上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレと一緒におふとんでイチャイチャごろごろするCD~Evening~ 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

カレと一緒におふとんでイチャイチャごろごろするCD~Evening~紘世(CV:平川大輔)

【発売日】2013年11月15日
【価 格】1,575円(税込)
【レーベル】BlackButterfly
【シナリオ】ムネオカミエ(エッジワークス)
【イラスト】蜂不二子
【概  要】カレと一緒におふとんでイチャイチャごろごろするCD、略して「イチャごろCD」!時間帯によってタイプの違うカレが登場します。第三弾は、「優しいカレ」とイチャイチャごろごろしたいあなたへ。誰よりもあなたを愛し、その愛を惜しみなく注いでくれる彼・紘世(こうせい)が、あなたと一緒にごろごろします。



乙女向けもBLも、表も裏も、仕事を選ぶことなくファンを楽しませてくれる平川大輔さん。その彼が『こえぽた』のキャストコメントで、「自分の中で少しでも照れてしまったり、むずがゆくなってしまうと、嘘になってしまうような気がした」って仰っていて、かなり過激な役もこなす平川さんがこんな事を言うなんて...って気になってたんですが、聴いてみてなるほど納得。キラッキラの甘々~な台詞のオンパレードでしたw 



「ねぇ、君も僕にもっと触れて...?そうすれば、君の心にもっと近づける気がする」

「澄んだ瞳が見える....瞳の奥まで、すごく綺麗だ....」

「なんだか君は...心の音まで、優しいね」





第1弾が26分、第2弾が29分と短かったのに対し、今回は46分もあったのでかなり長くなりましたw 46分間ずっとこんな台詞を耳元で囁かれ続けますよ~♪



紘世は騒いだり怒ったりする事もなく、ずっと甘~い言葉で「あなた」を癒し続けてくれるので、とにかく愛されまくって、甘く甘く囁いて欲しいっ♪ヾ(≧∇≦)ノ という方にはうってつけのCDではないでしょうか。

逆に笑ったり怒ったり、拗ねたりイジワル言ったりというような動きのあるキャラが好き♪という方には、恥ずかしくて床ローリングしてしまうような台詞オンリーのこのCDは、ちょっとツライかも(笑)



以前から指摘のあった「聞き返し」はかなり少なくなってましたが、その代り気になったのが、彼の言葉が文語体に近いこと。


あれからお礼と称して 何度も君をデートに誘ったよね
君と出会って 僕は新しく生まれ変われた気がする
僕にとって 君は 本当に特別な存在なんだ
だから不安になったりしないで 僕が愛しているのは 君だけ



完全に文語体というわけではないですが、彼の台詞の半分以上は詩的は表現なので、どうしても口語っぽくならない感じでしたね~。なので、台詞というより歌の歌詞みたいだな~って感じました。


紘世は物書きを生業にしているらしいので、全体的に詩的な表現で持っていこう!っていうのが制作サイドの意図なのかな? 紘世とのイチャごろは夢物語の1ページのように美しい雰囲気でした♪



本編ラストトラックの、チョコの中身を当てっこする辺りからは、なんとなく普通に近い雰囲気も出てきて、しかもイチャイチャもスーパースウィ~トになってきます!ひらりんのリップ音+吐息の色っぽさはハンパじゃないですからね(笑) そのあたりは聴き応えた~っぷりでしたよ(〃艸〃)


私は、サバサバしたタイプでイジワルに甘~い関智一さんのMorningが今のところ一番好きですが、このCDもひらりんの演技は言うまでもなく絶品です! 甘く甘く、流れる詩のような台詞で彼に囁かれたいっ!という人にオススメです~♪ (⌒▽⌒)



■同じタグのページ
カレと一緒におふとんでイチャイチャごろごろするCD Morning


カレと一緒におふとんでイチャイチャごろごろするCD~ Evening ~
ドラマ 平川大輔
BlackButterfly (2013-11-15)
売り上げランキング: 548

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。