上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏以外Type-D:X~彼の弟との過ち~ 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【15歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。


彼氏以外TypeD:X-JK水上裕樹(CV:皇帝)

【発売日】2013年09月27日
【価格】2,100円(税込)
【ブランド】サイネリア
【シナリオ】ひよ
【イラスト】べっこ
【あらすじ】
同じ大学に通うあなたのカレは女好きのダメ男。デートの約束をすっぽかし、他の女の影もチラホラ。その日も約束の場所にカレは来なかった。落胆するあなたの前に現れたのはカレの弟・水上裕樹。裕樹は言う「あいつがどんな男か知ってて付き合ってるんだろ?それなのにこんな寒空の下、一時間も待ってバカじゃねーの」無言でその場を後にしようとすると「どうせこの後の予定ないんだろ? 暇だったら、俺に付き合いなよ」と裕樹は強引にあなたの手を引く。少し生意気な年下の裕樹に振り回され、あなたは次第に……。(公式サイトより)



このCDは浮気がテーマになっていますので、こういうモラル的なものはちょっと...という方はご注意ください。大丈夫、OKだよって方のみお進みくださいね(⌒▽⌒)


あんなロクデナシな彼と別れられない主人公ちゃんの心理...痛いほどよく分る自分がイヤだ(笑)  といっても、相当昔の話ですけどね(= ̄∇ ̄=) どうせなら主人公ちゃんと同じく、こんなイケメンに横から攫ってもらえる幸せなENDも経験してみたかったよ!.....というわけで、モラル的誤解を恐れずに言うとですね、主人公ちゃんが羨ましすぎるシチュエーションCDでした(笑) 

浮気がテーマにはなってますが、罪悪感はあまり感じずに済みます。それほどに今カレのクソっぷりが素晴らしいですw なので裕樹くんは、浮気相手というより窮地から救ってくれる王子様みたいな存在ですw そんな彼に「俺は絶対あんたを大切にする。俺がいっぱい愛してやる」なんて言われて切なげに求められたらですね...もう抗えません(*/∇\*)

そして弟・年下キャラの常識を覆す(笑)裕樹の大人っぽさにドキドキですよ!雰囲気は大人の男って感じで、高校生っぽさはあまりないです。しかもああいう事も場数踏んでるらしく、すごい余裕で翻弄されます(笑) 年下の可愛さや慣れない感を求める人には不向きかもですが、控え目な喘ぎ+漏れる吐息の皇帝ボイスの工口さに私は完璧にやられちゃいました~ヾ(≧∇≦)ノ"



以下より台詞等のネタバレあります。ご注意ください~♪





裕樹くんは年下で、最初とっても生意気でツンツンしてますw でも自分の気持ちが彼女にバレないように精一杯虚勢張ってるのが伝わってきてすごく可愛いです♪ そしてツンツンしてるのはイラついてるからでもあります。ろくでなしの兄にいいように振り回されても許している彼女に苛立っているんですよね。


昨日、今日と約束をすっぽかされているにもかかわらず怒りもしない自分の兄貴の彼女。裕樹は「どうせ予定がないなら俺に付き合いなよ」と強引に主人公を連れて遊びに出かけます。
 
ボーリングを楽しんだ後、港の見える公園へ。デートスポットとして誰もが知る公園のようなのですが、主人公は来た事がないようで。半年も付き合ってるのに殆どどこへも行かず、いつも家の中でばかり会っているという彼女に


「それって本当に付き合ってるって言えるのか? ただのセフレって言わないか」


と鋭い一言を浴びせる裕樹。彼女が泣いてしまって裕樹は慌てて謝ることになるのですが...泣くのはそれが事実だから。主人公はその事実に気づかないふりをして、自分を騙しているんですね(*ノД`。) 

翌日も会うことになった二人。映画を見て泣いてしまった主人公は裕樹に揶揄われるのですが、泣いたり笑ったり怒ったりする主人公はとても楽しそうで。彼の前では出せない自分を、裕樹には自然に見せることができているようです。

その帰り、昨日と同じ公園に立ち寄った際、兄貴に都合の良い女扱いをされてそれでも黙って受け入れている彼女に苛立つ裕樹は、「兄貴といる時のあんた...全然楽しそうに見えない。無理して笑ってるようにずっと見えてた。」と、とうとう思いを露わにして、何度も強引に唇を奪います。


「嫌だよ....離さない。兄貴のこと、好きじゃなくなるまで離さない。俺の方を好きになってくれるまで....」




そんな事があった数日後。あれだけ約束をすっぽかしていた彼氏が今度はちゃんと会ってくれるようなのですが、会う場所はやはりというかなんというか...彼の家c(・ω・`○) 訪ねていくと出てきたのは弟の裕樹で、彼は今コンビニに行っているというので、先に上がって待つことになります。

この日裕樹は、絶対に彼女と兄貴を会わせたくなかったんだろうな、と思います。待つ間、彼女を居間ではなく自室に通したのも、飲み物を持ってくると退席した際、彼女の靴を兄の目に触れぬよう隠したのも計画的です。この状況だと会話は自然に兄貴の話題になるわけで、裕樹は兄貴のどこが好きなのかを彼女に問い始めます。彼女の答えは裕樹にとって納得のいくものではなかったようで、


「そんなくだらない事で好きになるんだったら俺だっていいじゃねぇか!」


そのさなか、彼氏がコンビニから帰ってきた音がして....咄嗟に裕樹は彼女を連れ、押し入れらしき場所へ隠れてしまいます。 そしてその中で彼女と密着した裕樹は、彼女の体を抱きしめ


「声出すなって...あんただってこんなところ見つかったら困るだろ...」


と言いながら、動くことも騒ぐこともできない彼女の色んな所に触れていきます(〃д〃)  も~なんでこの高校生は、このきわどいシチュエーションでこんな余裕ぶっこいてんのかなあっ(笑) 結構な経験値積まないと、ここまで女の扱いに慣れた高校生はできあがらないと思いますよ? 彼氏が二人を探す声がするなか、耳元のリップ音と囁く声がもう....っ!



この時は主人公が耐え切れずに外へ飛び出して行って未遂(未遂か?途中までっていう方が正しいよね)に終わるのですが、後日訪れた「過ち」は....凄かったですねぇ(*/∇\*) 彼氏と通話中の主人公に手を伸ばし


「早く電話切りなよ...声聞かれてもいいのか」


と言いながら、執拗に耳や色んな所を舐め続けたり、「兄貴の事なんて忘れろよ....」と言って電話を取りあげて


「それとも忘れられないくらい、あいつ...上手いの?」


と、意地悪な台詞を吐きながら触れたり。こんな翻弄テク使える高校生なんていねぇよっ(笑) もしいたら10代だろーが50代だろーが女はみんな抗えないよ!ってくらい、抑えた声と小さな喘ぎと漏れる吐息が官能的でございました...!皇帝さんのボイスってなんでこんなに色っぽいんだっ....(*_ _)o




ENDはBadとHappyの2パターン。Happyでは、裕樹の余裕ぶりになにやら違和感を覚えたのですが...そうきたか(笑)でもそれでこそ!って感じの裕樹らしいエンドでとってもいい感じでした♪




シナリオ中に出てきた「いい人・優しい人」の条件なんかは、人それぞれ感じ方が違うもんだなぁ~と思いました。裕樹はいつもワリカンで奢らない兄貴を酷いと批判してましたけど、ワリカンって駄目なんだろうか?自分の分まで彼女にたかるっていうならサイテーだけど、ワリカンは別にいいんじゃないのかな、とか。 逆に、辛い時に傍にいたり慰めてくれる人を下心がある男が使うテクだって言いきってますが、デートで奢ってくれる男より、辛い時に傍にいて慰めてくれる男の方が優しい人なんじゃないのかな、とか。聴いててちょっと ?(._・)って思ったり ←細かすぎますね、すみませんw


押し入れ?に連れ込まれて色々されていた時に、彼氏が部屋のドアを開けて覗き込んできたところや、彼氏との通話中、片耳から彼氏の声、もう片耳は裕樹のリップ音ってところなんかは緊張と言うかドキドキはしましたけど、いけない事をしているっていう背徳感は薄かったですねぇw 申し訳ない気持ちが全然起きない彼氏だったので(笑)


こうして記事に起こしてみると、すごく色んな聴き処があるCDで、感想まとめるのがとても大変でした。彼氏と別れた主人公が裕樹にすぐ乗り換えない所や、そう来たか!っていうちょっとひねりの利いた裕樹らしいハッピーエンドが、個人的にとても好きでした。そして何より皇帝さんの、高校生らしくない余裕な態度や、抑えた艶声がものすごくツボったCDでした♪ やっぱりひよさんのシナリオ好きだ~!面白かったです~満足っヾ(≧∇≦)ノ" 



■同じタグのページ
・彼氏以外Type-D:Y~彼の兄との過ち~ 感想
・彼氏以外Type-D:Z~彼の父との過ち~ 感想
・彼氏以外Type-D~過ちの果て~ 感想



彼氏以外Type-D:X~彼の弟との過ち~ [彼氏以外Type-Dシリーズ]
皇帝
Cineria 販売:密林社 (2013-09-20)
売り上げランキング: 1,062



関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。