上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VANQUISH BROTHERS 第参夜 ケンシン 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

VANQUISH BROTHERS 第参夜 ケンシン [杉山紀彰]ケンシン(CV:杉山紀彰)

【発売日】2013年12月25日
【価格】2,100円(税込)
【ブランド】Rejet
【シナリオ】ポルカドット
【イラスト】いともち万
【あらすじ】
あなたが花嫁修業に訪れた大富豪の家には、戦国武将の名を冠した6人の高校生達がいた。彼らは全員母親違いの6人兄弟。ある日、そんな彼らの父親が莫大な財産を残して亡くなる。父の残した遺言は姫(あなた)を誰が射止めたかで、全財産・全地位の譲渡を決めるというもの。お家断絶か、継続か。誰が姫の初夜を奪うことができるか。巻き起こるは、阿鼻叫喚、死屍累々、男女入り乱れてのお家騒動。自らの刀を持って、子孫を繁栄せよ!高校生達に征服される刺激的な官能絵巻 ―― 今、姫(あなた)の初夜を賭けた仁義なき戦いが始まる!



ケンシンは、サンプルを初聴きした時に感じたよりも更にクールというか、とても自分本位で他人を常に侮蔑しているようなヤツでしたw 本来であればこういうキャラは自分的にまったく受付けないのですが、今回は割と平気だったので自分でも驚きました。それはやっぱり杉山紀彰さんの絶妙なさじ加減のおかげですね♪

杉山さんは、キャラによってはとことん無情で氷のように冷たい声も出せる方ですが、今回はケンシンの冷淡な発言を緩和させるように柔らかめに演じられていました♪ 後ろから蹴り倒したくなるようなケンシンの上から目線な態度も、杉山さんが上手く中和してくれているので、キレずに最後まで聴くことができました(笑)

そしていよいよ自分のものにするというシーンに入ってからも、言ってることは全く変わらず貶されっぱなしwなんですが、杉山さんのトーンがとっても甘くなるので、偉そうな言葉も気にならないというか、私は聴いてて楽しかったです。

でも巷ではキャラの性格がダメって方がやっぱり結構いらっしゃるようなので、好みはかなり分かれそうですね^^;



以下から台詞等ネタばれありますのでご注意ください~♪





「俺達兄弟の花嫁候補として同居しているといっても、正直俺は君に興味はないんです。」


体調を崩し学校を早退することなり、それに付き添おうとする主人公に、家督争いも病弱な自分には関係ないから点数を稼いでも無駄ですよ、なんてまるで参加の意思がないような素振りのケンシン。

迎えに来た車での帰宅途中、早退を聞きつけた双子の兄・シンゲンからの電話にはやたらと愛想を振りまいて『コイツ誰』状態でしたが、電話を切ると途端に億劫そうにする裏表の激しい性格で。 病弱なのは嘘じゃないみたいだけど、跡目相続に興味無いなんて、そんなんフリだけだよね~って思っていたら....解熱剤が飲みたいというケンシンのために主人公が彼の鞄から薬と水のボトルを取ってあげると、飲ませて下さいとか言いだして。


「どうやってって...口でに決まっているでしょう。俺はこのとおり朦朧としているんです。」


いやいやそんなハッキリ喋る朦朧とした人なんていないからw と思いつつ聴いていると、口移しで飲ませて貰ったくらいで花嫁になれなんて言いませんとか、やっぱりその気があるのがチラチラ見え隠れしてきますw

その時、急ブレーキで車が止まった拍子に、飲ませるために口に含んでいた薬入りの水を主人公が飲み込んじゃって。どんだけ強い解熱剤か知りませんが、主人公はあっという間に眠りに落ちて....気付いたら彼の部屋でした(笑)

部屋ではケンシンがついに本性を現し、あんなに愛してくれてる兄・シンゲンの事を本気でウザがったうえ、兄弟が学校で誰もいないこのチャンスは逃さないと断言します。


「わかりませんか...?今日君は俺のものになるんですよ。この家を継ぐに相応しいのは誰か、あいつらに思い知らせてやる。」



全ては他兄弟を出し抜くための策略ということで、あなたは黙って初夜を奪われてくださいねって言われても、黙って聞けるわけもなくw あーだこーだやってるとまたケンシンの具合が悪くなって。君のせいで苦しいんだからってイチャモンつけられて、落ち着くまで看病することになります^^;


で、落ち着くまで添い寝することになるんですが、とにかく自分の持論を語る語る(笑) 抱きたくないけど他の兄弟に家督を譲るのだけは嫌だから早く俺の上に乗れとか、花嫁になるためにこの家に来たんだから抱いてくださいって君からねだるのが筋だとか、「んだとぉ?」ってキレそうになる台詞ばっかり! しまいにはヤったって事実さえあれば殺したってかまわないような事まで言い出して、とても知略の人とは思えない暴言っぷりを披露してくれますw 知恵で人を動かすならもっと違う方法がいくらでもあるだろーって思わず笑っちゃいました。

愛刀まで出されて脅されればもう言う事聞くしかありませんから上に乗るんですけど、その時に彼の体が熱い事に気付いたんでしょうね~。主人公は彼のために解熱剤を持ってきて、今度こそ口移しで薬を飲ませてあげます♪ 騙されて部屋に連れ込まれて脅されて貶されてるのにどうしてこんな事になるのか甚だ疑問ですが、そこからケンシンの態度が軟化してきます(*´∀`*)


「さっき逃げなかったことを、存分に後悔するといいですよ.....」


って、言葉は脅し文句そのものなのに、と~っても優しいトーンなんですよ!((o(≧▽≦)o)) 解熱剤の効果が出るまでおとなしく横になってることにするんですが、声からはすっかりトゲがなくなって甘さすら滲んでるし、優しく触れて気持ちよ~くさせてくれます//

他の記事でも書きましたけど、すっごく優しい口調で「~しなさい」みたいな指示をされるのに、どうも私は弱いようで♪ 前半の暴言の数々なんてこの頃にはすっかり頭から抜け落ちてましたw チョロすぎるぞ、私...!


で、今回もそれとわかる表現は一切なかったですけど、杉山さんの甘いトーンが聴けただけで満足してしまいました♪ その途中シンゲンから電話がかかってきて、ケンシンは電話口で高らかに勝利宣言するんですが、今までの鬱憤を晴らすようにシンゲンに向かって罵詈雑言を浴びせるんですよね~^^; あれはあまりにもシンゲンが可哀想すぎて嫌だったなぁ。せっかく優しいトーンで気分持ち直してたのに、あれで一気に削がれちゃいました。勝利宣言だけで済ませておけばよかったのに~(・ε・`*) でもシンちゃんのことだから全然メゲてないと思うww 頑張れシンちゃん♪

その後は、例の侮蔑的な台詞を甘い声で囁いたり、独占欲剥き出しな言葉があったりと、腹立つんだけどなんか嬉しいっていうよくわからない気分でENDを迎えました(笑)



フリトはいつもの杉山さんらしく丁寧で礼儀正しく、聴き手に一生懸命語りかけてくれてるのが伝わってきて癒されました~!杉山さんのフリトは絶対安心して聴けるので大好きです♪ 楽しんで貰えなかったら....って心配してましたけど、シナリオはともかく杉山さんの演技には大満足です!だから杉山さん、安心してくださいね~(*^▽^*)




「緊張してるんですか?勘違いしないでください。これはキスなんかじゃない。ただの看病ですよ」

「そんなに俺のものになるのが怖いですか?まぁ怖いと言っても抱きますけど」

「君ごときに見下ろされていると思うと少々腹は立ちますが、羞恥と劣情に染まったその顔なら、見上げているのも悪くはない」

「恥なんて捨てて素直に言っていいんですよ。もっと好きに....求めるがままにすればいい。俺が許可しますから....ほら、好きなだけ...」





後半に関しては、リップ音もそんなにないし「ひゃぁぁぁ~//」ってなる耳への攻撃もあまりないんですが、それでも全然OK!なくらい優しいトーンで言葉を紡いでくれてて、キスも優しくて、これだけで充分満足って感じでした♪ リップ音や濡れ音多用っていうのはケンシンのクールなキャラには全く合わないし、杉山さんってただでさえ声が色っぽいので、それに台詞や自前SEまでコテコテ盛っちゃうとド工口くなりすぎてケンシンらしさがなくなる気がするので、これくらいが心地よく聴ける丁度いいトーンだったと思います。

前半はかなり態度キツイんですけど、前半がアレだからこそ後半の甘さが生きてる感じがするんですよねw なので自分は思いの外楽しめたなぁ~って思います♪ でも前半あの態度は結構なものなので、受け付けないっていう方がたくさんいらっしゃるのもよく分ります!なのでこれから聴かれる方はその辺りを踏まえた上でお聴きになってみてください~(⌒▽⌒)



■同じタグのページ
・VANQUISH BROTHERS 第壱夜 ノブナガ 感想
・VANQUISH BROTHERS 第弐夜 シンゲン 感想
・VANQUISH BROTHERS 第四夜 マサムネ 感想



※6枚連動購入特典がお目当ての場合はSKiT Dolceで。

VANQUISH BROTHERS 第参夜 ケンシン CV.杉山紀彰
杉山紀彰
Rejet (2013-12-25)
売り上げランキング: 3,738
関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。