FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを密室で取り調べCD 第6弾 ~サイバー犯罪対策課 北山楓編~ 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


あなたを密室で取り調べCD 第6弾 サイバー犯罪対策課 北山楓編北山 楓(CV:前野智昭)

【発売日】2013年10月30日
【価格】2,100円(税込)
【ブランド】EM2 Record
【企画・原案】えむぞう(EM2 Record)
【プロデュース】ヘッジホッグ
【シナリオ】針山麻碓
【イラスト】おかざきおか

【あらすじ】
あなたは新米の捜査官。勉強の為に...と、犯人役に志願し、ひとクセも、ふたクセもある先輩捜査官たちから密室の取調室で背徳の尋問を受けることに...。最終巻、第6弾はサイバー犯罪対策課所属、「幼なじみのツンデレ系 理系男子」北山楓(きたやま かえで)。逃げられない密室、不器用な愛情たっぷりにあなたを隅々まで取調べします。



最終巻で言うのもなんですけど、このシリーズってブックレットに所属部署と血液型と身長は書いてあるのに、何歳とか、主人公とどういう間柄なのかとか、あらすじとか一切書かれてないんですよね~。 聴けばわかるって言われればそれまでなんですけどw 今までの人たちは単に職場の先輩後輩だったけど、今作の楓くんは幼馴染って設定があるのに、それが分る文がブックレットにまったく載ってないw 公式サイトの製品紹介ページの「今回は○○系男子!」みたいなアオリ文句にしか書かれてないって...^^; イチャシーンの台本を載せる前に「幼馴染」って3文字くらい載せようよ(笑) 


彼の強い独占欲と、今の関係を壊す勇気のない彼女の、じれったい恋愛模様がテーマです。 いままでのシリーズみたいに簡単にはくっつかなかったですね! そのじれったさを楽しめるかどうかがポイントかな?って思います。彼の想いに気圧される感じと進みそうで進まない緊張感が面白くて、自分はとっても楽しめました~♪


前野さんの声は少し高め。サイバー犯罪対策課所属なだけあって、インテリというか、口が立つというか、そういうのが判るようなトーン(笑) ←ちょっと説明できないなぁ。普段のまえぬよりちょっとクセのある感じの声でしたw




以下よりもう少し詳しくご紹介。ネタバレありますのでご注意ください♪



楓くんは主人公の幼馴染。シンガポールの会社を辞めて3か月前に帰国。楓くんはサイバー系の知識や技術が認められて警察に。中途採用なのに彼女より階級が上らしいですw


で、楓くんは最初からふてくされてるんですよねw 彼女が警官になるのを彼はずっと反対していたらしいんですが、楓くんが海外の会社に行っている間に彼女が警官になっちゃって、まずそれが気に食わないw 彼女を追って警察に入るのが大変だったそうで。 そしてこの新人研修に彼女が自分から志願したことも気にいらないw 彼いわく「見ず知らずの男と密室で二人きりになって色んな事暴かれる」なんて許せないと。だからこの新人研修のお前の担当にも、何とか手を尽くしてなったんだと。


彼が帰国していたことも、警察に入っていたことも知らなかった彼女はものすごく驚いて...友達となんて取り調べ研修にならない!って(思ったらしく)席を立って部屋を出ようとすると、急に掴まれて


「だめ。逃がさない.....上官命令。
お前からはキャンセルできないよ、この研修。
悪いけど、ここでは俺の方が階級上だから」



今までけっこー高めのトーンだったのに、急に声低くしてこんなこというなんてずるい~w ちょっとドキドキしたっ(*≧m≦*)


自分が大学卒業してシンガポールの会社にいた間の2年間。その間だけ、自分の知らないお前がいる。それが嫌で戻ってきた....と。 自分から離れたくせにって彼女に言われて「あの時はそれが必要だった」という楓。



取り調べしょっぱなから「男できた?」とイキナリ(笑) 自分が知らない2年の間に男ができたかって訊いてるんですが、彼女は誤魔化したらしいです。...とここで今回の取り調べテクニックw セルフタッチがせわしないのは動揺している証拠らしいです。自分自身を触って落ち着かせる動作なのだとか。おしゃべりな人は口元を、目に表情が出る人は目元をよく触るらしいですよ?へー。


「ねぇ...なんで俺に知られたくなかったの?」
「すぐ別れたとかいうその男に...キスとかさせたのかよ」



楓くんの言動、すごいですね~!シチュCDだからこそ面白いですけど、現実にいたら怖いレベル(笑)



今度は彼女からの取り調べ。 2年前、何も言わずに行ってしまったのはなぜか?との問いに、お前から離れるのが目的なのにお前に言うわけないだろうという彼。

自分の言う事を聞かないお前にイラついて、近くにいるから気になるんだと思って離れた。それで苦しくなくなると思ってたら.....。

ここで語られる楓の想いは強いですw 圧迫感がすごい。そこまで想ってるのか~!って Σ(o゚д゚o)


握手の仕方でも相手の考えが判るという心理テクニックの話の後そのまま引き寄せられて、「俺は全部答えたから、次はお前の番」と言われて、ずっと友達だったから...と迷うそぶりを見せる彼女に、じゃあ友達やめると。


「なぁ...俺は、友達なんかになるために戻ってきたんじゃない。 だから言えよ。本当のこと。 だってもうどうせ無理なんだ。.....友達に戻るのは」





ネタバレはここまでにしておきます♪

彼女の事を思いつめすぎて自ら傍を離れる決心をしたのに、無理に離れた方が苦しいと気付いて会社を辞め帰国して、色んな手を使って彼女のいる警察に入って.....。いや~すごい独占欲です!

今までは彼女の心を暴くという口説きメインな感じだったんですけど、今回は逆に楓くんの心の中を見せつけられるというか、思いの丈をぶつけられるって感じが新鮮でしたね~! 

ともすると異常とも思える執着に若干怖さがあるものの、俺はこう思ってる、俺はこんな風にお前を見てる。だからお前も答えろよ、っていう楓の想いに圧倒される感じが心地よかったです♪

でもこんな押してばかりなわけじゃなくこの後には、自分のことばかりな楓に彼女が「嫌い」って言って、ショックを受けた楓が彼女のために一生懸命動くシーンなんかもあって、そんな彼に彼女の気持ちもだんだん動いていきます♪




このシリーズのキャストコメントは皆さん同じ感想が出るんですが、前野さんも収録方法が特殊だって言ってましたねw まえぬは第4弾のかっきーから「凄いんだよ!」って聞いてたらしいです。そして来てみたらホントに凄かったと(笑)

とにかくこのシリーズに出演されたキャストさんはみんなフリトで収録がすごい、楽しいっていってましたね。演者さんが楽しんでるんだって分ると、聴き手のこっちも嬉しくなっちゃいますよね~♪

低く抑えたトーンのまえぬが好きなので、通常時の声が作りすぎかな?って気になったんですけど、楓くんのクセのある性格には合ってたと思います。その分低いトーンとのギャップも出てましたしね(〃∀〃)

友達同士からのステップアップに二の足を踏む彼女のせいで、結構じれったい作りになってるので、そのシチュエーションを楽しめればけっこう面白いと思うんですけど、じれったすぎ!もっとイチャイチャして~!って思っちゃうと、このシリーズの今までの作品よりは甘味成分が少ないと感じる方もいらっしゃるかも。甘イチャ大好き!という方にはどうかなぁ...?と思います。


私はこの気圧される感じが面白くて好きです!前野さんに執着された感じが楽しかった~(⌒▽⌒)



同じタグのページ
・「あなたを密室で取り調べCD 第1弾 ~刑事課 河西恵介 編~」
・「あなたを密室で取り調べCD 第3弾 ~鑑識課 凪本秋久編~」
・「あなたを密室で取り調べCD 第4弾 ~組織犯罪対策課 戸塚駿 編~」
・「あなたを密室で取り調べCD 第5弾 ~公安課 橘優一朗編~」
・「あなたを密室で取り調べCD Special file ~戸塚駿 橘優一朗 北山楓 編~」
・「あなたを密室で取り調べCD Special file ~河西恵介 埜上浩太 凪本秋久 編~」

※第2弾の埜上浩太編、UPの時期を逸しましたw そのうちUPしますね~^^;



あなたを密室で 取り調べCD 第6弾 ~サイバー犯罪対策課 北山楓 編~
前野智昭
EM2 Record (2013-10-30)
売り上げランキング: 328

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。