FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエリック・ナイトメア Vol.2 サファイア&エメラルド感想です。  感想は↓の作品紹介の下からスタートです。

ジュエリック・ナイトメアVol.2_JKサフィ/澄原蒼史(CV:鈴木裕斗)
エメル/泉翠巧磨(CV:吉野裕行)
城主(CV:津田健次郎)


【発売日】2013年8月28日発売
【価格】¥2,100(税込)
【発売元】5pb.
【イラスト】山本佳奈


以下、公式サイト掲載の各トラックあらすじ + 感想です。 ネタバレというか普通に内容書いてますのでご注意下さい。


TR1:プロローグ
月のない静かな夜。 夢の中、暗い森に彷徨うアナタが辿り着いたのは主なき宝石たちが住まう神秘の古城。そこでこの城の主である城主、愛らしく見えてかなりのひねくれ者なサフィ、ずば抜けた明晰さと甘い微笑みを持つエメルに出会い……、やがて鐘が鳴り響き、現実へと導かれる。現実の世界でアナタは、サフィとエメルにそっくりな男性に出会う。



“変幻自在な回避不能ドS”のサフィ。


「お姉さんごめんね、ボク気が付かなくて....でも大丈夫!ボクが今すぐこの手でこの窮地から救いだしてあげるから、ね♪」

「ふふっ......なーんて、言ってもらえるとでも思ったぁ? 怯えた顔をしていれば誰か助けてくれるかも、とか思ってたでしょ。.....そういうトコ、女の子ってホントずっるいよね!」



あまりの変貌っぷりに主人公がびっくりしたのを見て喜んでるヒドイ子です^^; 愛らしい顔をした年下(属性)ドSです。




“甘美なる策略家”のエメル。


「はじめまして。この瞳に可愛い君を映すことが出来る幸福を心から感謝いたします」

「ああ....怖がらないで。僕は本当に、君の味方です」



胡散臭っ!紹介文読むまでもなく1発で裏があるってすぐわかるほどわざとらしいw
エメルは英知の石。その頭脳をもってすればそなたを守ることも容易いが、甘い言葉でそなたを惑わし、永遠に弄ぶことも彼にとっては容易いことだと城主に忠告されます。



そして鐘が鳴り、カルミナ城の主人公は眠りにつき、現実世界で目覚めます。



エメルそっくりな泉翠巧磨は“癒し系のほほん生徒会長”。


「ひょっとして寝癖がついてしまっているかなぁ? どうしてこうピョンピョン跳ねてしまうのか....地球の重力はいったい何をしているんでしょうねぇ~」


癒し系というよりフシギ系(笑)ポヤンポヤンしててスローモーな会話スピードにちょっとイラっとしたりしなかったりw



サフィそっくりな澄原蒼史は“年下素直クール中学生”。


「空、見てた。もうすぐ自然を一番綺麗に写せる時間が始まるから」


主人公がアルバイトをしてるケーキカフェ『Felice』のオーナーの甥っ子。14歳 Σ(・ω・;||) 14歳でも大人びてるのでサフィよりも声のトーンも落ち着いてます。クールだけど尖ったところがなくて、子供らしさはないけどすごく素敵な感じです♪




TR2:膝上で嗤(わら)う悪魔 ~Side Dream~ サフィ
目覚めると、アナタはサフィの腕の中。他の宝石達の目を盗んで、眠るアナタを独り占めし「今夜はボクだけのお姉さんでいてよ」と、アナタの膝に頭をのせて甘えてくるサフィ。思う存分アナタを翻弄して満足したサフィは、ふいに切なげにアナタを見つめ、自分がアナタにとっての特別な宝石である証拠が欲しいと言って迫ってくる。「信じて欲しかったら『証拠』ちょーだい。お姉さんがずっと大事にしてるモノ。ボクだけに、こっそりちょーだいよ……?」そんなサフィに対し、アナタは……!?



「優しくして欲しかったら、いい子でいてね?.....ボクもお姉さんにはイタイことしたくないから。」

「体の力を抜いて.....そう、それでいいよ。じゃあ次は、足を少し開いて。....ほら、早く」



うっわ、なにコイツ!工口ぉ!! ※でもこれ↑そういう意味じゃないですw 期待させるだけさせといて....ってヤツ。嫌いじゃない、嫌いじゃないぞぉ~こういう肩透かしっΣd(≧▽≦*) 


サフィはですね、気まぐれでSな工口小悪魔ですね! そうかと思えば自分があなたにとって特別な存在である証拠を見せて、と切なそうに訴えてみたり。現実世界の蒼史くんとのギャップがイイですね~




TR3:恋人ごっこの放課後 ~Side Real~ 澄原蒼史
バイト先にした忘れ物を届けに、校門でアナタを待っていた蒼史。お礼に蒼史を誘うアナタだったが、財布を忘れたことに気付き、逆に公園で缶ジュースを奢らせてしまうはめに。落ち込むアナタをやさしく気遣う蒼史に「蒼史くんの彼女になる女の子は幸せだろうな」と言うと、蒼史はさらっと「じゃあ、なってみる?」と言い放ち――?  「今からアナタはボクの彼女。ボクはアナタの彼氏。いい?」そして、アナタと蒼史の『恋人ごっこ』が幕を開けた!



「僕なんか見習わなくたって、あなたはそのままでいい。僕はあなたのそういう、少しおっちょこちょいなところも可愛いと思うよ」

「怒るかもしれないけど、僕....あなたの落ち込んでる顔も好きだ。さっき気付いた」



二人でいると、彼の方が年上のように落ち着いていてなんだか立つ瀬がありませんw ひょんなことから恋人ごっこを始めるんですが、始まった途端に照れもせずにストレートな褒め言葉の嵐!だけど真っ直ぐであざとさが全然なくて、聴いてるととっても幸せ♪鈴木裕斗さんGJ!です(⌒▽⌒) そんな澄原蒼史くんの第一印象は、素直でいて達観している自覚のない天然たらしな中学生!って感じでした^^




TR4:永遠の檻 ~Side Dream~ エメル
エメルが書庫で本を探しているのを見つけ、本を探す手伝いをするアナタ。自分のことのように頑張るアナタを、エメルは「理解できない」と言う。しかし、だからこそそんなアナタに探究心を刺激されたエメルは、アナタの耳に甘く問いかける。「僕はきみのすべてを知りたい。そのためには、どうすればいいのですか?」気がつくとアナタは、いつの間にか本棚とエメルの間の小さな空間に捕われてしまっていて……?



「華奢な君に肉体労働させるなんて、僕にはとてもとても.....」

「自分が利用されてるとは考えないのですか? ――― 僕の考え方は君には理解できないのでしょうね。純粋で優しい君を、僕が理解できないように」

「君のそういう怯えた顔....とてもそそられる。庇護欲をかきたてられると同時に嗜虐的な気分にもなる。」



エメルは裏表のある胡散臭いインテリって印象です。よっちんが演る二面性キャラにしては、そこまで差がないな~なんて思ったりしましたが、よっちんのキレキャラはおっかなくて苦手なので良かったです(笑) でも公式サイトのサンプルボイスより、ねっとりした感じですね。サンプルボイスの方がスマートな印象があったんですが、ゲーム本編ではどうなんでしょう。それにしてもエメルのダミヘ部分もやっぱりクオリティ低いです^^;




TR5:体育倉庫の危ない罠 ~Side Real~ 泉翠巧磨
ひょんなことから学校の体育倉庫に閉じ込められてしまった巧磨とアナタ。最初は不安がっていたアナタだが、巧磨ののんきな笑顔と独特なトークにすぐに不安を忘れてしまう。夜になり、冷えてきたからと巧磨はアナタに自分の上着を貸そうとするが、アナタは巧磨のことを考えて「寒くないです」とウソをつく。すると巧磨は、そんなアナタを後ろから強く捕えるように抱きしめて――?



「ただ単に僕が君と一緒に帰りたいだけなんですけどね。学年が違うとなかなかおしゃべりができないので、こういうチャンスは職権乱用してでも逃しませんよ~。ふふっ、悪い男でしょう?僕」


(〃´д`)ヵゎェェ・・・・
しかし会話がまったりスローモーすぎて聴いてると眠くなる(笑) つい先日もこれと同じシチュのCD聴いたな(笑) 倉庫に入ってから巧磨のメガネが吹っ飛ぶシーンがあるんですが、心配する彼女に「へっちゃらぴー」っていうんですよ(;≡д≡;i) ちょっとシナリオのセンスが.....(笑) ぽや~んとしたおっとり生徒会長、今のところ“いい人”の域を出てないんですがw 今後の情報に期待しましょう♪




ゲーム本編はどうか知らないですが、このCDのダミヘ部分、音がよくないです.....決して聴きやすくはないです( ̄  ̄゜) それにCD聴く限りでは工口押しっぽくて中身がないのが気になります。オトメイトさんにはついこの間「しらつゆ」の工口押しの酷さに2人で続行断念した痛い経験をさせられているので、今回もなのか?Σ( ̄ロ ̄lll)ってちょっと疑心暗鬼で。今作も公式のストーリー見る限りではギャップ萌え重視ゲームなのかな~。だったら面白さを追及して欲しいですね^^


■同じタグのページ
ジュエリック・ナイトメア Vol.1 ダイヤモンド&ルビー 感想
ジュエリック・ナイトメア Vol.3 アレキサンドライト&オールジュエル 感想


PSPソフト 「 ジュエリック・ナイトメア 」 シチュエーションドラマCD Vol.2 ~ サファイア&エメラルド ~
鈴木裕斗 吉野裕行 津田健次郎
メディアファクトリー (2013-08-28)
売り上げランキング: 3,976

by カエレバ
関連記事



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。