上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言恋愛 第2巻 「京都府」「山口県」 感想です。感想は↓の作品紹介の下からスタートです。


方言恋愛 第2巻椹木蓮人(CV:遊佐浩二)
倉重幸平(CV:谷山紀章)


【発売日】2010年8月12日
【価 格】2,625円(税5%込)
【企 画】楽音舎×☆船長
【制 作】studioぴえろ×ムービック
【シナリオ】浅川美也/冨田頼子
【イラスト】山本ヤマト
【紹  介】
方言で、告白されました。 仕事や旅行で訪れた土地。 そこで出会った男性。 心に沁みる言葉・・・。 方言恋愛とは、仕事や旅行で訪れた土地での、かげがえのない出会いを紡いだ物語です。その土地の方言を用いる男性との出会い、そして...織りなされていく物語。物語が終わりを迎える時、そのどこか懐かしい言葉の響きに、貴女は何を感じ取るのでしょうか。第2巻は京都府と山口県の物語です。この物語が貴女にとってかけがえのない出会いとなりますように ―― (ブックレットより)

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



最新記事

スプレファク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。