FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東浦家の休日 vol.3 未来の家族編 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

東浦家の休日Vol.3_未来の家族編JK永江深尋(CV:小野友樹)
永江大護(CV:木村良平)

【発売日】2013年10月25日
【価格】2,100円(税込)
【レーベル】bisCROWN
【プロデューサー】珠之
【シナリオ】エッジワークス
【イラスト】めろ
【あらすじ】待ちに待った日曜日。アナタは大切な彼氏・深尋の家へ遊びにいきます。カレと過ごす甘い時間 ―― そして、初めてのお泊り。そこへ元気に飛び込んできたのは、深尋の兄である大護。クールな彼氏・深尋と底抜けに明るい彼の兄・大護 3人ですごす、ちょっぴりドキドキの休日がはじまります。(ブックレットより)



これでこのシリーズも終わりかと思うととても寂しく感じるほどお気に入りな東浦家。 自分の中では聴く前から東浦家用の耳に切り替わっちゃってるのか、普段他のCDでもっとキワドイのを聴いているのに、思ったより押せ押せな深尋クンに初っ端からドキドキしましたね~^^ 

深尋は無愛想で口下手って設定だったので、もう少し物静かで無口な感じを想像してたんですけど、いざ聴いてみるとムッツリスケベな愛すべきおバカキャラでした(笑)

対する兄の大護は、サンプル聴いた時はもっとお調子者で空気読めないタイプかと思ってたんですが、明るくて楽しくて、しかもまっとうなステキにーちゃんでした♪ 

聴く前は、能天気なにーちゃんの乱入で振り回されるお話かと思ってたけど全然違いました。彼女の事となるとテンションおかしい深尋クンにまっとうな大護がツッコむって感じでとても楽しかったです~♪




以下よりもう少し詳しくご紹介します。ネタバレ等にご注意ください~




朝、まだ眠っていた主人公ちゃんの元に彼の深尋クンから電話が。今日は前々から約束していた日。とってもとっても楽しみにしていた深尋クンは、待ちきれなくて彼女に電話をかけてきたのでした♪ よく眠れたという彼女に対し、全然眠れなかったという深尋。


「今日ずっと楽しみにしてたから。でも、お前はそうじゃなかったんだなって....c(・ω・`○)」


ナニこの子、想像してたよりメッチャ甘えたさんだぁぁぁぁ!しょんぼりしてる感がかわいすぎる...! 今日は初めて深尋クンのおうちに泊まる日♪ 深尋クンが嬉しいのは、彼の様子から充分すぎるほど伝わってきます。だから成人男子に「初めてのお泊り....♪」ってはにかませるのはヤメテ~! そこまでいくとちょっと(笑)

その後も彼女がまだ起き抜けでパジャマ着てるというのを、電話口で指示してちょっとづつ脱がせようとしたり、想像よりずっと饒舌で甘えたクンな深尋と、東浦家らしからぬお色気にちょっとびっくりしました。 この後あの元気なお兄ちゃんが出てくるから大丈夫だと思うけど、最初っからこんな工口台詞かまして大丈夫なのか( ̄ロ ̄;)って心配したのですが....杞憂でした(笑)



彼女が家へ来て、深尋お手製ランチを振る舞って(イイナー)。いよいよ彼女を抱き寄せてイチャイチャ.....と思った時に


「おーっす深尋、生きてっか~!....って、おやまぁ~v もしかして俺、お邪魔だったかしらぁ~?」


とってもナイスなタイミングで登場のにーちゃん大護。 深尋の思い描く甘くて幸せな休日は、この瞬間に音を立てて崩れ去りましたw 初めて弟の彼女と対面したにーちゃんが「君に会えて嬉しいよ。歓迎のぎゅ~♪」とハグをしちゃったものだから、深尋のテンションが一気にヘンなものに(笑) それはただのキッカケに過ぎず、今まで彼女に見せていた可愛くて甘ったれた態度はどこへやら、自爆を繰り返してどんどんムッツリおバカへと成り下がっていきますw


大護が持ってきたトランプでババヌキを始めれば「彼女のカードは一枚たりとも渡さない!」といって、大護が彼女から引いたカード(ババ)を、取り返して大喜びしたり、風呂上がりの彼女とすれ違わせないために大護をトイレに隔離したりw そうかと思えば苦手なピーマンをなんとか食べずに済むよう力説しては、「言い訳の時ば~っかペラペラしゃべるんだからなぁ~」と大護に呆れられたり。ほんと、愛すべきキャラです♪


このあとやむにやまれぬ事情(?)で帰ることのできない兄が泊めてもらえるよう頼み込んだ時、彼女の「泊めてあげたら?私は今日は帰るから」的な後押しには、深尋の絶望感たるや想像に難くないですよね~....だって愛しい彼女と一緒の初めての夜ですよ? 彼女~それはヒドイよw まぁ大護を廊下に寝かせることで、愛しい彼女との夜はどうにか守られるわけですけど、昼間、大護が乱入してくる直前に深尋が彼女に囁いていた「これから...色んなコトするんだよ?今よりもっと恥ずかしくなるようなコトも...いっぱい」という目論みは、完全に崩れ去りましたからね~。深尋が可哀想すぎて涙が(*ノД`。)ホロリ


でも、深尋が眠りについた後の彼女と大護の真面目なお話は、弟に対する兄の想いにとても温かい気持ちになれて、おバカで可愛い弟もいいけど、やっぱり私は気遣いのできる思慮深いにーちゃんが好きだなぁ~!って思いましたw 大護の彼女さんになりた~い(笑)




小野友樹さん。ご本人がフリトでも言ってましたが、口下手だけど彼女には甘えるというさじ加減がとても難しそうでしたねw 無愛想で口下手で人付き合いが上手くないという基本設定を維持した上で、彼女にはメチャメチャ甘ったれて、その状態からの大護とのバトルですからね~^^; ムチャぶりもいいトコです(笑) でもおのゆーさんとってもとっても良かったですよ♪ 大護とのおバカなやり取りも、彼女への甘~い囁きも o(//∀//)o シリーズ唯一の恋愛担当がおのゆーさんで良かった♪ 深尋はホントに愛しいキャラです!


木村良平さんは、シチュCDのダミヘで「あなた」に恋愛感情を抱かないキャラが珍しいって仰っていました^^ おのゆーは可愛くないけど深尋は可愛い、みたいな発言には笑いましたね~w 木村さんの出演作の中には、ちょっとがらっぱちだったり男らしいキャラもいるんですけど、やっぱり木村さんの持つ言葉のニュアンスというか抑揚が一番発揮されるのは、甘く柔らかいトーンだったり、大護のような明るくてノリの良いキャラだよね~!って今回改めて思いました♪ このCDでは恋愛ポジションにいないので甘い言葉は聴けませんが、(そっちはおのゆーさんが頑張ってくれてるのでw)大護は木村さんの持ち味が最大限生かされていて、個人的にはすごく好きなキャラクターになりました(⌒▽⌒)


CDは今のところ、これで全巻出揃った形になってますが、公式サイト「東浦家の日常」というSSが全8回の予定で開始されました♪ 終わってしまうのが本当に残念に思っていたのですごく嬉しいです! このまま応援していれば、組み合わせを変えてまた続編CDが出たり、全員そろって出演のドラマCDとかが出来たりするかな~?ってちょっと期待しています(*^▽^*)


■同じタグのページ
東浦家の休日 vol.1 兄&弟編 感想
東浦家の休日 vol.2 父&叔父編 感想


東浦家の休日vol.3 未来の家族編
ドラマ 小野友樹 木村良平
bisCROWN (2013-10-25)
売り上げランキング: 2,643

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。