上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VANQUISH BROTHERS 第四夜 マサムネ 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

VANQUISH BROTHERS 第四夜 マサムネ CV.浪川大輔マサムネ(CV:浪川大輔)

【発売日】2014年1月29日
【価格】2,100円(税込)
【ブランド】Rejet
【シナリオ】ポルカドット
【イラスト】いともち万
【あらすじ】
あなたが花嫁修業に訪れた大富豪の家には、戦国武将の名を冠した6人の高校生達がいた。彼らは全員母親違いの6人兄弟。ある日、そんな彼らの父親が莫大な財産を残して亡くなる。父の残した遺言は姫(あなた)を誰が射止めたかで、全財産・全地位の譲渡を決めるというもの。お家断絶か、継続か。誰が姫の初夜を奪うことができるか。巻き起こるは、阿鼻叫喚、死屍累々、男女入り乱れてのお家騒動。自らの刀を持って、子孫を繁栄せよ!高校生達に征服される刺激的な官能絵巻 ―― 今、姫(あなた)の初夜を賭けた仁義なき戦いが始まる!



中二病で見えない敵と戦ってたりするのに、いざって時にはやたらと工口い!....なのに、工口いまんま「三日月パワーが」とか言ってる超残念なヤツですw そんなマサムネを浪川さんがと~ってもおバカに可愛く演じてます♪ 前々から思ってましたが、やっぱり浪川さんはおバカな役が似合いますねぇ~w 


浪川さんはやればできる子ですね!今まであんまり艶声って聴いた事なかったですが、掠れた声がすっごく色っぽい!....これで「お前はオレのダークマター」とか言わなきゃぁなあっ(≧▽≦)ノ☆ このシリーズにちゃんとした工口を求めている人はいないでしょうけど、そういうシーンですらちゃんとしてないですからねw でも私は本当〜に楽しかった! どうせもともと残念なシリーズなんだからw それならせめて笑えなきゃねぇ? 浪川さんの痛すぎる演技に終始笑わせて頂きました♪



以下より台詞等ネタバレありますので、ご注意ください~♪






話は帰宅途中の主人公の前にマサムネが突然現れて、彼女を狙う敵から守ってくれる...んですが、その敵は彼にしか見えてないんですよねw 「危ない!伏せろ!」「第二波が来る!」「くっ...はっ!」「間一髪だったぜ...」ってひとりで見えない敵と戦ってる^^; 小学生が遊ぶ友達がいない日とかに、家の前で一人でやってるじゃないですか、枝とか振り回して。アレですアレw 


どうやらコンビニで立ち読みしてる時に眼帯で隠した右目が疼いて、自分の花嫁になる主人公ちゃんに良からぬ敵の軍勢が迫っていることを察知したらしいマサムネは、楽しみにしていた今週の「銀河暗黒卿物語」の立ち読みを途中で止めて駆けつけてくれたらしいですw


で、今日からお前は俺のダークマターとか訳の分んない事を言われて(どうやら大事なもののことらしい)、右目の眼帯は力の暴走を抑えているとかどっかで聴いた事のあるような設定を教えられて、耳元ですっごくすっごくいい声で「お前を狙う悪霊どもに一発ぶっ放してやんぜ...」とか囁いたと思ったら、シャッキーン!って口でいいながら抜刀して誰かと戦い始めたんですが....w

後ろでは小鳥が鳴いてたり人々が行き交う声がしていて...w のどかな往来でツレがこんなイタイ姿晒してたら、恥ずかしくて早く帰りたくなりますよね! で、(彼としては)敵の攻撃から身を守るために、見えないバリアが張り巡らされた銀河系一安全な「オレの部屋」に彼女を連れ帰ってくる訳です^^;



前作までのパターンでいけば、お部屋に連れ込んじゃえば工口い雰囲気全開!って思っちゃいますが、この残念なマサムネくんにそれは通用しませんでしたw やろうとしている事は服を脱がせたりオイルを全身に塗ったりと色っぽいハズなのですが、お代官様ごっこしながら脱がせたい!とかって制服なんだから帯みたいにクルクル回るわけないのに一生懸命引っ張ったり、三日月パワーを集めるために「秘薬のクレッセントオイル」って名づけたただのサンオイル塗ってみたりとやっぱり痛すぎる(笑)


フリートークで浪川さんも「九割五分はこんなんです」って言ってましたからね~。...ということは? 微々たるモンですが残りの五分は....そう!ほんと微々たるモンですが(しつこい)それでもあるんですね~ひゃ~♪(〃艸〃)って瞬間が!



「なぁにおまえ泣きそうな顔してんの...?心配な事なんて何もねぇだろ」

「遠慮すんなって。おまえにも、オレと同じだけ感じさせてやるよ....」

「お前の弱点ってさ....ここだろ....ん?.....わかってんだぜ」

「ばぁか....この程度で済むと思うなよ.....んっ」




とか来た来た来たぁっ〜!って感じなのに!なのに.....

この工ッ口いトーンのまま続く台詞が「最強レベルの三日月パワー」とかさ....... それに最後のあのリフトオフはないだろ~さすがに(爆)



あ~もう残念すぎるっ!もうちょっとでゾクっとなれそうな瞬間に断ち切られるこの残念感が堪らない~っw いや、自分の発言がオカシイことも十分把握してますよ? でも煽るだけ煽ってそーじゃないんだ!って方向に落とされるの、キライじゃないんですよねぇ~♪

それにしても、なんかチョイチョイ色んなモノのパロっていうか、聴き覚えのある設定やら台詞やらがちらほらしてるんですが、浪川さんってス○ーウォー○の声とかやってるのに「考えるな、感じろ」とか(しかも工口い場面で)、ほんとシナリオ容赦ない(笑)


でも艶っぽい声出せるんじゃん~♪ 浪川さんすっごく良かったよ~! これってちょっとだからイイの?チラ見せだからめっちゃクるの!? う~もっと聴いてみたいよぉ~! TRACK4の「最終奥義・抜刀」←( ̄m ̄*)のラスト5分、相変わらず合間合間に残念な台詞は挟まるものの、ここだけは浪川さんの滅多に聴けない扇情的な演技が聴けますよ♪



フリートークでは、マサムネを演じたことで普段の自分の所業を反省する浪川さんに笑えましたw 大人なのでハッキリ言わない浪川さん、言っちゃイケナイ!と思いつつも最後の最後に「くだらない」って言っちゃった(笑) そんな浪川さんが大好きですよ~(≧▽≦)ノ☆



いや~本当に楽しませて貰いました!まともじゃない方向に走るなら、やっぱこれくらい楽しませてくれないとね♪ 浪川さんの痛い演技も艶っぽい演技も楽しめて、自分的にはとっても笑えるお気に入りのCDになりました♪



■同じタグのページ
・VANQUISH BROTHERS 第壱夜 ノブナガ 感想
・VANQUISH BROTHERS 第弐夜 シンゲン 感想
・VANQUISH BROTHERS 第参夜 ケンシン 感想


※6枚連動購入特典がお目当ての場合はSKiT Dolceで。

VANQUISH BROTHERS 第四夜 マサムネ CV.浪川大輔
浪川大輔
Rejet (2014-01-29)
売り上げランキング: 14,683
関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。