FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王蜂の甘美なる交合 第四章 燐編 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

発売元HPにて【年齢制限】として公式に18歳以上が推奨されていますのでご注意ください。そのほか性的描写が苦手な方にはお勧めできません。

女王蜂の甘美なる交合 第四章JK燐(CV:魁皇楽)

【発売日】2013年9月27日
【価格】2,100円(税込)
【年齢制限】18歳以上購入推奨
【ブランド】ひつじぐも
【シナリオ】かほく麻緒
【イラスト】Hs
【ディレクター】鬼むぅ

【あらすじ】他の候補者を暗殺すべく目に細工をされた燐は、貴女への憎悪と愛情の狭間で苦しんでいた。ともに地獄堕ちしようと目論み、毒を刺し、バスタブに突き落とし、そして……。「同じ蟻地獄にはまった者同士であるはずなのに、僕を置いていくなんて、許さない」今宵もまた背徳の一夜が始まる……。

あなたも思い知ればいいんだ。僕のこの苦しみを――燐編のキーワードは「苦悶」そして「下克上」
(公式サイトより)




「下剋上」...確かに。でも「愛憎&復讐」の方がしっくりくるかなw 


キャラ絵があまりにも幼い感じなので、ショタ入ってる?とドキドキしながら聴いたんですが、通常のトーンで良かった ε-(^、^;) 逆に通常より低い、押し殺したトーンが時折混じってて、おおう♪って嬉しくなったり。


魁皇楽さん大好きなので、すごく心待ちにしてました。私が知る限りでは、このお名前で出演の女性向け作品は、ティアラモードさんの18禁ゲームくらいしかなかったので、本当に楽しみにしてました。 



いやぁ.....激しかった~(p〃д〃q)



このシリーズは、演者さんの普段聴けないレアな演技が聴けるのが大きな魅力ですよね。中には誰コイツって程の演技をなさる方もいらっしゃって。でも、魁皇楽さんはトチ狂ってもちゃんと魁皇楽さんでした(笑) イっちゃってても高笑いしてても、豹変するというほどではなく、レアな演技という点では、そんなに変化がなかったな~と思う反面、今までのシリーズ中、一番ノーマルに近い感覚で聴けたので、引いちゃうような内容がそんなになくて良かったです(笑)


あ、それだと語弊があるかな。毒刺されて、風呂に沈められて、首絞められながらやられちゃうんで、ノーマルとは程遠いですけど、今までみたいに縛るとか、マゾとか、露出とかのような変態プレイがなかったっていう意味で、ノーマルな感覚で聴けたかな~と。感覚マヒしてますね、私w


では、何が激しかったのかというと。


今回は変態プレイがないので、内容が普通に工口いんです。フツーの人が赤面しちゃうようなストレートな言葉でガンガン責められるんです。それが激しくて(〃ノωノ〃)


自分は特殊なプレイに興味がないので、大好きな魁皇楽さんの内容が変態プレイじゃなくて良かったです!言葉責めもちゃんと(〃д〃)ひゃ~♪ってドキドキできたので(笑) 買ってよかったと思えました♪




以下よりもう少し詳しくご紹介します。ネタバレ厳禁な方は回れ右です~♪




燐は王女さまの動向にひどく敏感になっていて、彼女が自分の元にやって来る事に怯えています。そして今日も近づいてきた王女さま。彼女に見下ろされ、ビクビクながらも精いっぱい毅然と振る舞う燐。


「....っ、なんですか今日は。.....早く要件を言ってくださいよ」


王女さまに押し倒され、傷の痛みに声を出す燐。いやっ...あっ....って悶えてる燐が(〃´д`)ヵゎェェ・・・・


「舌は昨日あなたが穴をあけたばかりだから」


(゚∇゚ ;)エッ!? 舌に穴?
 

「舌を貫通したピアスにちょっと触れるだけで、体全体に痛みが走るみたいなんです。だから.....っ」


燐の必死の懇願も聞かず、王女さまは燐の舌を引っ張り出し、ピアスを抜こうとします((((゚m゚;)))) そして今までより大きなピアスを燐の舌にねじ込んで穴を拡張しようとしているらしい....。燐ちゃんの絶叫がぁぁぁぁΣ(゚д゚lll)


こうして燐は今日も王女に憎しみを募らせていく。


「あなたもいつか思い知ればいいんだ。僕の痛みを...僕の苦しみを....っ!」




そしてついに復讐の時。
燐は王女さまに毒を刺して痺れさせ、どこかイっちゃってるかのようにうっとりと嫌味を口にする。彼女をバスタブの中へ突き落し、もがき苦しむ様子を見て、狂ったように高笑いをする。そして絞首。


猟奇的殺人犯のような燐の台詞の数々は、彼を散々嬲ってきた王女に向けられたものだと思えば、聴き手の自分も同じ気持ちで聴くことができました。おとなしいからといってイジメると後で酷い目に合うといういい例です。




そして燐の復讐は、体罰的な折檻から徐々に変化をして。


「もっとあなたを汚したい、もっとあなたを貶めたい....もっともっとあなたをメチャクチャにしてしまいたい!」


このあたりから燐の発する言葉に微妙な変化が生まれます。初めは憎悪だけだったものが、だんだんと愛憎へと変わってきて、ついには「僕の庇護を求めて」「僕に縋って」「懇願して」と、頼られたり必要とされたいというような気持ちが見え隠れしてきます。


「王女さまともあろう者が、僕なんかに○○○をなぞられただけで腰を震わせて.....いやらしい蜜を垂れ流してる」


今まではプレイ内容が特殊だったので、「工口い」というより「スゴイ」「烈しい」って感想ばかりだったんですけど、今回は(普通の)工口い言葉的には、今までで最高じゃないでしょうか。(それとも今までも凄かったけど、特殊プレイに気を取られて目立たなかっただけ?)正統な工口言葉責めですね!とてもじゃないけどココに書けないような、ストレートでヒワイな言葉がたくさん!


なんかこのシリーズで初めて、おお〜!( ̄0 ̄; ) じゃなくて、キャーッ♪ ( 〃 艸 〃) って聴けた気がしますw




自称Sだったはずなのに.....狂った燐に責められると、耳が心地よいと思ってしまうっΣ( `Д´; ) やはり魁皇楽さんには抗えないのかw とっても楽しゅうございました♪


今回はある意味ノーマルプレイだったので、内容的なものより、演者さんを好きかどうかで評価が分れそうな気がします。 自分は魁皇楽さん好きすぎて、第三者的立場からの感想が書けていないと思うので(笑) ぜひ他の方の感想も参考になさってみてください~(⌒∀⌒)



■同じタグのページ
女王蜂の甘美なる交合 第一章 白鴎編 感想
女王蜂の甘美なる交合 第二章 虚編 感想
女王蜂の甘美なる交合 第五章 貴峰丸編 感想
女王蜂の甘美なる交合 第六章 皇樹編 感想




by カエレバ

関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。