FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD 制服の王子様(オジサマ) 白衣のオジサマ・松本悠一(53) 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


制服の王子様 After Happyend 1 白衣のオジサマ・松本悠一松本悠一 (CV:藤原啓治)

【発売日】2013年9月25日
【価格】2,000円(税込)
【レーベル】マッドボックス
【ディレクター】ササキムリ
【シナリオ】ハラダサヤカ/ササキムリ
【イラスト】千代子
【あらすじ】
学業に、仕事にとお互い忙しく、なかなか会う時間が取れない主人公と松本。久しぶりのデートの約束も、松本が急患の対応に追われてキャンセルとなってしまう。予定より早く用事が済んだ松本は、主人公の家に向かおうと車を走らせるが、そこで主人公と、その昔馴染みの警官・羽山が一緒に歩いている所を目撃する。「……随分、楽しそうだねぇ……」浮気だと咎める気は毛頭ないものの、松本はどこかもやもやとした気持ちを抱えてしまい…。(公式サイトより)





「こんな駄目なオジサンだけど...末永く愛してちょうだいよ」


立原は女性にモテるダンディなナイスミドルでしたが、こちらはまごうことなき、くたびれたオッサンですw 不精鬚をはやしヨレヨレの白衣を着て、いつもヘラヘラしたゆる~いオジサンです。

がしかし! いつも本音を見せない彼を主人公ちゃんが煽ったせいで、オジサマ、豹変しますっ!! 煽られてタガが外れたオジサマの本気は....ひゃあぁぁぁぁぁぁ!!!(((#@■@#)ノノ 

そして立原編の時も書きましたが、やはり私はこのシリーズのシナリオがとても好きです♪ 余計なものを詰め込まない王道なシナリオが、完璧に私の萌えツボ捉えててすっごく良かったです! 


その捉えられたツボを完璧なまでに再現しているのが、藤原啓治さんの素晴らしいギャップ演技。飄々としたキャラはあの藤原節がまさにピッタリ!そして本気モードの方は素晴らしく甘ーい!!CD終盤は超ド級に甘くてメロメロになってしまいました〜Σd(≧▽≦*) 



以下より台詞・ストーリー等ネタバレあります。ご注意ください♪




バツイチ・子供なしの松本は、父の遺した個人病院「松本医院」の院長。女子大生の彼女とは半年ほど前に付き合い始めた。彼女は松本に憧れ大学の看護科に編入したため、最近はお互い忙しくてなかなか会えない。トシもトシなので彼女には言えないが、本当はもっとイチャイチャしたかったりするw

そう思っていた矢先、彼女が患者として彼の元を訪れて。嬉しくなった松本はおでこで熱を測ったり、毎日朝食を摂っていないという彼女に、「イケナイ子だ」と言いながらちゅーしたり♪ 久しぶりに会った二人は、松本の仕事が終わるのを待って彼の家へ向かいます。


「ここって言ったら決まってるでしょー。コタツと!オレの!あ・い・だ♪」

「え?これじゃ勉強に集中できない?困ったねぇ~。でもこうして会うのも久しぶりだし、これくらい許してちょうだいよ~」



久しぶりに彼女とイチャイチャできる松本のテンションが高...(笑) 大学生の彼女の事を「お嬢ちゃん」と呼ぶ、ちょっと茶化した態度がなんかイイですねぇ~♪可愛いオッサンです。

....なのに時計が鳴り夜も更けたことを知ると、松本は途端に普通に戻って、遅いから帰りなさいと急に良識ある大人の顔になってしまって。彼女はそれが不服そう。そんな彼女のために、松本は次の休診日はデートをしようと提案します。彼女の希望で、最近新しくできた話題のケーキ屋に行くという約束を二人は交わして。

しかし当日急患が入り、松本は電話で彼女にキャンセルを申し入れます。けれど急患の容体が思ったより早く落ち着いたため、松本は約束のケーキを買って彼女を訪ねようと考えます。そしてケーキ屋に着くと、行列の中に彼女の姿が。彼女を驚かそうと電話をかけるも、幼馴染の警官・羽山の姿を彼女の傍らに見つけてしまった松本は


―― まあ、こっちの都合でキャンセルしたワケだしね、休みの日に彼女が誰と何しようが自由なわけだ。...とは言っても何も他の男と出かけることは...それも、俺と行くはずだった店に。.....アホか、俺は。羽山君とは兄弟みたいな間柄だって言ってたじゃないか。一緒に出掛けることもあるだろうよ。別に何か間違いが起きたワケじゃなし! ――


とぐるんぐるんw そんな時、彼女から折り返しのTELが。モヤモヤした気分のまま電話に出たくなかった松本は、結局電話には出ず...そればかりか松本は、電話を折り返すこともせず、自分からは連絡を絶ってしまうのでした^^; それからしばらくしたある日、とうとう彼女が夜の病院に現れて...



ここのシーンの松本のうじうじ感がとても可愛い♪ 二人の邪魔をしたくないとか、水さすのも悪いとか、別に自分に義理立てしなくても、とか卑屈なことばっかり並べ立てて。まるで何か言われて傷つく前に、自分から予防線を張るような。でも本人はそれで「俺は平気なんだから」って自分で思い込もうとしてるんですね^^ 


そんな、自分の事などまるでどうでもいいような風に言われてしまった彼女は、とうとう泣き出してしまって(´_`;) それを見た松本はようやっと自分のバカさ加減に気付き、やっと本音を吐きだすのですが、自分の正直な気持ちを初めて曝け出した松本が、彼女の反応を待って不安げに落ち着かない様子がすごくカワイイ!


「ねぇ、何か言って....いくらデリカシーのないオジサンでも、ここで黙られると不安になるよ...」


いつも飄々としてるから本気か冗談か分らない、もっと余裕のなくなるところを見てみたいと彼女が煽るような事をいうと、とうとう松本のタガが外れます。



本気になった松本は、あまーいっ!ヾ(≧∇≦*)〃 トロットロに蕩けそうです!! 唇食んだまま喋るしーw (ここでサンプルボイス2へ繋がるんですね~) そして彼女の望みどおり、彼は段々余裕をなくしていきます! 途中彼女はここが診察室であることを思い出して気にする素振りを見せるのですが、火のついた松本はそんなことどーでもよくてw


「あのさぁ....冗談抜きで、このままじゃ止まんないんだけど....」


完全に余裕失くした声w 限界を訴える松本が愛おしい....!


その後の、眠る彼女に囁く本音トラックは、自分が辛い時に一緒になって答えを模索してくれた彼女への感謝。翌朝のイチャイチャトラックはやっぱり甘いし、松本の本音も見えるし、とってもほんわかしててイイ♪ 松本編に限りませんが、本編はそれぞれのキャラが抱える問題を一緒に乗り越えて結ばれているということなので、その事を考えるとこの幸せが二人にとってとてもかけがえのないものなんだな~ってわかりますよね~♪



キャストトークは藤原さんらしくゆる~い感じでw ちゅーしすぎでお疲れ気味です(笑) 主導権の話では自分は大人だから~みたいな話してましたけど、「相手に握らせる」って言い方するあたり、まだまだやんちゃな感じしますねw 巷ではオジサマが流行ってるらしいけど自分がモテてる実感がないとかぼやいてる藤原さんがなかなか可愛かったです♪



立原編とは違うベクトルのオジサマ萌え、しっかり頂きました~♪♪♪ 藤原さんも以前からとても好きで、色んな役を完璧にこなすすごい役者さんだなぁ~って思っていたのですが、甘い演技って聴いた事なかったんです。でもすっごく素敵ですね~!藤原さんと言うと野原家のパパを思い浮かべる方も多いと思いますが、私の中ではヒューズやレイフロのイメージの方が断然強いです♪ ああ、いい声....♪

立原編もこの松本編も、声量のメリハリがあってとても臨場感あるんですが、呟くような小声のところは全く聞き取れないのが残念です。特に藤原さんの松本はぶつくさ言ってるのがとてもカワイイので、聞き取れないのが悔しかった~((o(≧ロ≦)o)) あと、聞き返しをしている部分が数箇所あります。私は全然気にならない位でしたが、苦手な方はご注意下さい。


やはり今回もキャラとシナリオがすごくツボでした! 私、ヘラヘラしたオッサンが切羽詰まって余裕失くすのすごい好きなんです(笑) そして松本の年齢だからこそ逆にアリな甘ったれ方!20~30代の男がこんな甘え方してたら私、受け付けられませんw ダブルスコアでもまだ足りない程年の離れた女の子に甘えるオッサン...駄目な方は駄目だと思いますが、私は松本センセ、大好きです~(⌒▽⌒)


■同じタグのページ
・制服の王子様 After Happyend 2 バーテンダーのオジサマ・立原志麻(45) 感想
・制服の王子様 After Happyend 3 警官のオジサマ・羽山正太郎(48) 感想


※全巻購入特典の詳細は公式にて。

制服の王子様 After Happyend 白衣のオジサマ・松本悠一(53)
藤原啓治
マッドボックス (2013-09-25)
売り上げランキング: 5,479

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。