上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD Sweets Blossom 圭太編 感想です。 感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

【18歳以上推奨】 性的描写がありますのでご注意ください。



Sweets Blossom 圭太編(CV:あさぎ夕)JK倉崎 圭太(CV:あさぎ夕)

【発売日】2013年9月11日
【価格】限定版 2,415円/通常版 2,100円
【レーベル】milky chain
【シナリオ】ひよ
【イラスト】つきのおまめ
【あらすじ】
有名スイーツ店「ル・シエル・ブルー」で働くあなた。帰り道、一緒になったのはパティシエ修行中の圭太。最初こそ、そっけない態度の彼だったが、ふとした切っ掛けで始まったお手製ケーキの試食会で打ち解けていく。そしてある日、あなたは圭太の家で手作り料理を振る舞うこととなり     (ブックレットより)



圭太の人間味溢れる言動をじっくりしっかり追っていて、ただ甘いだけじゃないシナリオがすごく面白かったです~♪ とっても密度が濃くて聴きごたえたっぷりのCDです!

出会いから圭太という男の子を徐々に知っていきながら、彼の色んな表情を見ることができる起伏に富んだシナリオで、工口一辺倒じゃないところがとてもイイ! それなのにそういうシーンではがっつり色っぽいという....w 

ダミヘの音質や生活音などのSEのクオリティもすごく高くて、私的にかなり楽しめたCDでしたΣd(≧▽≦*)
 


以下から少し詳しくご紹介。ネタバレ等ご注意ください。




「あのさぁ、なに?なんか用?...だってさっきからずっと俺の後つけてんだろ?駅は反対方向なのにさ」


すっごくツンツンしてますw ぶっきらぼうで愛想悪くて、お世辞にもいい態度とは言えません。 別につけてるわけじゃなくて同じ方向なんだけど....と、よく話を聞いてみると実はご近所さんだったようで、モロに嫌そ~な態度をとられます^^;


「はぁ?何言ってんだ。なんで俺があんたなんかと帰んなきゃならないんだよ? 言っておくけど俺、歩くの早いし、あんたの事待たないよ?」


むー。なんだよぅ~。私、何かした?ってくらい冷たいです。そうして一緒に帰り始めますが....話すうちに態度の悪い原因が徐々に見えてきますw


「あんたもオーナーのヒカミさん目当てで入店したのか?」


主人公ちゃんは「ル・シエル・ブルー」の喫茶部門に新しく入ったばかりなのですが、働く女の子の殆どがオーナーのヒカミさん目当てなのだそうで。 後は有名な店だからとか制服が可愛いからとか、そんな理由で入る子ばっかでさ、とものすごくトゲトゲした言い方の圭太くんは、どうやら主人公ちゃんもその類の女だと思って冷たい態度をとっていたようです。 お店のケーキが好きだから入ったのだと彼女が説明をすると、ちょっと態度が軟化するんですが、メディアにも取り上げられる超有名店なので、どうせミーハーなんだろ?的な態度を崩しません。うーむ、なかなかしぶといw 


しかし彼女が、店の開店当初からの古参客であることがわかると


「そっか、開店当初からのお客さんか.....。なんか、ちょっと嬉しいかも//」
「実は俺、オープニングスタッフなんだ!.....っても最初は雑用ばっかりで材料にすら触らせて貰えなかったけどな」



おお、なついた(笑)
ミーハーじゃないってわかった途端、どんどん嬉しそうに話し始めましたw オーナーの作るケーキは最高だ!だの、雑誌での一番人気はあのケーキだのと、まるで子供のよう(笑) ノラが頭なでさせてくれたみたいで(〃´д`)ヵゎェェ・・・・♪

しかしw 道が分岐にさしかかり、そこから先は別方向だと分かると。「オレ反対だから。じゃ。」ってアッサリ!!うぬぅ~(`д´;)



その後、休日にスーパーでぶつかったのはまたも圭太w 買い物カゴの中身がスイーツの材料ばかりなのを見られた圭太は、休日はいつもお菓子作りに没頭してることを白状してくれますw そして突然「今からうちに来いよ」とお誘いが! どういう心境の変化でしょうか。


「有名になる前から店に通ってたって言ってただろ?あれ聞いてオレ.....なんとなく『この人なら』って....」

――― オヤ? ((〃゚艸゚))ドキドキ♪

「もしも....あんたさえよかったら....」




( ´ー`)フッ.....お約束な展開だってことくらい分ってたともさ!そんなワケでケーキの試食係をすることに(笑)

試食した主人公ちゃんの感想は「何かが足りない」。同じことをオーナーにも言われたという圭太は、何が足りないかが分からなくて焦っていました。理由は半年後に迫った修行のための渡仏。オーナーの推薦でフランスの名店に入店することが決まっているのに、自分の味はまだオーナーに認めて貰えていない。どうしても渡仏前にオーナーに認めてもらいたい圭太は、休日の暇な時だけでいいからまた試食して欲しいとお願いをしてきて。そうして二人だけの試食会が開催されていくことになりました。




ちょっとづつ距離の縮まってきたある日、主人公ちゃんが手料理を振る舞うことになって。彼女はかなり料理が上手なようで、圭太は大喜びで食べていますw お酒も進んでいい気分になった頃、圭太が訊いた「お前の夢は?」の問いに、「一流のパティシエと結婚してケーキ屋さんになる」と答えた主人公ちゃん。大笑いした圭太ですが、ひとしきり笑った後、


「それが本当にお前の夢だったら.....俺でも条件に当て嵌まるってことか?」


おおう♪じわじわ来てたけど、ついにキタ━━━ (≧∀≦) ━━━━!! ほんの少~しだけぶっきらぼうな、等身大の男の子っぽい告白♪ それを聴き返されて今度はふてくされたように告白を繰り返す圭太(笑) 逆ギレしてるのがカワイイ~(〃艸〃)

.....と思ったら。
OKした主人公ちゃんにキスをした後。


「お前のこと、欲しい.....絶対に大切にするから」


って、早ぁーーーーΣ(o゚д゚oノ)ノ そこからあっとゆー間に工口ボイスの連発です(笑)


「んっ.....柔らかい.....すげぇ....マシュマロみたい」

「キレイ.....だな。電気?なんで?消したら見えなくなっちゃうよ。」

「ダメ.....消さないよ」


(〃д〃)ひゃ~♪工口っ!! 耳に響く少し掠れたテノールの声音。あさぎさんの声すごくイイですね~(〃∀〃) このあたりは公式試聴サンプルで聴ける部分ですが、こうして聴いてみると結構長いサンプルだったんですねぇw 個人的にやたらテンション上がったのがコチラ↓


「.....ヘタクソだったらごめんな」


書き出してみるとインパクトのある台詞ではないんですが、妙に自分のツボにはまりました(〃ノωノ〃) あとこれ↓


「これならもっと奥に当たるかっ.....?」


さすがひよさんというべきかw 




幸せな日々もつかの間、何度作り直しても店の味に追いつけない自分のふがいなさに苛立った圭太は、自棄を起こして彼女に当たり散らしてしまい、しばらく独りになりたいと彼女を避け始めます。 主人公ちゃんは店がひけると毎日彼を待って一緒に帰ろうとしますが、圭太はひどい八つ当たりを繰り返すばかり。すれ違ってしまった二人の心は.....?




ああ、ひよさんらしく、甘ったるいだけじゃない、起伏にとんだシナリオで面白かった~! 病み系など特殊なシチュならいざしらず、普通設定のシチュCDで彼の甘ったれた部分(悪い意味です)を前面に出すシナリオってあんまりないような気がします。聴く人によっては圭太の未熟さに冷めてしまう人もいるかも。でもそれがリアルで新鮮で、等身大の男の子らしい人間味が出てて、私は圭太が余計愛しく感じました(⌒▽⌒)

所々展開が早くて「ぉお?」と思う時もありましたが、出会いから告白までと、パティシエとして成長する圭太の微妙な変化にたっぷり時間を割いてくれていたので、その分の代償としては全然気になりませんでした。


「すげぇ恥ずかしいんだけど....これ、泣きながら作ったんだ」

「......黙って俺の話、聴けよ」


あさぎ夕さんの、拗ねたような照れたような言い方がめっちゃツボですっ!ヾ(≧∇≦*)〃 そして私、「あーん」して貰うのは興味ないですが、「あーん」してあげるの好きみたいです(笑) 圭太の「あーん」(〃´д`)ヵゎェェ・・・・♪


本編中2回工チシーンがあるんですが、2回目もやっぱり工口い!そして激しい! 声の激しさは洋モノ並みです(笑) 喘ぐ男が苦手な人はこれムリだろってレベルで激しいですよ~! 1回目はともかく2回目は黙って聴いてられなくて転げ回りました~(*/∇\*)





アニメイト限定特典「最後の夜に」

渡仏まで残り一週間。圭太の最後の勤務も終わり、店では送別会が開かれていて。皆が酔い潰れた頃、宴を抜け出した圭太を主人公ちゃんも追いかけてきます。まだ一週間も先だというのに、すでに泣き虫な彼女を宥めているうちにだんだん我慢ができなくなり、二人は陰で抱き合い始めて.....。


途中で誰か来るんですよ!ビックリしました~。 それでも続行する圭太に脱帽ですw 「声だすなって....」って彼女に言ってる圭太ですが、オメーもすごい声出てんぞ(笑) 会場から出たのは分ってましたが、どこに出たのかまでは気付かなかった....厨房だったんですか!パティシエとしてどーなのそれはw リアルなら厳罰モンですが、シチュCDとしては職場プレイは外せませんよね☆Σd(≧▽≦)



それにしてもあさぎ夕さんって、こんなに上手だったっけ.....?ダミヘの使い方も的確だし、こんな緩急つけた声音が使えるなんて全然知らなかった~。裏名出演作を聴くのはこれが初ですし、表名出演作も数えるほどしか聴いていないので勉強不足なだけかもしれないですが、自分が知ってる彼のイメージからはかなり成長してます。あんなに初々しかった彼はどこへ(笑) 冗談はともかく、とってもいい役者さんになりましたね~v



気になる点はそんなにないですが、しいてあげるなら場面転換やラストに入る曲が、ドラマドラマしすぎてて、CDにしては派手というか存在感ありすぎるなぁ~というくらいでしょうか。TVドラマやラジオドラマに近い感じを受けました。アニメイト限定特典CDのピアノぐらいがちょうどいいかな~と思います♪


私はそこがドラマとしていいと思っているのですが、圭太くんの未熟で自分勝手な人間臭さがかなりしっかり描かれているので、他のブロガーさんの記事を見ると、嫌だったって意見も結構あるんですよね^^; ですのでこれから購入を検討されている方は、色々な方の感想記事を読まれてから購入されることをおすすめします♪



18歳以上推奨CDでも工口だけに重点が置かれてない所が、個人的にとても気に入ってます♪ しっかりしたドラマ部分があり、工チシーンも甘く激しくて♪ あさぎ夕さんが「男の子」と「男の人」のちょうど中間の、素直で色っぽいオトコを絶妙に演じられていて、とっても素敵です~(〃∀〃) 平常と色事のバランスが実に良くて、このCDすごく好きです! 演者様、制作関係者の皆様、いい作品をありがとうございました~♪


■同じタグのページ
[ドラマCD] Sweets Blossom 京市編 感想
[ドラマCD] Sweets Blossom 純也編 感想

Sweets Blossom 圭太編 After story 感想
Sweets Blossom 京市編 After story 感想




↓こちらは通常版です。特典ドラマCD付限定版の場合はステラワースかアニメイトで。

シチュエーションドラマCD Sweets Blossom 圭太編
ドラマ あさぎ夕
インディーズ・メーカー (2013-09-11)
売り上げランキング: 798


関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。