FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監禁男子~浴室の秘密~(vol.2 年上の彼) 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


監禁男子~浴室の秘密~(四ツ谷サイダー)速水誠一(CV:四ツ谷サイダー)

【発売日】 2013年 12月25日
【価 格】 2,100円
【ブランド】 CANDY CUBE
【シナリオ】 上月はじめ
【イラスト】 かみつれ
【あらすじ】
「君みたいな猫を、飼ってみたいと思っていた――」目覚めたら、見知らぬ家の浴室にいた。あなたを閉じこめた彼は、覚えのない秘密をあなたから聞き出そうとする。彼に飼われる浴室での日々、彼の真意とは――?浴室から始まる、秘密と官能の物語。(ブックレットより)




「これからは君を私の猫として、この浴室で飼ってあげよう」


つい先日も別記事で書いた記憶があるのですが、感想記事は冷静に...と思ってもやっぱダメw すいません叫ばせてください。メチャメチャ好みのキャラでした!そのキャラに四ツ谷サイダーさんをキャスティングしてくれてありがとう!速水誠一のとんでもなくセクシーな艶ボイスに、わたくしメロメロでございますっΣd(≧▽≦*) 



たとえば「ドS」とか「ツンデレ」とか、色んなキャラタイプがあると思うのですが、不勉強な私は彼がどのタイプに属するキャラなのか、いくら考えても思い浮かばず...ツイ友さんに相談したところ「執着系紳士」というすごいフレーズを提示されました(笑) 

彼は感情の起伏をあまり表に出さず、余裕たっぷりで落ち着き払った話し方をします。 柔らかい声色なのに感情の読めない口調が、得体のしれない雰囲気を醸し出しています。 そんなトーンで「~してごらん」 「おいで。私が~してあげよう」 「君は~なのかな」なんて言われると...もうゾクゾクしちゃって! 浴室での甘く淫らな監禁ライフを、思いっきり堪能させて頂きました!




以下よりストーリー・台詞等ネタバレしてますのでご注意ください~♪




目覚めるとそこは浴室で。
突然声を掛けられ驚いた拍子に、シャワーのレバーを押してしまって水浸しになってしまう主人公。

ほんの少しの好奇心と欲のせいでこんなところに閉じ込められてしまうなんて、憐れな猫だね。そう言った彼は、震える主人公を見て、濡れたままだと風邪をひくから...と服を脱がそうとする。


「いくら泣いても、許してはあげられないよ。すべては君の行いのせいだよ」




街中でぶつかったその人は、偶然にも毎日店に珈琲を飲みに来る常連の男性だった。速水誠一と名乗った彼は、ぶつかったお詫びに目的地まで荷物持ちをしようと申し出てくれる。

目的地について彼と別れると、主人公はあるところへ電話をかける。受話器からは荷物の受け渡しを指示する怪しいガイダンスが流れ....。

電話で指定された場所へ向かうと、なんの偶然か再びに速水と出会う。これから駅へ向かうのだと告げると、自分も同じだという速水と一緒に向かうことになった。

人気のない所で、彼は唐突に自分の仕事について語り出す。 彼の仕事は「F」という薬物と、それを牛耳る組織の監視。―― その荷物はどこへ持っていくつもりだったのかな。 先ほど指定の場所で彼女が受け取っていた荷物を指し、速水はそう尋ねると、彼女を捉える。


「まさか君がこんな事に関わっているとはね....まったく、いけない子だ」


そして彼女は意識を失います。





気付いた時にはこの浴室で、拘束されていた主人公。
この薬物が巷に蔓延してしまうと自分のビジネスに影響が出てしまう。だからその薬物および組織には消えてもらうつもりだと、事もなげに語る速水。 ここは自分の所有するマンションの浴室で、叫んでも外には聞こえないし、たとえ血が飛び散っても洗い流せる...そう言いながら彼女に手を伸ばす。 何も知らないと言う彼女の必死な声は、彼には届かず...


と、ここから公式のサンプルボイス1のシーンに繋がります。


暴れる彼女の服を脱がせ、感覚が敏感になる薬をある部分に塗り込む速水。 やめて欲しかったらすべてを話すんだと言いながら、指で、舌で、彼女を責めつづける。


「やめて、ね...。 他に何か私に言うことは? どうすればやめて貰えるのか、君はもう知っているだろう?」


それでも知らないと泣く事しかできない彼女は、なすがまま彼に抱かれてしまいます。




その後、こんなことをしても口を割らなかった彼女に、もしかしたら君は本当に何も知らないのかも...と言い始めた速水。これでやっと解放されるのかと安堵した瞬間、速水の無情な声が。


「全てが解るまでここから出せないよ...それに君を気に入った。 君みたいな猫を、飼ってみたいと思っていたんだ」


そして、甘く淫らに飼われる日々は続き....





第1弾もそうでしたが、このシリーズは主人公が元々「相手への想い」を持っているのが根幹になってる作品なのですね。その相手に監禁されてしまって最初は恐怖から泣いたり嫌がったりするものの、こんなことをされてもやっぱり嫌いにはなれない。その中で淫らな日々を過ごす...という作品になっています。


最後の方でHappyとBadに分岐するので、その前に彼女があまりにも彼に心を許してしまうようなシーンは入れられないし、逆に彼女がずっと怖がって逃げ出そうとしていたら、Happyに分岐した時に違和感が出ちゃうでしょうから、その辺りのさじ加減が難しそうだなって思いましたが、監禁の緊張感も充分味わうことができたし、HappyENDまで行くと彼女の気持ちが分るシーンも入っているので、とても良く出来てるんじゃないかと私は感じました。


彼が途中、子猫を拾ってくるシーンがあって、速水は一切デレたり崩れたりしないのに、猫が好きなのがすご~く伝わって来るのが妙におかしくて。彼女も速水のその様子を見て思わず笑ってしまうのですが、この辺りから彼女の態度も軟化して、同時に彼も優しくなってきて。そして更に色々なやり取りがあって、ついには彼が浴室ではなく自分の寝室に彼女を連れて行って、拘束を解いて一緒に眠るのですが.....ここからHappyとBadに分岐する事になります。


Happyは逃げなかった彼女に対して、彼が本音や真実を語り始めます。彼女に自分の気持ちも告白するんですが、どんなに頑張っても優位な物言いにしかならない速水が可愛くてしょうがないです(笑) 体はもう何度も繋げたのに、キスをしてしまうと気持ちがばれる気がしてできなかったと言う彼にすごく萌えました(*´∀`) 


Badは逃げ出そうとすると見つかってしまいます。そして甘やかし過ぎたという速水は彼女を文字通り愛玩動物として飼い始めます。 狂い、何もわからず、ただ淫らに飼われる日々。口調も穏やかな様子も全く変わらないのに、声の温度だけがとても冷たい...! Badの速水もものすご~く好きですヾ(≧∇≦)ノ"



口を割らせるため。シャワーを浴びながら。HappyEND。BadEND。本編中に最後までの描写は4回。特典を入れると5回になります。時間の関係でやや早っ!って感じはありますが、シーンはどれも駆け足になることなく、しっかり聴かせてくれてます。それ以外にも電話中や食事中の行為を入れると、本当にずっと淫らに飼われてた感じで、中だるみをすることもなく話の中に入り込んで聴けました。


四ツ谷サイダーさん、速水のあの独特な感じが素晴らしいです! 命令口調...ではなく指示口調とでもいうんでしょうか。穏やかなトーンで指示されると全然嫌な感じがしなくて、とっても素敵です! 最初はいくら考えてもキャラのタイプが分らなかったんですが....若旦那キャラ?に近いかなって聴き返してて思いました。いいトコの落ち着いた若旦那w 公式特典にもなんとなくいい所の出っぽい表現もあるので、当たらずとも遠からず?かもしれないですね^^
 
そしてああいうシーンですが、もう本当に色っぽい!工口いって感じじゃなく...艶っぽいとか色っぽいって表現の方がしっくりくる感じですごく素敵でした~ヾ( 〃∇〃)ツ  気持ちが通じ合った後は、とっても甘くてイジワルです! あれが本来の彼のスタイルなのかなぁ(笑) 速水の吐息や微かな喘ぎが本当に気持ちよさそうで....堪らなく扇情的でした!



■公式通販特典「余裕のない彼」

いつも余裕があって速水さんはずるい、という彼女に、「そんなに余裕のないところが見たかったら、私のペースを崩せるように頑張ってごらん?」と、どこまでも余裕綽々な速水。そこで彼女が取り出したのは、あの日自分が繋がれていた鎖。懐かしがって嫌がりもせず拘束されてくれます。

次は何をしてくれるのかな?と余裕ぶっこいていると、彼女から突然口移しで「体温が上がる薬」を飲まされて、さすがに動揺を隠せない速水w 即効性があるようですぐに効果が現れるのですが、息が上がって声を震わせながらも、必死に平静を装う姿が可愛いです♪ だけどいくら平静を装ってもね、一人称が「私」から「俺」になっちゃってるんですよ♪ それなのに最後まで指示口調だけは変わらないのがまたw でも耐えてる男ってホント色っぽいっすね..!(〃艸〃)



公式通販特典には、CDの他に4コマとSSが付いてきたのですが、どっちもすごく良かったです。 4コマは普段感情が表に出ない速水の、猫好きな一面がとてもキュートですw SSは彼が今のような性格になった原因が語られるのですが、それにも猫が大きく関係してきます。その時の経験から彼は非常に屈折したものの考え方をするようになってしまうのですが、彼の中における「猫」の重要性がしっかり描かれていて、速水を理解する上でとても役に立つ面白い読み物でした。


そんな彼にとって彼女は「猫」なので、作中で何度も「おいで」って言ってもらえます!Σd(≧▽≦*) 「おいで」って優しく呼ばれて「膝の上に乗りなさい」って指示されるの、すっごく萌えました!




「そう...いい子だね。私に逆らってはいけないよ」

「膝の上においで。“しばらく休みます”と上手に言えるかい?」

「一生浴室に閉じ込めて、薬漬けにして、私しか見えないようにしてあげようか...」

「そんな声を出されたら...加減ができなくなりそうだ...っ」





四ツ谷さん、大好きな役者さんです!表名作品も裏名作品も、BL系も乙女系もとにかく色んなキャラ演られてますが、キャラが違うと全く印象が違う四ツ谷さんの高い演技力にものすごく惹かれています。キャスト買いをしてしまう、数少ない役者さんの一人です。メーカーさん、四ツ谷サイダーさんをキャスティングしてくれて本当にありがとうございます!

第1弾も決して悪くはないのですが、ツッコミどころが多すぎたし、シーンが細切れで落ち着いて聴けなかったので、今回もそんな感じなのかな~と聴くまではドキドキしてたのですが、今回は色んな点が改善されていてとっても聴きやすくて楽しかったです! SSが読みやすく面白かったので、このライターさんの作品をもっと聴いてみたくなりました。このシリーズで次があるのであれば、また買いたいと思います♪

公式サイトにはサンプルボイスの他、あらすじの分るスペシャルコミックとムービー、キャストさんのインタビューが掲載されていますので、そちらもご覧になってみてください♪


■同じタグのページ
・監禁男子~囚われのふたり~(Vol.1 幼馴染み)感想



↓こちらは通常版です。特典ドラマCD付限定版の場合は公式通販かステラワースで。

監禁男子~浴室の秘密~
監禁男子~浴室の秘密~
posted with amazlet at 13.12.28
CANDY CUBE (2013-12-25)
売り上げランキング: 87

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。