」といい、なにやらアニバーサリー男が好きなようですねw 私は気弱な男や物腰柔らかい男とかは好きですが、オトメンやアニバーサリー男があまり得意ではないので、発売前にサンプル聴いた時はこれは自分には向かないかも...と思ったのですが、実際聴いてみたらこだわってるような台詞はそこまで多くなかったのでホッとしました。逆に彼女が現実的すぎて、記念日記念日!って必死になる眞也がちょっと可愛かったですw

bisCROWNさんなので、こんな題名でもキワドくないっていうのはわかってましたw 実際キワドさは全然なかったですが、優しくて上品な甘さがちょうど良かったです♪ あと気になっていたのはこういう題材なので、ただひたすらにベタベタ甘々いちゃいちゃで内容がなかったら嫌だな~って思っていたのですが、そんな事もなくきちんと結婚の意味や幸せを感じられるシナリオになっていたのがとても良かったです♪ 一部、彼女の言動にちょっと気になる部分はあるものの、全体的には優しい気持ちになれる、あったかい作りが素敵なCDでした♪



以下より台詞等ネタばれあります。ご注意ください♪





眞也は愛情深い旦那さまです。ベタ甘な感じじゃないのがとってもイイ♪ 幼馴染→交際→同棲→結婚って設定なので、どちらも遠慮がなくて「おい、そこのリモコンどけろ」とか超自然な感じが私の中ではすごくポイント高いです。 

近藤さんのキャラ作りのおかげで眞也の話し方などはリアルっぽくてイイ感じなんですが、式で疲れて帰ってきたお嫁さんのために店屋物じゃなくて食事作ってくれるとか、食べ終わったら食器洗ってくれるとか....こんなイイ旦那って現実にいるの? 眞也がスーパー旦那様すぎて所々現実味が薄いのが難点ですねw(実際いたとしても知りたくない~w 自分の旦那に不満が募ってしまう!知らない方が幸せな事も世の中にはあるのさ....ふっ)


眞也がちょっとアニバ男&雰囲気重視派な分、彼女がとってもクールですw 式で疲れたところを一泊せず自宅に帰ってきたのだから、特別な日とか言ってないでTVくらい自由に見たい!っていう彼女の現実的なところ、すっごく共感できます!


「つまり!今日は初夜なの、結婚初夜! そういう時くらい二人の時間を大事にしたいとか思わないのかよ!」


同棲してもう3年も経つってのに必死ですよ。眞也カワイ~( ̄m ̄*) でも出会って20年、付き合って7年、同棲して3年も経ってる割には甘すぎやしませんか(笑) でも結局TV消しても話すことなくて「なんか話せよ」とか言ってるしw ロマンチストな彼に彼女が「はいはい」って付き合ってあげてるのが目に浮かぶようですw いいですね~こういう遠慮のない感じ♪


その後お風呂に入る事になるのですが...ここはちょっと気になりましたね。この話の流れだと付き合って7年、同棲して3年の間、彼女は一度も彼とお風呂に入った事がないようで。結婚したし今日は特別だしって彼にせがまれてすごーく嫌がった挙句しぶしぶ承諾するものの、ヘンな事をするなだの、湯船にはお湯が濁る温泉の素を入れろだの、お湯に入りきるまで絶対目を開けるなだのと、ちょっとグダグダ言い過ぎでは^^; 同棲して3年という事はそういう関係なわけで、そこまで頑なになる意味がよくわかりません。

やっと湯船に入ったと思ったら、鎖骨が綺麗って誉めてくれた彼が(多分鎖骨に)チュって軽くキスを落としただけで叩くし...彼女の反応があんまりすぎて、このお風呂トラックは聴いててイラっとしました^^; 今まで眞也は特別特別言い過ぎ!って思ってましたが、この時ばかりは彼が可哀想になりましたね~w


それでも本人たちは幸せそうw そうして二人はベッドへ。


「ムードもへったくれもねぇな....」と眞也ががっかりしてしまうほど、ベッドの中ですらも、二人は甘い感じがなくてw それでも気を取り直した眞也が話し始めたのは、実は今まで指輪って嫌いだったんだ、という話。


「これ付けてる間は誰かの所有物扱いされてる気がして。でも今は嫌じゃないんだ。....ちゃんと繋がってる感じっていうか、ひとつになったんだな~って」


おおお。眞也すげぇw ちゃんと指輪の意味を考えてくれる眞也はいい旦那サマですね♪ ウチもとりあえず買いましたけど、私は邪魔くさくて外したら、財布に入れといたのにあっという間にどっかに失くしちゃったし、ダンナは温泉のユニットバスで指輪流しちゃいましたからね~(笑) 彼女も指輪の意味はひしひしと感じているようで、指輪を見ながら「何回見ても嬉しい」と。ようやく彼女も雰囲気に乗ってきましたねw 浸っちゃってずっと指輪ばかり気にする彼女に、


「こうやって、お前の左手にぎったら...もう見えないだろ。今は俺見てろ。お前の事、独り占めさせてくれ...」


って、いっぱいキスしてくれました~(〃▽〃)♪ フェードアウトなのが惜しいぜw


次のトラックはピロートーク♪ やっさし~キスから始まります(*^m^*) 眠たくなっちゃった彼女を優しく寝かしつけてくれるのですが、彼女の寝顔を見ながら少し前までは解らなかった愛しさ・大切さをかみしめる眞也の語りがとっても素敵です♪ 


「ずっと一緒にいることは、当たり前なんかじゃない」


本当にそうですよね。夫婦・恋人って意味だけじゃなく、家族・友達すべて、一緒にいられることは当たり前じゃなくて幸福な奇跡だと思います。事故や事件・災害などで一瞬先にはもしかすると変わってしまうかもしれないって、私もよく考えます。考え始めると不安になったりもしますが、そんな事で押し潰されそうになるより、その人達と一緒にいられる幸せを毎日大事にしながら楽しく過ごしていけたらなって思います♪


このあと、若夫婦お決まりの「ある騒動」でちょっと騒ぎになりますw まぁ早とちりで終わるわけですが、いつかはね?ってことで、そこから甘い時間の始まりです(〃▽〃) こういう甘いシーンの近藤さんの声いいですよね~!優しくてホント大好き♪ 幸せな気分で聴き終わりましたぁ~(*´▽`)


フリートークは、「初めての夜。結婚初夜。初夜...」とヘンに連呼する近藤さんが可笑しいですw 「あんまりこの辺掘り下げるとお互い恥ずかしいんで」とか、何言ってんだか^^; 耳元の演技で(音がぼわーっとなっちゃって)何回もリテイクした、なんてお話をしてくれてました♪



「なぁ~。まだぁ~? いつになったらできるんだよぉ、心の準備」

「...ってかなんも見えないんだから触るくらい許してくれたって....(ゴニョゴニョ)」

「あーあ、そうね、そんなお前を選んだのは俺ですもんね、ハイハイ文句言ってごめんなさい!」

「こうやってお前がぐっすり寝てて、俺はその隣にいて。こういうの幸せっていうんだな」

「焦らすなよ....周りが気にならなくなるくらい、俺に集中しろ」




今回何が一番甘かったかって、封入特典のペーパーですね(笑) 表は新婚旅行のパンフレットなんですよw bisCROWN航空で行く、ふたりきりのHawaii Honey Moonプラン(はぁと)ってデカデカと書いてあって、値段とか載ってるんですw それに付箋が貼ってあって、眞也からのメッセージが添えられてて思わずクスッとなっちゃいます♪ そして裏はそれに関するSSになってるんですが、そのSSも甘くて♪ 短いですけど楽しかったです~。


bisCROWNさんはただ甘いとかイチャつくのではなく、きちんと意味と内容のあるCDを作ってくれるのでいいですよね♪ 前回の東浦家もそうですが、家族や絆の意味を重くなることなくシナリオに盛り込んで、ふわっと優しいテイストに仕上げてくれるその作り方がとっても好きです♪ 

特別なストーリーがあるわけでもなく日常会話だけなのに飽きずに最後まで聴かせてくれるCDってなかなか貴重だと思います。キャストはじめ関係者の皆様、今回も幸せな気持ちになれる素敵なCDをありがとうございました~(⌒▽⌒)


【初回限定版】 初メテノ夜
近藤隆
bisCROWN (2014-01-31)
売り上げランキング: 1,043


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。