FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VANQUISH BROTHERS 第壱夜 ノブナガ 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

VANQUISH BROTHERS vol.1-JKノブナガ(CV:島崎信長)

【発売日】2013年10月30日
【価格】2,100円(税込)
【ブランド】Rejet
【シナリオ】ポルカドット
【イラスト】いともち万
【あらすじ】
時は現代。ひとつ屋根の下に集うは、戦国武将の名を冠した兄弟6名!?姫の『初夜』をかけた、仁義なき抗争が今、始まる!お家断絶か、継続か。誰が姫を射止めるか。巻き起こるは、阿鼻叫喚、死屍累々、男女入り乱れてのお家騒動。自らの刀を持って、子孫を繁栄せよ!



公式ブログでも言ってた通り、ほんっと~に内容ないです(笑) 私はストーリーの全くないものは苦手なんですが、この作品のように公式自らが、「おバカ×工口なシチュCDで内容はない」と言い切っちゃってる場合は話は別(笑) そういうものとして楽しめます♪ アオリ文を見た時は、兄弟との争いに関した話が結構出てくるんだとばかり思ってましたけど、そういう話もあまりなくw かといってヤってる時間が長いのかというとそうでもなくw ただ彼女の初夜を奪ったものが家督を継げるというので、有無を言わさずヤるぜ!ってノブナガが息巻いてるっていう話でした(笑)


息巻いて終わるわけじゃなくちゃんと致すんですけどw、そこへたどり着くまでがとても長く感じるCDで...正直途中でちょっと飽きてしまいました(。≧人≦。)


いえ、決してすぐヤれ!って言ってるわけじゃなくてですね(笑)

トラック1は路地で男に絡まれていた主人公ちゃんをノブナガが見つけて「オレのものに手を出すたぁいい度胸だ」みたいな動きのあるシーンだったので楽しかったんですが、その後はノブナガのお部屋に連れ込まれて色々されるのかと思いきや、「俺はすごい」「俺が天下を取る」「俺が一番」ってオレ自慢をするか、「俺にひれ伏せ」「俺の言う事を聞かないと」「俺からは逃げられない」ってオレに服従させようとしてるかのほぼどちらかだったので^^;

あ、途中でノブナガの部屋を訪ねてきた使用人への対応を全裸の彼女にさせるシーンや、庭でスパ○キングするシーンはありましたね。なかなかヘンな趣味はお持ちのようです(笑)



遅くなりましたが、ネタバレ等ありますのでご注意くださいw あまりにおバカすぎてそういう配慮を忘れてました(笑)



でも!話はともかく、島崎信長さんはとっても良かったですよ~!

偉そうに口上たれてるのもいい感じでしたし、工チシーンの息づかいとか、とっても色気あって素敵でした o(//∀//)o 不遜な態度しか取れないキャラクターだったので甘い感じはほぼないんですけど、甘くて色気のあるキャラとかきっとかなり似合うと思います♪


「あまりにも俺が悦くて堪らなくなったか...?」


1度目は部屋で。2度目は庭に連れ出され、「他の兄弟や屋敷の全ての者に聞こえるよういい声で啼け」って言われながらされちゃうんですけど//

勝者が誰なのか知らしめるために、征服したメスの鳴き声を聞かせるって...動物的ですよね~(〃艸〃)


3度目(あれ?間違ってないよね?3ラウンドあったよね?)はまた部屋へ戻ってなんですが。なにやらよく分りませんがこの辺りになると、ノブナガの台詞が征服欲や所有欲ではなく、独占欲が強く感じられる言葉が多くなってきます(≧∇≦) 不遜な態度のままですがそれでも甘く囁かれたので、最後はちょっと幸せな気分になれました♪

1~2ラウンド目の勝利を誇示する態度から、3ラウンド目までの間に特別な事は何もなかったので、多分体の相性がすごく良かったから愛も芽生えちゃったんでしょうかねw



キャストトークは島崎さんの人柄が出ていて、とても元気で楽しいトークでした♪


「抹茶ラテに反応しちゃった」
「ドSキャラもなかなか演らない」
「信長を演じるのは初めて」
「フーッてやって、ボーッってなっちゃうやつ」
「こんなの実際やる機会はねーだろーなー」



などw
ノブナガはかなり饒舌だったので台詞量が多くて選び辛かったですが、


「密かにそして浅ましく、俺に征服されたいと思っている」
「俺は勝者になってみせる。名実共にお前を俺の女にする」
「俺に惚れたか?それはそうだろうな」
「俺の体は、息を飲むほど立派か?」



辺りが記憶に残りましたね~。やっぱオレ自慢ばっかりだ(笑)
話の作りはアレですが、島崎さんの演技はとても素敵でした!是非今度は柔らかいキャラで思いっきり甘い言葉を囁いて貰いたいです~(〃∀〃)


■同じタグのページ
・VANQUISH BROTHERS 第弐夜 シンゲン 感想
・VANQUISH BROTHERS 第参夜 ケンシン 感想
・VANQUISH BROTHERS 第四夜 マサムネ 感想


※6枚連動購入特典がお目当ての場合はSKiT Dolceで。

VANQUISH BROTHERS 第壱夜 ノブナガ CV.島崎信長
島崎信長
Rejet (2013-10-30)
売り上げランキング: 2,997
関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。