上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALICE=ALICE Vol.2 三月ウサギ 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

ALICE=ALICE vol.2_JK 三月ウサギ(CV:立花慎之介)

【発売日】2013年11月27日
【価格】2,100円(税込)
【ブランド】Rejet
【シナリオ】ポルカドット
【イラスト】スオウ
【紹  介】
ようこそ、加速する禁断のセカイヘ。ダミーヘッドシチュエーションCDでお届けする禁断の世界。 「お、お前なんて美味しくないしっ! 調子に乗るな!バカ!」 罵り病みウサギ。 見た目が真っ白できれいなウサギ。常日頃、誰かを罵ることでストレスを発散している。人間になることが夢。人間になるためにたくさんの薬品を作っては、自分の体で試してる。失敗した薬も自分の体で実験するため、薬品中毒になりかけている。キングに頼まれて、アブナイ薬を作ることも....。



すげえ。これが一番的確な感想w 立花さん本当にすごいです。気が触れた猟奇的中毒野郎の演技が素晴らしい。


相変わらずストーリーは皆無だし、もはや女性向けCDとは思えないほどイカレてますが、このシリーズはキャストさんの普段なかなか見ることのできない変態中毒演技を楽しむシリーズって位置づけでいいのかな(笑) そうだとしたら今回の立花さんのこの演技は一聴の価値アリ!です。もう工口いとか吐息がとかそんな次元の話じゃなくて(工口さも充分ありますけど)、とにかくイカレ野郎っぷりに圧倒されました。


それに聴いてると立花さんがすっごく楽しんで演技してるのがひしひしと伝わってくるんですよ。楽しそうに演ってるな~って思ってたら、フリトでご本人もこういう役大好きだって仰ってて、あーやっぱり?って(笑)

そんな凄さと楽しさが伝わってくるこのCD、ドラマ性を求めるのは無理ですが、役者:立花慎之介を堪能するにはもってこいです。聴いていて実に楽しかったですΣb( `・ω・´)グッ



以下より台詞等ネタバレあります。ご注意ください♪





「この世界でキミは特別な存在なんだ。そんなバカみたいに弛み切った顔でウロチョロしてたらあっという間に食べられてしまうよ?その点、俺は君のデータが欲しいだけだから、良心的だと思うけど....どうする?」


という言葉で誘われ、彼の実験の手伝いをすることにw そして実験がスタートして食べられ始めるんですが、彼曰く、アリスはクソまずいそうで。第一弾のようにウマイウマイって言われ続けるのもウザ...って思いましたが、反対に「まずっ!クッソまず~!」って言われ続けるのもなんかムカつくわぁ(`д´;)


「...もしかして俺に舐められてキモチ良かったとか。そういうこと? だから涙が出てきちゃったのぉー?へぇ~~?」


まずいまずい言いながらまったくやめる気配ナシ。 本人も止めたいのに止められなくて実に不本意そうですw こうなったらじっくり調べてあげるよ、と言われ連れて行かれたのは.....オペ室。手術台の上で手足を枷で拘束されちゃいましたー♪そして色んな薬を飲ませてはアリスの体の味を確かめデータを取ります。


アリスの味が自分に合わないのは、アリスが全然素直じゃなくて可愛げがないから。自分の好みとまるっきり違うから味も自分に合わないんだろうと。でも匂いだけはとにかくうまそうなので、止められなくて腹立つ~!って言ってましたw



そして。
最初はお前なんて不味くて食べられたモンじゃないけど実験のためだからと言っていたのに、もう今は実験の間すらも我慢できないほど食べたくて仕方ないと。もうアリス中毒患者になりかかってます♪


「俺がおかしくなってるのは....お前のせいなんだ。だからお前を食べれば解決する。そうだろう?そうに決まってる!」


ってもう支離滅裂ですw 自分を正当化してアリスを食べ始めると、相変わらず酷い味だといいながら、それでもだんだん自分の好みに寄ってきた気がするという三月ウサギ。自分の好みの味になっていくと色んなトコロを食べたくなるのが当たり前。だけどっ!指と爪の間なんてそんなマニアックなっΣ(o゚д゚oノ)ノ


もっと美味しく食べるために薬の化学反応を狙って、色んな薬品を頭からかけられて体中ていねいに塗り込まれます。


「くくっ....呼吸が荒くなってきてる....感じてるの?こんなんで」


息が荒いのはお前だっつーのw (;´Д`)ハァハァ 言っててもうヘンタイの域に足を踏み入れました。そこからはどんどん加速していって、あっという間にキチ●イになってしまいました(笑) 薬品で満たされた風呂に投げ込まれて逃げようとすると


「ちゃんと浸かるんだよォ!!オレのいうことが聞けないのかァ!? オラ、ちゃんと体を沈めろよォ!」


このトラックのキ●ガイ演技、すんごいです。もう猟奇的殺人犯ですよ完全にw 入り込んでしまっているようで、きっと自分と役の区別ついてないだろうなー...って聴き手が感じるほどw ご本人もフリトで言ってましたが「流れに乗って演ってしまうので、どんな演技をしたか憶えてないんです」と。やっぱりその瞬間は一体化してたんですね♪


 
「ああ....もう駄目だ。もう実験なんてどうでもいいから今すぐお前を全部...ぜんぶぜんぶ食べつくしたい....!」


その頃には主人公ちゃんの味が完全に彼好みの味になったようで、今まで食べてきたどの薬よりも美味しいと薬品中毒の彼に言わしめましたw 彼はもうハァハァのトロットロで、本能の赴くまま主人公ちゃんを貪りまくります。


(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ  ああ、立花さんが壊れていく....(笑)



そして今度は、一番食べたいところがあるんだけどこの体制じゃ無理だって、縛り上げられ吊るされましたw そして一番食べたかったところを夢中で食べる三月ウサギは、先程の壊れっぷりはナリを潜め、今度はと~っても幸せそう♪すごく満ち足りた感じで色っぽいです~(〃∀〃)




フリートークでは

「僕としてはもうちょっと演ってたかった。気が触れてるほうにw」

気が触れた役が役がお好きなんだそうです。そーでしょーともw すっごい楽しそうでしたもの♪ 猟奇的にしすぎて監督からダメ出しもされたそうですよw これからは猟奇声優というジャンルでやっていきたいそうな(笑)




ここまで有名になるとこういう変な役ってあまり来ないと思うので、立花さんがすっごく楽しそうに演じられてたのが伝わってきて、こちらもとっても楽しんで聴くことができました♪ そして自分が最近感想でよく使う言葉ですが、工口いとか以前に演技そのものが素晴らしいCDです。内容云々はさておき、この演者さんのカッコイイ部分だけじゃなくもっと色んな演技を見てみたい!という方には迷わずオススメします。

立花さん、良かった!猟奇キャラまた演ってください~待ってますっ♪


■同じタグのページ
・ALICE=ALICE Vol.1 黒うさぎ 感想
・ALICE=ALICE Vol.3 チェシャ猫 感想
・ALICE=ALICE Vol.5 キング 感想



※6枚連動購入特典がお目当ての場合はSKiT Dolceで。

ALICE=ALICE Vol.2 三月ウサギ CV.立花慎之介
立花慎之介
Rejet (2013-11-27)
売り上げランキング: 1,951

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。